2007年10月19日

はぁ~・・・のんびり♪

露天風呂…それは、ロマン。



一糸まとわぬ生まれたままの姿になって
ひらかれた自然のロケーションと一体になる。



地球のマントルが水脈をあたため、鉱物と溶け合い
自然の恵みとなってわたしたちの前に湧き出す。



日々の忙しさを忘れ、肩までとっぷりと浸かる。
この一時だけは、何もかも忘れて気持ち良さに身を任せよう。
この世は夢うつつ、旅でふれあう人の温もり。



ああいい湯だな、露天風呂。



                ~我輩はアヒルである~
                 第3章 17節より抜粋
                 著者近影
  


Posted by まちゃき七代目 at 11:58Comments(0)お風呂