2008年03月20日

お彼岸ですね~





なにをとちくるったのか、昨日のブログを一昨日の日付で
更新してしまっておりました。



時をかけるブロガー、七代目!


自分で言っててちょっとカッコイイとすら思ってしまいました。



ハイハイ、バカな話はおいといて(^_^;)





今日は春分の日ということで、いよいよ冬も終わりを告げ
春の季節がやってきますね(^_^)



昼夜の長さがほぼ同じくなる春分と秋分の年に2回の日、
太陽は真東からのぼり真西に沈みます。仏教では先祖の
いる極楽は西にあると考えられていたので、真西に陽が
沈む日が最も極楽に通じやすいとしてお墓参りをしたり、
お寺でお経をあげたりして先祖の霊を供養する習慣に
なったといわれています。



わたしも、オトンとオカンと墓参りをしてまいりました。
ご先祖のお墓は、吉川屋を見下ろせる小高い丘の上にあります。
悠久の昔から、見守り続けてくれているんですね。
手をあわせて、感謝の気持ちをこめる。
小さい頃は理由が分からなかったこの習慣も、今なら分かる
気がします。ご先祖代々が幾多の人生を積み重ねてきてくれた
からこそ、それが繋がり続けていまのこの命がある。



なんて重いんだろう。
なんて思いが込められているんだろう。



そしてこれからのずぅっと先の未来も、自分たちの子孫がこうやって
手を合わせてくれたなら、どれだけ幸せなことだろう。



自分の人生は、自分のものだけにあらず。
限られた人生を、ただ一生懸命に生きよう。



そんな感慨にふける春分の日のお昼でした。





●ご先祖さまに会いに福島に帰省する際にもどうぞ
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 21:00Comments(0)つれづれ