2008年04月30日

社長と女将の三丁目の夕日その14





~女将の子供時代⑦~



◆◇幼い頃の痛かった思い出~その1~◇◆



皆さんは自転車乗りはどうやって身につけましたか?
3才頃三輪車に乗りそれから子供用自転車、そして大人の
自転車に乗れるようになったという人は多いと思います。
では誰が乗れるように教えてくれましたか?
親、兄、姉、親戚と様々だと思いますが
私は自転車に乗れるようになった小学校の頃をよく覚えて
います。



子供用三輪車で庭をぐるぐるまわって遊んでいた幼児期
斜めになっても倒れないように補助輪がついていた子供用自転車
そしていよいよサドルの高い自転車(足はつかない)をとなりの
家のお兄ちゃんが教えてくれたのです。



毎日来てサドルの後ろを押さえて少しペダルを私がまわすことが
できるようになると手を離して、上手上手とほめてくれてどんどん
手を離されてもペダルを踏めるようになりました。
左足で何回か漕ぎそのはずみで右足を大きくまわしサドルの上
からもってきて座りこぎはじめる。



だんだん自転車にうまく乗れるようになったので嬉しくなり
少しスピードを出し走ったところ、私道の脇の田んぼの中に
まっさかさまに落っこちてしまいました。
8月でまもなく刈り入れの時期せっかくのお米をグシャグシャ
にしてしまいました。



身体はあちこちキズだらけ、母に怒られ一緒にそのお宅に謝りに
行ったことを覚えています。自転車に乗れるようになる時期
皆さんは失敗談はございませんか?今はほとんど自転車に乗る
機会はなくなってしまいましたが、乗れるように教えてくれた
となりのお兄さんに今でも感謝しています。



2008年4月30日 ひで子女将





●感謝の記憶は、時がたっても色褪せない
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:24Comments(0)社長と女将の三丁目の夕日

2008年04月29日

スタッフブログ「料理長が語る美味しい話」①





(写真撮影:七代目)



~~~~~~~~~~~七代目より~~~~~~~~~~~~~~~~


4月より始まりました、吉川屋「スタッフブログ」!!七代目の選りすぐりの
吉川屋ブロガー、5人目のトリをつとめますのは当館の匠の技、かつては
TV番組「料理の鉄人」で和の鉄人森本氏と熱いバトルを繰り広げた戦歴も
ある隈本料理長にご登場いただきます!
それでは隈本料理長よろしくお願いします!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



桜の花も、散り桃の花が咲き始めました。
旅館の周辺もピンク色に染まり、この時期が自分は
一番好きな季節です。
調理盛り付けの千葉氏(山を愛する男)が茂庭の山奥から
ふきのとう、たらの芽をとってきてくれました。







ふきのとうは、油で揚げ、白味噌、卵黄、酒で
練り上げふきのとうを叩いて混ぜ合わせ蕗味噌を
作りました。ふきのとうの自然な独特な苦味が
何とも言えません。
春の山、海の食材に感謝して、心を込めて
お客様に喜んでもらえる料理を提供していきたいと
思っています。



2008年4月29日 隈本料理長





●福島の食材が、匠の技で命を吹き込まれる
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:10Comments(0)吉川屋スタッフブログ!

2008年04月28日

自分の名前が入ってるお酒♪





10月21日のブログに「福島スローフード」さんの活動の一環で
オリジナル酒米の稲刈りにいったお話をのせましたが、今回はそれの
「新酒初呑み会」ということで、スローフードの考え方に共感する
全国からの蔵元さんが集まるイベントに参加して参りましたface01



今回参加された蔵元さんは、「五百万石の自然発生種」を少しずつ
増やしてつくった独自のお酒(わたしたちも酒作りに参加した)拍手
「人気一酒造」さん、宮城県からは「浦霞」さん、「鳳陽」さん、「一の蔵」さん、
また遠くからは山形県の「千代寿」さんや、兵庫県からは「龍力」さんが
とっておきのお酒をもってきてくれて、イベントは大変賑わいました♪







なんといっても今回の目玉は、自分たちが田植えから稲刈り、お酒の
仕込みまで体験して手塩にかけて育てたお酒のお披露目、そして
参加した人たちの名前がラベルに載っているというなんとも酒呑みとして
本懐のような「人気一」さんの純米大吟醸です!!







わたしの名前も、参加したのは稲刈りだけでしたが「一度でも体験していれば
載る」ということでラベル入り♪自分の名前がお酒のラベルになるなんて、
これは感動ものですね~♪
お酒も、くちに入ったあとに複雑な味が変化していくクセになりそうな味わい!
作ってたのしい、呑んでたのしい☆最高ですface02







デザートにはなんと「酒米」をつかったデザートが登場!!
地元の某有名な洋菓子店さんのご協力なのですが、なんとまだ
販売される前のデザートです!!つるるんとしたまわりのゼリーに
お米の味の生きてる中のスポンジとひょっこり顔を出す苺。
お酒との相性も抜群でした!
(生原酒や大吟醸は、甘いものとの相性もいいのですよ)



今回もいろんなお酒に出会うことができて、また勉強させてもらって
幸せでした(^_^*)来ていただいた蔵元さん、すべて試飲してそれぞれ
の味を堪能し、ぜひ今後もいろいろな機会に買って呑んでみたいと
思いました。



今回の個人的ヒットは・・・「龍力」さん!!







むか~し、東京にいた時にお金がなかった私は、西武の地下の
食品コーナーの無料試飲コーナーでお酒をタダ飲みする悪習が
あったのですが(当然店舗のおばちゃんにマークして行きづらく
なってしまいましたが・・・)その時に一度飲んで、「これは玄人
むけのお酒だなぁ!!」と衝撃を受けたのが「龍力」さんでした。



あれから6~7年たって、今のんでみると・・・
なんて自分にあう濃厚なお酒なんだろうか♪
なかなかこのへんでは買えないお酒ですが、ぜひまた飲んで
みたいと思います!



久しぶりに「ほろよい」なブログでしたねっ♪face02





●「人気一酒造」(福島県二本松市)さんのHPはコチラ



●「浦霞」(宮城県塩竈市)さんのHPはコチラ



●「鳳陽」(宮城県富谷市)さんのHPはコチラ



●「一の蔵」(宮城県大崎市)さんのHPはコチラ



●「千代寿」(山形県寒河江市)さんのHPは
           リニューアル準備中だったので、コチラをどうぞ♪



●「龍力」(兵庫県姫路市)さんのHPはコチラから

  


Posted by まちゃき七代目 at 20:34Comments(2)七代目おすすめ!

2008年04月27日

萌える新緑が綺麗です





渓谷の新緑がなんともいえない美しい萌える緑をたたえております。
露天風呂から見える遅咲きのホウオウ桜も綺麗です。



本日2分後に旅館を出発しなくてはいけないので簡潔なブログで
失礼します!(>_<)


  

Posted by まちゃき七代目 at 16:53Comments(0)吉川屋の外観・周辺

2008年04月26日

GW空室の最新情報☆





いよいよ大型連休スタート!!face02
もうすでにご予定もお決まりの方も多いと思いますが
これから宿泊先を探そうかな・・・なんて方はご参考に
してくださいね(^_^)



5/1(木)・・・若干ですが空きがございます




5/2(金)・・・若干ですが空きがございます


        
5/3(土)・・・おかでさまで満館になりました



5/4(日)・・・おかげさまで満館になりました



5/5(月)・・・まもなく満館です。お早目のご予約を!



5/6(火)・・・若干ですが空きがございます
         (GW期間中ですが、お得にご利用いただけます。
          狙い目!星



GW期間中は、お昼のランチバイキングも実施中♪(別途料金)
ゆっくり滞在して、お昼はモリモリバイキングを食べてから
近くの観光スポットに遊びに行く?なんて楽しみも!!(^_^)o



ご家族連れでも安心できるサービスでお待ちしておりますっ♪





●ちびっこが笑顔になれる宿、めざしてます☆☆
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:17Comments(2)つれづれ

2008年04月25日

表彰おめでとうございます!!





今日のブログは、会社内でのお祝い事で失礼しますね(^^;)



本日の地元新聞紙、福島民報さんでも紹介されましたが、
吉川屋の畠社長がこの度多年にわたり観光関係事業に精励して
きた功績が認められ、「平成20年観光関係功労者国土交通大臣表彰」
をいただきました。



おめでとうございます!!!☆★☆\(^0^)/☆★☆



表彰式は、4/24東京のグランドプリンスホテル赤阪にて行われ
女将とともに表彰式に出席しました。式には、日本全国よりホテル、
旅館業、旅行業などから36人が出席、谷国土交通政務官より
賞状と記念品が授与されました。



「地道な努力が認められてうれしい。受賞を励みに、今後も国際観光
という視点で海外からの誘客などに力を入れたい」と語る畠社長。



めまぐるしい旅館業界の動きとお客様のニーズを敏感に察知しながら
これからもお客様と地域活性化のために会社一体となって尽力する、
その情熱があるからこそ、今の吉川屋があるのですね(^_^)





●観光の活性化は、地域の活性化。これかも福島のために頑張ります!
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  

Posted by まちゃき七代目 at 20:55Comments(0)つれづれ

2008年04月24日

ハナモモの花が作り出す桃源郷

今年は駐車場も出来、観光スポットとして注目をあび始め
ている飯坂温泉の花の名所「花ももの里」sakura



桜の少しあとに咲くハナモモが大変見頃になっているので
お昼にアヒルちゃんとお散歩に行ってきました。











入口では可愛い菜の花がお出迎えし、園内では世界中から
集められた40種類のハナモモ、200本が白・ピンク・
赤などの綺麗な花を咲かせておりました。
近所からいらしたおばちゃんたちも、お弁当を食べながら
のんびりしてたので、おしゃべりしてのどかな春を楽しんで
きましたface02







なだらかな山の傾斜に位置する「花ももの里」は温泉地全体
を見下ろせる絶景のロケーションicon12デートスポットにも最適星







デートといえば、3/28のブログにかいたTV番組「プロポーズ
大作戦」
で結ばれたカップルの植えた桃の苗木icon06も見られます。
「福島市認定 世界一甘い桃の木」ですって。
さぞかし甘い桃の実がなるんでしょうね~face02
苗木が育つのは数年後でしょうけど、地域の人たちで大切に
育てていきたいと思います!!







飯坂の花の名所、いらっしゃい音符face01





●これから育つ「世界一甘い桃の木」にあやかりたいカップルさん、
お待ちしています・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:05Comments(2)七代目おすすめ!

2008年04月23日

素敵な桃の里よりライトアップをお届け♪

あわ~い光に照らされた桃畑なんて、そんなの見たことない!?



吉川屋から車まで30分ほどの桃の名産地、伊達市保原町
ここでは、4月17日~23日まで、世にも珍しい(?)
桃畑のライトアップicon12が行われているのです。



近くのローカル線「阿武隈急行」train_b01の車窓からなだらかな斜面に
つらなる桃畑の綺麗な夜景が見れると評判ですよ拍手face05



23日って今日ですね(汗
今年は20日に桃畑コンサートや桃源郷ウォークなどの素敵な
イベントも行われました\(^o^)/



とりあえず噂を聞きつけて保原町の高子ヵ岡舘跡までリサーチに
行ったアヒルちゃん。結果ははてさて!?face08







ライトアップを狙っていったのでちょっと早めに着いちゃったアヒルちゃん。
夕日に染まる桃畑もなかなか素敵です。
ライトアップは午後6時~9時半までらしいのですね。







記念に写真cameraをパチリ☆
17日~23日までは、一般開放しているそうなので、お天気の日は桃畑の下で
お弁当~♪なんてのどかな楽しみ方もいいかも!?







はい、こんな感じです☆
近くを走るローカル線、「阿武隈急行」からの車窓も綺麗なんだそうですよ
地元の人も知る人ぞ知る!?スポットなのですよface02
近くの桃畑をドライブするのも春気分を満喫するのにいいかも!!





●福島といえば、桃!夏の収穫の時期に向けていよいよです♪
         ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 21:47Comments(0)七代目おすすめ!

2008年04月22日

スタッフブログ「利き酒師こぼれ話」①





(写真撮影:大和)



~~~~~~~~~~~七代目より~~~~~~~~~~~~~~~~


4月より始まりました、吉川屋「スタッフブログ」!!
今回はお酒について語り始めたら三日三晩止まらない!?吉川屋の
利き酒師こと大和さんにご登場いただきます!
それでは大和さん、よろしくお願いします!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



こんにちは!初めまして、私は吉川屋で接客課の大和と言いますface02
入社6年目、40代で小学生の男の子二人を持つ、優しい(?)パパです。
さて、今回第一回目という事で何から話せばいいのか迷いましたが
私が利き酒師の資格を取るきっかけになった所からこのブログを始めたい
と思います。



私は今から20年前、福島市内にあるシティホテルのチェーン店に
入社後、宴会場を中心に仕事をして来ました。シティホテルの宴会場は
会議やパーティ、婚礼、学会、展示会など多目的に利用して頂いており
ました。そんな中元々食べ歩きやお酒(酒類全般)が好きだった私は、
事あるごとに、宴会やパーティで残ったお酒を、こっそり一口くらい
試飲したり、自宅持って帰って飲んだりしてました。



また、当時は彼女(元カノ)も居て、二人でよくあちこちに食べ歩いたり、
飲み歩いておりました。そんな事を重ねていくうちに、利き酒師の資格が
出来ました。



始めはさほど気にもとめなかったのですが、ホテルで県内の酒蔵の一部が
集い、利き酒会みたいな事が開催されました。当時の私は日本酒は居酒屋
くらいで時々飲むくらいであまり味については気にしていなかったのですが
この催しが始まった時に、蔵元の人から試飲してみて下さいとスタッフに
小量ずつですが色々な日本酒(県内)を頂き試飲し、初めて日本酒の美味さに
引き込まれていきました。



その後プライベートで日本酒を買うようになり、何度か県内のお酒を飲み比べ
て行くうちに、あるお酒に出会いました
その酒はラベルがとても印象的で、思わず購入してしまい自宅で飲んでみた
らとても辛く、わたしには美味い酒に感じました。そしてその美味さに引かれ
て行く様にその後は加速度的に日本酒を買い、飲み比べる事となっていった
のでした。



そのお酒が、今当旅館のおもにレストランで出している末廣酒造の
「鬼羅(キラ)」です。極辛口の酒で、程よい味わいと、キレ味良い
スッキリした美味しいお酒だと思います。
ぜひ一度味わって頂きたいお酒の一お酒の一種です。



第一回目の私の話は、とりあえずこの辺にして又次回良かったら
見てください。





2008年4月22日 大和 





●吉川屋に来たら、利き酒師のうんちくを聞くのもこれ一興
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:50Comments(0)吉川屋スタッフブログ!

2008年04月21日

いまが一番綺麗ですよ!!!





いま、穴原では桃の花が満開を迎えています♪



ちょうど桜が終わる時期から切り替わるこの桃の花、
果樹地帯が多い穴原だからこその鮮やかで綺麗な景色
なんじゃないかな~と思います(^_^*)
濃い色のピンクがね、綺麗なんですよ。
ほかにもさくらんぼやりんごの白い花、道端に咲く
菜の花の黄色なんかもアクセントになって良い感じ~



まもなく桃の花の選定がはじまりますとちょっとばかり
寂しくなりますが、いまは春満開ッ!!て感じの絶景です☆





●これぞ穴原♪春気分を楽しもう!!
       ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:22Comments(0)七代目おすすめ!

2008年04月20日

社長と女将の三丁目の夕日その13





~社長の子供時代⑦~



前回のブログで、吉川屋の「新婚旅行」ブームのお話をさせて
頂きましたが旅館商売をしていると、時々有名人の方にご利用
頂く事があります。もちろん現在でも、いろいろな方にご利用
頂いておりますが、昔、私が子供の頃に来て頂いた時のエピ
ソードを幾つか、細々とした記憶の中からご紹介したいと思い
ます。



いずれも詳しい記録もないので時期を特定はできないの
ですが、まあこんな方がきた時、こんな事があったという程度に
聞いてください。



歌手の大御所「美空ひばり」さんがおいでになった時は、真っ赤な
ベレー帽が印象的でした。その時は体調がすぐれなかったのか、
付き人におんぶされてホテルの玄関を入ってこられました。
ひばりさんは小柄なので、一瞬分からず子供がおんぶされてきたのか
と思ったぐらいです。



又、福島で大相撲の巡業があった時に、私共に横綱「大鵬関」
お泊まりになりました。ちょうどその時女子高の修学旅行生も、
泊まっていたのですが、玄関から大鵬関が入ってこられた時には、
黄色い大歓声が館内中に響き渡ったのを覚えております。
実は私自身も大鵬関に抱きかかえられて写真をとってもらいました。



又、プロレスの巡業があった時は、うちが外人プロレスラーの配宿場所
になり5~6人の覆面レスラ―が、やってきました。当時悪役レスラー
として人気の「フレッド・ブラッシー」もいたのですが、皆リングの
上とは打って変わってとても気さくな人でした。片言の英語で、サイン
をねだったのを覚えております。



大物俳優の「小林 旭」さんが来られた時には、夜お忍びで飯坂の町に
出たいと言い出されて、周りの人達がてんやわんやの大騒ぎになった、
何てこともありましたっけ?



あの当時、有名人が泊まりにきた時の事をクラスのみんなに鼻高々で
話すのは子供ながらにとても気分のいいものでした。



2008年4月20日 社長



~七代目より~



社長の思い出話は40~50年前の時効の話でして、当然宿泊業として
すべての方のプライバシーを厳重に管理しております。また、これは
私が聞いた話ですが昔漫画の神様といわれる「手塚治虫先生」もお泊り
になったことがあるそうです。サインくらい残っていれば・・・と思い
ますが、私が漫画を描くようになったことと無縁ではないかもしれませんね
・・・なんて言ってみたり(^_^)





●歴史は、思わぬ宝を擁する玉手箱
         ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:58Comments(0)社長と女将の三丁目の夕日

2008年04月19日

アヒルちゃんと花のある風景シリーズ⑤

 ブログをかくようになってから、ネタ探しに地元をよく
歩くようになったなぁ~、と思うんですよ(笑)



と、いうのは今まで当り前の風景として見ていたものを
ネタ探しのために何かしら理由や価値をつけたがるわけで
(^^;)ゞ


そうやって視点を変えて地元を見てみると、この時期なんと
美しい桜が多いことか!!
先に紹介した飯坂支所の桜や花ももの里などを含めて、
ちょっとした桜のウォーキングコースが出来てしまうほど。
それも、樹齢がけっこうたってる意味深な桜が多いんです。







ここではその全てを紹介できませんが、飯坂温泉の観光スポット
のひとつ、数年前のNHK大河ドラマ「義経」でもピックアップ
された忠臣、佐藤継信・忠信兄弟の菩提寺のある「医王寺」の
桜も良い感じでした。なかなかお仕事でしか来なかったりします
からね~お仕事柄。
地元の盟主であった佐藤一族の、平安時代から悠久と続く
歴史ロマンを充分に感じさせてくれる雰囲気ある場所であります。



吉川屋から車で5分くらいの場所にあります。
お話好きの住職さんもいますので、歴史好きな方はぜひ♪



             ~おまけ~







吉川屋からすぐ近くの橋の下にある桜。渓流とあわせて
ロマンチックです







桃の果樹地帯のまん中にポコっとしだれ桜。ふる~い石碑も
ありなんだか意味ありげです。
バックの天王寺の桜も良いかんじ。







毎年必ず除夜の鐘をうちにくる、吉川屋から歩いて10分ほどにある天王寺。
こちらも歴史があり、「ぼけ封じ観音」さまが優しくほほえみます。




桜の満開がすぎるころ、今度は桃の花の濃いピンク色がこの辺
いったいを染め上げます。大変見頃ですよ♪♪




●一年でも色鮮やかな穴原の春、おすすめです
        ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:22Comments(0)吉川屋の外観・周辺

2008年04月18日

ボクも乗ってみる?





昨年の夏休みは家族連れに大人気だった、日本でここだけの
「お洒落なレンタルカート」!icon17
今日は近くの飯坂支所の桜sakuraが綺麗だったので、すりかみ観光
さんに協力していただいて桜をバックに撮影cameraしておりました。




そうすると、目をひく形だからかちびっこが興味しんしんface13
近寄ってきました(^_^)




「ボクも乗ってみるかい?」face02



さすがに免許がないと運転はできないけど、運転席に乗せて
もらってご満悦のちびっこ。




「かっけー!!」と目をキラキラさせていましたicon12




いま3歳とのことで、「15年後にお待ちしてます」
すりかみ観光さんと笑って冗談を言っておりました。




こちらの「マイクロカー」は1人乗りですが、ファミリーで
楽しめる「tuku-tuku」もご用意しております。
ゴールデンウィーク、また夏休みの家族の思い出に、

「日本でここだけ体験」いかがですか?face02





●日本でここだけのお楽しみ、ご用意してお待ちおります
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:29Comments(0)七代目おすすめ!

2008年04月17日

本日新聞に掲載された漫画です(^_^)





新しい年度に入り、地元の新聞、福島民友さんの
「みんゆうまんがサロン」も昨年に引き続き続投させて
いただくことになりましたm(__)m
拙い画力でお目汚し大変申し訳ないのですが、せっかく
汗水鼻水たらして頑張って完成させておりますので
福島県以外の方にも見てもらいたくて、こうやって
ブログで紹介させていただいておりますface01



今回のわたしのテーマは「お花見」でした。
「世界~にひ~とつだ~けの花♪」という歌詞はみなさん
よく知ってらっしゃると思いますが、地球の外から見た時に
わたしたち一人一人は、きっと美しい花sakuraなんじゃない
かな~・・・という願いを込めて描きましたface02



言葉では表現できない、何かを感じ取っていただければ
これ至極幸いでございますm(__)m





●花の綺麗な時期だから、ご自身の心の美しさに気付いてみませんか
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:20Comments(0)七代目まんが劇場

2008年04月16日

あの方がご来館されました。





安倍晋三前首相が福島県にお越しになり
各地で講演をなされました。



昨年の4月14日にも遊説でおいでになりましたが、
その時は花見山には行かれず、今年は念願かない
花見山にも行かれました。
当館にお泊りになられた際に、社長、女将とも
快くお写真に入ってくださいました。



※写真の掲載については事務所の了承をいただいております
  

Posted by まちゃき七代目 at 19:21Comments(0)つれづれ