2007年10月21日

スローフード初体験しちゃいました。


秋まっただなか!食べるものも観光も充実した今日このごろ、みなさんいかがお過ごしでしょうか?(^-^)



今日、福島スローフード協会さんの活動の一環で「酒米の稲刈り」に行ってきました。私は活動には初の参加なのですが、福島の食と文化を守る同協会さんが発明した「五百万石」という酒米(食べるお米ではなくお酒にするためのお米)の自然発生種を育て、オリジナルの「日本酒」をつくろう!という夢のような企画なのであります。わたしも実は稲刈り体験はじめてだったのですが、すっごく楽しかったです!子供達も楽しそうにイナゴを追いかけたり、収穫した後のお食事会(地元での採れての野菜や酵母牛、地鶏やパンなど会員さんの持ちより)も美味しかったぁ\(^0^)/あらためて、「食」というものの素晴らしさを知ったイベントでした♪



ちなみに、余談。早く気軽に食べれるファーストフードに比較して、ゆっくり食べるのがスローフードだと思われがちですが、これには定義があるようです。日本全国、世界中どこで食べても規格が統一されてる「ファーストフード」に対して、各地域の個性や伝統、食文化を守ろうという活動を「スローフード」というそうなのです。目からウロコ!大変勉強になった一日でしたm(__)m
2月にあるこの酒米を使った「仕込み」も今から楽しみです!(^0^)ゝ

  


Posted by まちゃき七代目 at 20:19Comments(0)吉川屋のイベント紹介