2008年04月15日

スタッフブログ「岡本の釣りロマンも求めて」①

~~~~~~~~~~~七代目より~~~~~~~~~~~~~~~~
4月より始まりました、吉川屋スタッフの、吉川屋スタッフによるブログ
「スタッフブログ」!!前回のご好評いただいた美保子さんに引き続き、
今回は吉川屋のイケメン代表(!?)、釣り、バイク、熱帯魚と趣味に
関する話はつきない、岡本さんにご登場いただきます!
それでは岡本さん、どうぞよろしくお願いいたします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうも 今日のブロガーは釣り好きイルカ平社員 岡本です
私のブログの趣旨は 趣味の釣りをしながら福島の現在の様子をお伝え
出来れば…という感じで、あわよくば魚もGET!icon12 
そんなブログにしたいと思います。以後お見知り置きを(笑)face02



福島県の渓流は4月1日が釣り解禁日で、新聞でも雪が積もっている中、
早々に釣り糸を垂らしている人の写真が載っていました。吉川屋の
目の前を流れる摺上川でもヤマメなどが釣れます。
ということで摺上川に行ってみました。icon17



4月某日 最高気温 福島市内 14℃ 



吉川屋から車で10分の所にあるポイントで・・・山の中なので市内
より気温は低く通常着ている服+上着1枚ハッピが必要ですね…
(まだまだ寒いです)。でも雪はさすがに残ってはいないですね
ちょうど今の時期は陽のあたる所では桜など色々な花sakuraが咲いていて
キレイなんですけどね(^_^)







同じ摺上川でも陽のあたる阿武隈川との合流付近ではこんなに満開sakura







車で30分の距離しか離れてないんですけどね~face01



ところで釣果の方は・・・・(^^;;)



まだまだ未熟なもので 今後釣れたらUPしたいと思います!



ではではicon23



摺上川(阿武隈水系)の釣りが出来る期間   4/1~9/30
遊漁料 1000円(コンビニでも買えます)





2008年4月15日 岡本




●渓流沿いの宿、釣り好きにはたまらない!?
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:30Comments(0)吉川屋スタッフブログ!

2008年04月14日

アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」

☆☆☆☆☆☆★★地元の桜情報、速報!!★★☆☆☆☆☆☆☆



4/14現在、福島の桜は大変見頃を迎えています!!
とくに福島市の桜の名所「花見山」は色とりどりの花が咲き乱れ
文字通り「桃源郷」の様相をかもしています。
まだまだ見頃です!今年まだ見てない方は是非どうぞ~(^o^)ノ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



お仕事の関係で花見山に行くことになった七代目とアヒルちゃん。
まだ早いかな~なんて思いきや、なんと見頃なことか!!
いっぱい写真を撮ってきてしまいました(*^^*)



マイカーの駐車場からシャトルバスでゆられること約10分、
(福島駅からも花見山行きの便利なシャトルバスも出てますよ!)
花見山の入口にとうちゃ~く!
お土産さんやちょっと食べれるお菓子やおつまみなども
売っております。せっかくのお花見なのでワンカップひっかけ
たかったのですが、お仕事なので自粛、自粛・・・face03







遠めで見ても、黄色、白、ピンクなどの鮮やかな色が山一面に
広がっているのが確認でき、「今年もいいときにきたなぁ!」
と思いました。もちろん観光客のお客様もたくさん闊歩して
おります。気合い入れて高そうなカメラ片手にベスト撮影
スポットを探す桜フォトグラファーな方もたくさん見かけました。
素人の私でも、カメラのメモリーがなくなるまで写真撮って
しまいたくなるくらい綺麗なんですよぉ~(^_^*)







レンギョウと桜のバランスが、なんともいえず最高です







花見山のふもとです。テレビ局なんかも来てました。



ボランティアガイドの方に連れられて、花見山ハイキング60分
コースを歩く七代目とアヒルちゃん。遠くから見るのとまた違って
桃源郷のまん中から頂上に向かって歩くドキドキ感と、また
歩き応えのあるコースに観光の楽しみも倍増!?
ポストカードにしてはっておきたい写真もたくさん撮ることが
できました☆







まだ登り始めでこの景色!もうお腹いっぱいですがまだ登ります







市内とは反対の方向ですが、向こうの山まで色とりどりの絶景です







福島市のシンボル、信夫山も見えます。
この日の午前中は雨でしたが、花見山につくころにはいい花見日和に。
これも日頃の行いですかねぇ(ぉ







山頂に向かう途中の、レンギョウと桜にはさまれた小道。いいです。








山頂キタ------!!
これが、花見山が桃源郷と言われる所以でしょう。
山までのぼった疲れもふっとびます!まさに感動☆☆



観光の際にもっと花見山の情報が欲しい方は(当日パンフレット
なども配られておりますが)地元情報誌、「CJふくしま」なんか
でも特集をやってますのでオススメです!コンビニなどでお買い求め
できますよ♪







今日もご来館されたお客様が「花見山感動した、良かったよ~」
なんて聞かせてくれました。ぜひ、一度は足を運んでみてくださいね♪




●一度は行ってみたい花見山、お泊りのお宿をお探しならどうぞ
         ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:28Comments(0)七代目おすすめ!

2008年04月13日

「社長と女将の三丁目の夕日」その12





~女将の子供時代⑥~



皆さんも「おばあちゃんの知恵」を頂き助けられたことが
きっとあることと思います。
転んだりぶつかったりして泣くと「痛いの痛いの飛んでけーッ」と
私も自分の子供たちに言っていたのは、母や祖母からの教えでした。



私は生後10ヶ月の頃肺炎にかかったそうです。
近所の人が鯉の生き血を飲ませると良くなると言って、
生きた鯉に針を刺し口の中にたらしたそうです。
その時は一向に良くならずもう危ういと云われたそうで、
医者からアメリカからの薬で注射器一本2,000円するが
(当時ではとても高いもの、確かペニシリンとか
今のお金にすると数万円でしょうか)どうかと言われ
母の父がどんなに高くてもいいから命を助けてくれと
医者に頼み朝晩注射を打ちに数日来て、肺炎が治ったと
母から聞かされていました。



よく風邪も引いたようでその度におばあちゃんがくず湯を
飲ませてくれてガーゼの中にネギを入れ首に巻いてくれた
ようでした。
それから、「ものもらい」ができた時、柘(つげ)のくしを
畳にこすって熱くしその熱いところを目にできたものもらい
に当てると不思議に治ってしまったこともありました。



昔に、母や祖母たちから教えてもらったこういうおまじないの
ような、でもたまに効く“知恵”を私は覚えていて、息子(七代目)
が高校受験の時高熱を出し、病院の解熱剤もきかずすぐ又熱が
上がってしまった時、当日の朝、雪ノ下(薬草)をすってガーゼで
絞りその汁を朝飲ませたところ、午後から少し熱が下がりおかゆも
のどを通ったということもありました。



色々書きましたがこれらのことも代々伝えられてもいいのではないか
と思います。



2008年4月13日 ひでこ女将




●伝えられる、先人の知恵・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:50Comments(0)社長と女将の三丁目の夕日

2008年04月12日

アヒルちゃんと花のある風景シリーズ③





☆☆☆☆☆☆★★地元の桜情報、速報!!★★☆☆☆☆☆☆☆



4/12現在、ところによっては桜がもう満開していますsakura
地元に愛される花見スポット、信夫山の桜はライトアップもされ
連日お花見のお客さんがたえません。
おすすめ花見スポットは、吉川屋スタッフにもお気軽に
お問い合わせください!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



吉川屋の駐車場の近くで、ピンク色の綺麗なツバキを見つけた
アヒルちゃん。



ツバキの花言葉は「理想の愛」「謙遜」だそうですね。
花の色によって意味が違うそうで、赤色は「控えめな愛」
「気取らない美しさ・魅力」
ですって。



気取らない美しさ・・・ってなんかすごい良い言葉ですね!face02
人間で言う美しさとは、その人の積み重ねてきた生き様が、
言葉で表現しなくてもなんとなくオーラicon12のようににじみでる
ものだと思うんですよ。
いろいろな美しさに感動できるよう、日々感受性を磨いて
いきたいと思う今日この頃ですface01





●旅館の中に眠る日本文化の美しさ、体験してみませんか?
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)


  


Posted by まちゃき七代目 at 19:50Comments(0)アヒルちゃんと癒しの風景

2008年04月11日

アヒルちゃんと花のある風景シリーズ②





☆☆☆☆☆☆★★地元の桜情報、速報!!★★☆☆☆☆☆☆☆



4/11現在、福島の桜は開花sakuraがすすんでいます!
天候にもよりますが、来週末くらいまでが大変見頃となります!
人気スポット、花見山もとっても良い感じですよface02



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




吉川屋のまわりの果樹畑をのんびりお散歩するアヒルちゃんface02
春のおとずれを知らせる花にかこまれてほっこりしてます(´▽`*)



よく見かけるこの紫の花、名前を知らない人も多いんじゃないかな?neko
この花は「ヒメオドリコ草」って言うそうです。
アヒルちゃん頑張って調べましたface02



七代目が小学生の頃、このヒメオドリコ草の蜜が美味しいらしいと
なぜか学校でブームになり、通学途中の小学生が道端で草を食べる
光景
がよく見られましたが、あれは何だったのでしょう??
子供の中で流行るブームというのはよく分からないですね。
ちなみに七代目が口に含んだ時、蜜の花弁の中に先客のアリさんface18
がいてプチトラウマになった記憶があります。



そんな微妙な記憶を思い出しながら、春の訪れを楽しむ今日この頃。




●優しい春の木漏れ日にまどろむ休日
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 18:50Comments(0)アヒルちゃんと癒しの風景

2008年04月10日

アヒルちゃんと花のある風景シリーズ①





☆☆☆☆☆☆★★地元の桜情報、速報!!★★☆☆☆☆☆☆☆



4/10現在、福島の桜が開花sakuraをはじめました!
天候にもよりますが、来週末くらいまでが大変見頃となります!
人気スポット、花見山もとっても良い感じですよface02



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




七代目が出張に行ってしまってicon17アヒルちゃんはお留守番なので
吉川屋周辺の春を感じるお散歩に出ることにしましたクローバー



玄関の近くで大きな色鮮やかなガーべラを発見☆
春の温かな日差しをいっぱいに浴びて、お客様をお出迎えしてねっ♪face02icon06




●優しい春の木漏れ日にまどろむ休日
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 21:26Comments(0)アヒルちゃんと癒しの風景

2008年04月09日

くいだおれ人形とアヒルちゃん。





福島とまったく関係ない内容でごめんなさい(^_^;)
昨日4月8日のニュースで、日本でも知らない人はいない
くらい有名な大阪の「くいだおれ人形」のお店が閉店すると
伝えられました。地元でも「思い出深い大阪のシンボルが
見れなくなってしまうのは寂しい」
涙と住民の声が上がって
いるそうです。



わたしも、大阪には数えるくらいしか行ったことはありません
が、道頓堀に行くと「くいだおれ人形」の前で写真cameraを撮って
大阪気分を満喫したものですface02
その土地を象徴するシンボルが無くなってしまうというのは
やむを得ないとはいえ、他県のわたしでも寂しく思いますねicon03



まだ、この「くいだおれ人形」nazoninが今後どのような形になるかは
現時点ではまだ分かりませんが、大阪に遊びに来た、また
住んでいる人たちの思い出のつまった「くいだおれ人形」
みんなの夢icon12を残していけるよう、観光にたずさわるものとして
願う次第であります。



※※ATTENTION※※
くいだおれ人形と撮影する時に触れたりしてはいけないという
ルールを知らなかったアヒルちゃんは店頭のおばちゃんに激怒icon08
されて逃げ帰った
というエピソードがありますface18icon10
7月8日までは営業するそうなので、記念撮影する方は気を付けてねface02☆  


Posted by まちゃき七代目 at 20:02Comments(0)つれづれ

2008年04月08日

スタッフブログ「美保子の仲居日和」①





(写真撮影:美保子)



~~~~~~~~~~~七代目より~~~~~~~~~~~~~~~~
先週より始まりました、吉川屋スタッフの、吉川屋スタッフによるブログ
「スタッフブログ」!!前回のご好評いただいた安田課長に引き続き、
今回は吉川屋に勤めて15年、お客様アンケートでお褒めの言葉も多い
熟練の仲居さん、美保子さんにご登場いただきます!
(お客様には佐藤さんの愛称で親しまれております)
それでは美保子さん、どうぞよろしくお願いいたします!拍手
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



今回も千葉県からのお客様を担当しました。知っている方もいるかと
思いますが吉川屋の女将も千葉県出身です。そして私の大親友(N美さん
2児の母)も福島から千葉県に嫁ぎました(私事ですみません)
親友もいるということで千葉から来られたお客様を担当すると
かなりテンションが上がりますicon14そして話がはずんでしまい手が止まり
後から忙しくなるということがたびたびあります(笑)face02icon11



今は昔と違い関東から来る交通機関も便利になっていますicon17
是非毎日の仕事の疲れ、ひと、人、ひとの大都会から少し離れ
大自然いっぱいの温泉宿温泉に宿泊してみてはいかがでしょうか??
そして福島弁丸出しの私とお話しませんか??face02



申し遅れましたが私今年15年目に入りました、吉川屋の若年寄り
こと美保子と申します。これから少しの間お付き合いいただければ
幸いです星では次回、また。。。



P.S. 早く桜が見たいなぁsakura福島・穴原の桜はこれから開花です。
   もう2、3日かなっ!?





2008年4月8日 美保子




●仲居さんとの会話も弾む、お客様との楽しい思い出づくり
   ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)       


Posted by まちゃき七代目 at 20:12Comments(0)吉川屋スタッフブログ!

2008年04月07日

雪と桜の景色を同時に楽しむ!?





を同時に楽しむなんて、そんなこと可能なのッ!?


福島市は、それができる数少ない観光地なんです拍手
それが、前日の社長のブログにもあった「磐梯吾妻スカイ
ライン」
の雪の回廊icon04と、信夫山花見山のような福島
を代表する花の楽園sakuraのコラボレーションなのです♪



磐梯吾妻スカイラインとは、高湯温泉と土湯峠を結ぶ、
全長約29㎞の観光有料道路。最高標高1,622mの
吾妻連峰を縫うように走る、まさに“空を走る道”かもめ
日本の道百選にも選ばれ、春の“雪の回廊”から秋の紅葉
まで、季節毎に雄大で変化に富んだ様々な景色を展開して
くれますOK(福島観光協会さんのHPより抜粋)



秋は紅葉の名所もみじとして名高い磐梯吾妻スカイライン
冬は雪のため通行止めになっているのですが、ちょうど明日の
4月8日に開通式があり、車が通れるようになりますface02
すると道の両脇に見事な雪の回廊が!!
スカイラインで雪の回廊を楽しんだあとに、福島市内の花見山
で桜三昧を楽しむ観光コースなんてのは福島ならではですね!拍手



春の訪れを知らせる「雪うさぎ」うさぎicon12とともに、楽しい福島ドライブ
なんてのはいかが!?
(4月中は夜間に積雪することもあるため、道路公社による
道路状況などもご確認のうえお楽しみください)





●福島だからこそできる、観光を楽しもう♪
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 18:50Comments(0)七代目おすすめ!

2008年04月06日

「社長と女将の三丁目の夕日」その11





~社長の子供時代⑥~



前に、飯坂温泉の芸者さんの話をした事がありますが、それこそ
昭和30年代は、飯坂温泉にとって戦後の絶頂期を迎えたのでは
ないかと思います。何故かといいますと昭和34年に、全国でも
初の山岳有料道路「磐梯吾妻スカイライン」が開通した事が
大きく起因しているのだと思います。



私どもの旅館にも全国から団体さんが沢山やって来ました。
団体さんの大方は観光バスでやってきていましたので、
いろいろなバス会社の色とりどりのバスを眺めるのも楽しみの
一つでした。



夜になると芸者さんをお座敷に呼んでの大宴会が毎晩のように
続き、うるさくてとても勉強どころではなかったような思い出
もあります。



また、昭和30年頃は「新婚旅行」という新しいジャンルの
旅行が生まれた時期でもありました。私どもの先代もブームを
見越して、当時では珍しい一部屋の中に和室とベッドルームが
ある「和洋室」を何室か作ったところ、それがバカ受けとなり、
吉川屋と言えば「新婚初夜の宿」というブランドを確立した
ものでした。あの頃はまだ誰でも自家用車を持てるような時代
ではありませんでしたから、新婚旅行も列車で福島駅まで来て、
そこから定期バスに乗り換えて穴原温泉までやってきたものです。



大安の日などは、バス停にバスが到着すると満杯のお客様が
ぞろぞろとバスを降りてくるのですが、そのすべてが新婚
カップルだった、という事もありました。



私が家業を継ぐために戻ってきた頃、よくお客様に
「新婚旅行はお宅にお世話になったんだよ」
と言う言葉をかけて頂きましたがさすがに最近は少なく
なりました。それはそうですよね、あの時代からもう50
年も経っているのですから・・・・



2008年4月6日 社長




~七代目より~
話に聞くところによると今から50年以上前、時代の最先端の
「源泉掛け流し露天風呂付き客室」があり、それも新婚旅行
ブームに拍車をかけたみたいですね。あまりに時代の先を
行き過ぎた当時の吉川屋・・・^^;
いまは、贅沢感のある露天風呂付き特別室が2室あります。
新婚さん、お待ちしてますよ☆





●ベビーブームの頃は大変お世話になりました
          ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:58Comments(0)社長と女将の三丁目の夕日

2008年04月05日

三谷温泉にいってきました!





どもー七代目です^^
愛知より戻ってまいりましたm(__)m
まだバス移動の疲れがとれてないので
フルパワーというわけにはまいりません



ここはマッタリ徒然とあいなりましょう~



実は、今年いらっしゃるツアーのお客様のお勉強に
スタッフ数人で視察研修として参加してきたのですね。
お客様の目線に立つということは、いかなる場合に
おいても大切なことです。
いろいろと勉強になりました。



今回お世話になった旅館さんは、愛知県三谷温泉の「平野屋」
さんです(^_^)宿から見える海の眺望と新鮮な海産物がとっても
美味しかったですよ~!
また、夜に開催される木偶師「八代目玉屋庄兵衛氏」が作った
といわれるからくりショーでは、平安絵巻がドラマティックに
再現され、宴会後に目で楽しむごちそうをいただいた気分です♪
宴会時の接客さんの盛り上げ方も大変参考になりました!
ありがとうございましたm(__)m



みなさん、ぜひ愛知県の三谷温泉に行った時は「平野屋」さんに
お立寄りくださいね♪



なかなか私自身、バスツアーというのは経験なかったのですが、
自分はバスに乗っているだけなのに、その地方の名所や観光など
を凝縮してまわれて、思わずお土産もたくさん買ってしまいますね!
(いちおう仕事ということで行ったのですが・・・)
わたしもなかなか体験できないことでしたので、楽しませていただき
ました(^o^)ノ
「次はどこ行こうか・・・」なんてついついバスツアーを探してしまった
りして(笑



お客様の目線になって今回参加して、やっぱりお客様は「旅を楽しむ」
ことを一番求めているのだなぁと。お客様をもてなす私達も、お客様と
一緒に「旅を楽しむ」それがお客様と思い出を共有するキーワードなの
だと、それがわたしの中での一番の収穫でした。



今年いらっしゃるすべてのお客様に楽しんでいただく仕掛けをスタッフ
一同気合いを入れて考案中です!
今年はさらに吉川屋がレベルアップします!お楽しみに☆





●女性の喜ぶ宿、平野屋さんの公式HPはコチラから

●お客様の立場にたち、サービスの追及は終わりがありません
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 21:15Comments(0)七代目おすすめ!

2008年04月04日

地元の隠れお花見スポットならココ!





いよいよ桜シーズンsakuraですねぇ~(^o^*)
蕾も少しづつ膨らんできて、もう今かという感じですね!face02
みなさん、お花見の準備はできましたか?beer



前回の「花ももの里」に引き続き、吉川屋周辺でおすすめの
桜スポットを紹介いたします!ここわたしも好きなんですよね~
「福島市飯坂支所の桜」です!!
国道13号線から吉川屋に向かう途中にあるんですよね。
吉川屋から歩いても30分くらいなのでお散歩コースにも最適♪
だって来る途中にこないだ紹介した「花ももの里」もあるんです
からね(^o^)



戦後は「産蚕試験所」があった場所に「福島市飯坂支所」が出来た
んですが、この桜たちは樹齢からいってそのもっとはるか以前に
植えられていたようですdate
あまりに古くて、福島県の歴史をひもといてみないとその由来は
分からないですが・・・わたし頑張って調べてみますね!icon09



また、ここは4年前から地域住民活動で「花桃の公園にしよう」sakura
いうことで、白とピンクの綺麗なハナモモが280本
植栽されておりお花見の時期には風格ある桜が立ち並ぶなかに、
かわいい鮮やかなハナモモが顔を覗かせ、小さな桃源郷をつくりだします。
地元の人たちに愛されるスポットなのです拍手(^_^)



まだまだ知られてないからこそ、の~んびりとお花見を楽しめること
うけあい!こんな素敵な福島の春の過ごし方のご提案です星
(※写真は満開時の桜です)





●飯坂・穴原の春は桃源郷への誘い
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:37Comments(0)吉川屋の外観・周辺

2008年04月03日

七代目おでかけ中





どもー、七代目です
実はいま中の人(?)はここ三日ばかり愛知県に視察に
行っております。



じゃあどうやって更新しているかというと、
出張前にまとめてブログをストックしていくんですよね
すなわちこのブログは出張前にかいていったものなのです



いや~、出張先でもブログを更新できたらなぁ・・・と
思ったことは一度や二度じゃございません。
同じくらいの年の同業者の若い二代目さんたちは、出張先でも
ノートPCpc1とモバイルtel01を使いこなし、バリバリとメールチェック
とインターネットをしているさまを指をくわえて見ている涙
現状なのですが、うちも早くIT化してほしいです



一日一個ブログのネタをひねり出すのにも、実はかな~り
頭をひねって悶絶しております。それが4日分ともなると…
イヤァァァアアアアア!!>(´д`;)
もういつもネタ切れ、カスカス状態なのでたまにレールを脱線しますtrain_i01



泣き言はさておき、IT化といえば七代目はデジタル一眼レフcamera
いまさいこーに欲しいです!!
あのごっついカメラでバシャバシャ写真をとりたいんですね
いまわたしが使ってるカメラは、6年前くらいに自前で買った
200万画素のニコンのデジカメです。
もう携帯のカメラtel01にも圧倒的に負けています。



でも、モノは使い込むと魂が宿るといいますが、
なかなか良い画を撮ってくれるので愛着があります
最近は目で見えないモノムンク(光の玉のようなもの?)も
撮ってくれたりします。いやいや、そんな拡張機能は
いりません!




何はともあれデジタル一眼レフcameraがほしいのれす
あと小型のノートPCでビジネスモバイルでバリバリした
いのですが、それはもうちょっと未来の話ですね!face02



いまはひたすらアナログtel02でがんばります!
愛知の視察の話もネタができたら公開しますので、お楽しみに~♪






●「よくブログ続きますね~」と言われますが、実はオールウェイズ
 エンコ状態なのです。助けて!・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 18:57Comments(0)つれづれ

2008年04月02日

スタッフブログ「DJ安田課長」①





~~~~~~~~~~~七代目より~~~~~~~~~~~~~~~
4月より、吉川屋スタッフの、吉川屋スタッフによるブログ
「スタッフブログ」がスタートいたします!!(まんまですね^^;
週に約1回のペースで、七代目が厳選した5人の吉川屋ブロガー
による旅館こぼれ話です(趣味話もOK!)
記念すべき第一回目は、フロントのマイホームパパ、安田課長です!
それではどうぞよろしくお願いいたします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



みなさんはじめまして!今回は毎回きちんとブログを更新している
まちゃき七代目さんに代わりまして月1回だけブログを担当させて
いただくフロントの安田と申します(顔は大したことありませんが
一度社員紹介で載せて頂きました)



自分は音楽が大好きなので、「旅の途中に聞きたくなるような音楽」ヘッドホン
なんかをテーマで話していきたいと思います!(それでこのタイトルに)
吉川屋にはですね、ロビーに波動スピーカー(エムズシステム社製)
なる、ものすごく音がいいスピーカーがロビーのピアノの上に置いて
あるんですよ!そこで流れる音楽は自分なりのこだわりがあって、
ロビーって到着した時の疲れを癒す場所クローバーだと思うので、あんまりじゃまに
ならずしかし、どこかで聞いたことがあって、思わず口ずさんでしまう様な、
難しいクラシックよりもなんとなく知ってる曲音符がいいと思うんですよね!
(勝手な自分の考えですけど・・・)



例えば最近ではピアノのみのCDでビートルズのレットイットビーとか
子供が大好きなジブリシリーズの曲とかを流して、曲でまたロビーでの会話が
ふくらんでるのを見ると、とても嬉しく思います。
ちなみに春sakuraってどんな曲がいいんでしょうね?いつもフロントにいます
ので吉川屋に来たら気楽に話し掛けてくださいね。このCDヘッドホンいいですよ、とか?
ちなみに自分にとって昨年の春ソングはファンキーモンキーベイベーズの
“桜、桜、桜咲くよ♪僕の心に~”が一番好きでした
(ロビーでかけられる訳ないですが・・・)
ではまた次回に!






2008年4月2日 安田課長





●ロビーのBGMもちょっとした心遣い
・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 19:44Comments(2)吉川屋スタッフブログ!

2008年04月01日

気持ちを新たに!吉川屋の入社式





入学・入社などいろいろと心機一転の節目の4月。



今年も吉川屋にフレッシュな新人が入社いたしました(^_^)
こうやって入社式に参加すると、わたしはどうしても自分が
入社した当初のことを思い出すんですよね。



いまからちょうど5年前になりますか。
いつの間にそんなにたったんだろう・・・と思いますが、
生まれ育った場所とはいえ緊張でガチガチだったと思います。
不安でいっぱいだったと思います。
しかし紆余曲折の経験の積み重ねが、少しづつ自信になって
きているのではないかとこの5年を振り返ります。



もちろん、いまでも未熟であることにかわりはありませんが、
これからの期待と不安に胸いっぱいの新入生を見ると
「がんばれっ・・・!」と当時の自分と重なって見えて
心の中で応援したくなるんですね。



時間が立てば、初心も薄らいでいってしまうのも人間です。
毎年この節目の季節に、自分の初心を思い出し、新人さんを
教育するとともに教えられることもたくさんあるとかみしめ
ながら、一年のスタートをきりたいと思います。



今年も、夢に向かってがんばりましょう!みなさん!(^_^)ノ  


Posted by まちゃき七代目 at 20:52Comments(0)吉川屋のイベント紹介