2008年06月15日

ご冥福をお祈り申し上げます

一日経って、岩手・宮城内陸地震の凄さがニュースや新聞を通して
ようやく見えてきた感じですね。



山がまるごと崩れている映像や、道路がひものように垂れ下がって
いる写真は、地震の激しさをものがたっています。
今回の地震の震源地の活断層は、以前地震があった時代が4500年前
といわれているそうです(人類がまだ生まれてない!?)
地震研究者の中でもノーマークだったそうですから、ほんとうに
地震はいつどこで起こるか分からないということですね・・・



新聞を読むと、マグニチュードは関西大震災とほぼ同規模、
四川大地震の30分の1だそうなのです
ほんとに、自然の恐ろしさは人間の英知を超えています



そんな中で、さすが地震大国ニッポン
わずか1日でも救援活動や援助物資が届くスピードの迅速さは
今までの経験が生かされているのでしょう
余震が続く中で人々の人命のために働く姿は、心がうち震えるほどです



今回震災で亡くなられた方、きっとご自身でも何が起こっているか
分からない内に命を亡くされたのだろうとニュースを見ていて思います
同じ東北の人間として、胸がしめつけられるような悲しみを感じました
心から、ご冥福お祈り申し上げます
そして、被災された方が、少しでも早く普段の生活に戻れるように
心から願っております



2008年6月15日 匠のこころ 吉川屋
         企画室長 畠 正樹  

Posted by まちゃき七代目 at 20:36Comments(0)

2008年06月14日

社長と女将の三丁目の夕日その18 6月14日





~女将の子供時代⑨~



◆◇子供の頃の海の思い出 その1◇◆



私が生まれ育った千葉県の大原ははだか祭りで有名なところです



千葉県第二位の漁港で伊勢海老の漁獲量は日本一です
今は海水浴の区域が狭くなりましたが、昔私が小さい頃は
海水浴が有名でした。



夏はよく海に行ったのを覚えています。
母の兄妹が11人なので当然いとこも多いです。
東京からいとこたちが母の実家に集まってきたり私の実家に
集まってきました。母の実家が海に近く三輪トラックで20人くらい
荷台に乗り歩けば15分で行くのに皆でワイワイキャーキャー
車でゆられ海に行きました。砂浜でお家やピラミッド、動物の形
などをつくりました。高い波がくると砂で作った形がくずれ、又
つくるという遊びです



またスイカ割りをしたりビーチボールで遊んだりしました
波がくるのをふわーーと浮くのが最高に楽しく私の両手を
おばやおじが支えてくれて高い波が来るとジャンプするのです



「はーい、きたよきたよ」といってふわーっと浮き上がり波をこえる
たまに鼻の中に海水が入ったり、頭の上を波がきたりおじやおばに
助けられ、いとこたちと海水浴を楽しみました。



小さい時の楽しかった思い出です。



2008年6月14日 ひでこ女将



●楽しい思い出は、夕焼けの向こう
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:19Comments(0)社長と女将の三丁目の夕日

2008年06月14日

岩手・宮城内陸地震の影響について

本日14日午前8時43分頃、岩手県南部を中心とする地震
「岩手・宮城内陸地震」がありました。



現在、福島県北部におきまして地震の影響はありません。
東北道、東北新幹線も支障なく運行しております



遠くからお越しになるお客様、道中お気を付けてお越しくださいませ。
ご来館心よりお待ち申し上げております。




2008年6月14日 匠のこころ 吉川屋
           企画室長 畠 正樹    

Posted by まちゃき七代目 at 14:24Comments(0)

2008年06月13日

吉川屋の消防訓練!





先日の12日、吉川屋の消防訓練が行われました。
全体訓練は年に4回、全社員参加で行われます。
警備センターでの火災発報からフロントでの現場確認、
寮生の出動からお客様への避難誘導、本物の消火栓を
使っての実戦を想定した本格的な訓練です。



旅館にとって火災とはお客様の人命を預かる仕事として
一番気をつけなくてはいけないことです。
だから、訓練とはいえ遊び半分は許されません。
本気ダッシュ、腹の底から声を出してお客様の避難誘導
の訓練をします。



施設の部長さんがいつもおっしゃるのは、「本当の火と煙を見たら
間違いなくパニックになる」という重みのある言葉です。
緊急時のスクランブルに対応できるのは、身体が勝手に動く
くらいの日々の訓練以外にはありません。
わたしも、本物の消火ホースを持って訓練したことがありますが
先端から出る水の圧力は約10kg。人が吹き飛ぶくらいの圧力なので
とにかく訓練は真剣です。







避難誘導の支持のあった場所までお客様役のスタッフと避難誘導の
スタッフが集まると、今度は本物の消火器をもった訓練です。
入社した新人さん、火を扱う調理場のスタッフは必ずやります。
これも、「一度も使ったことがない人がいきなり消火器を使えるわけがない」
ということで一本5,000円もする消火器をおしげもなく使います。



すべては、お客様の安全のため。



お客様の大切な一日を預かる私たち吉川屋のスタッフは、お客様の
快適な滞在、安心と安全を守るために日々努力しています。





●見えない努力の積み重ねが自信になる
      ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:31Comments(0)自慢のスタッフ紹介

2008年06月12日

あの愛隣館さんに行ってきました!!

じゃらんネット東北売上なんと2位!!



東北では知らない人はいないのではないかと思います
岩手県 新鉛温泉 愛隣館さんに旅館のおべんきょに
行ってきました♪o(^_^)o



テーマは「集客のヒントがつまってるホームページ座談会」!



最近の旅館さんは、お客様のニーズにあわせてインターネット
への研究が熱心なんです。わたしもいろいろなセミナーで
勉強させていただいてますが、今回もとっても勉強になりました
新しいことに挑戦することを恐れず、すぐ行動!ですね!



愛隣館さんはとても自然豊かな花巻温泉郷の奥座敷にあります
豊富な湯船の種類(写真を見て入ってみたい!って思えるような)
岩手の食材をふんだんに使った美味しい料理
夕食後のお祭広場での民族芸能(日によってかわります)
そして心温まるスタッフのサービス・・・



あの、とりあえず行っとかなあかんですよ?
七代目が太鼓判を押します!!o(^_^)o



とりあえずいっぱい撮ってきた写真とか紹介します♪







ホームページのFLASHにも使われている「川の湯」
窓が開くと半露天に!!自然との一体感に癒されます~







川の湯の下にあるプライベート感覚を楽しめる陶器風呂
俺だけの風呂っ!て感じがたまりません。







なんと泉質の違う源泉をふたつももっている愛隣館さん!
この「シルクバス」は小さなアワアワがとても身体に良さげです
まさに美肌の湯!?







「森の湯」にある立ち湯はけっこう深さがあります
たちながら眺める新緑の景色はまた絶景♪
とにかくお風呂めぐりだけでも楽しいんですっ







美味しいお料理の写真もたくさん撮ったのですが、それは
みなさんが行く時の楽しみにしてください(^^;)



宴会が終わると、お祭広場で日により「鬼剣舞」や「鹿踊り」
などの岩手の伝統芸能を見ることができます。
旅館で伝統芸能を見れるなんて、なんか得した気分!
わたしもこーゆーの好きなんでホクホクしながら見てました~



まだまだ知りたいでしょう、愛隣館さんの魅力!
わたしでは言葉足らずなので、ぜひみなさん愛隣館さんの
素敵なホームページを要チェケラですよっ☆  


Posted by まちゃき七代目 at 20:02Comments(0)七代目おすすめ!

2008年06月11日

スタッフブログ「DJ安田課長」③





6月になりましたね。吉川屋のロビーから見える渓谷の新緑が目に優しいです。
6月いえば“ジューンブライド”という事でブライダルの話をしたいと思います。
吉川屋では旅館ながら披露宴ができます!そして当たり前ですが
披露宴に遠方から呼んだゲストにゆっくり温泉にお泊まり頂く事ができます。
何をかくそう、自分も3年前の9月に当館にて披露宴をさせて頂きました。
そして披露宴にかかせないのは音楽(BGM)ですよね!!(やっと本題に・・・)



これだけは、これから結婚披露宴を上げる方、BGMは絶対に式場まかせに
してはいけません!ちなみに自分は、新郎、新婦入場からお開きにいたる
まで、1枚のCDにコピーして細かく当日のミキシング担当者と打ち合わせを
しました。



曲選びのポイントは、何といっても①2人の思い出の曲を入れる事②その年に
流行っている曲も使う③最後のお開きの曲は明るいものを。
こんな感じですかね~
ちなみに自分が結婚した2005年はクリスタルケイの「恋におちたら」と
いう曲が流行っててどこで使うか、かなり迷いましたがやはり最後の退場で
使用しました。



メインキャンドル点火時はMr.childrenの「Sign」という曲を選びましたが
友人に囲まれて忘れられない曲となりました。
会場もテーマカラーをブルーと白で統一して、新婦のドレスから花にいたるまで
さわやかに演出して頂きました。ぜひ検討中の方はブライダル担当の齋藤次長まで
ご相談ください。



ではまた来月に!!




2008年6月11日 安田課長




●ブライダルの演出も、2人の最高の時のために
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:02Comments(0)吉川屋スタッフブログ!

2008年06月10日

初夏の美しい穴原温泉シリーズ②

昨日に引き続き、初夏の美しい自然の風景をお届けします(^_^)






吉川屋のロビーや露天風呂から見えるこの山は、「片倉山」といいます
どれくらい昔から吉川屋の歴史を見守ってくれているのでしょうか?
勇壮な断崖に、「観音さまが見える」とおっしゃるお客様もいます。
たしかに、じ~っと見てると何かに見えてきそうな、とても味わい深い
自然の美しい岩肌です






断崖の中腹に、ヤマユリが咲いていると仲居さんが教えてくれました。
望遠レンズでこれが限界でしたが、なんともいえないかわいい色合いの花です。
このように、わたしでもふだん気付かない自然の風景を、スタッフやお客様が
新しい発見をしてくれる、これも楽しみのひとつだったりします






庭に咲いているピンクのツツジにハチがとんできました。
せっせと花粉集めをしています(^_^)
一眼レフでのぞくと、今までと違った景色が見えてくるのが面白いですね♪









また、新作ができたらみなさまにお届けしますね♪
乞うご期待っ


  


Posted by まちゃき七代目 at 19:24Comments(2)七代目カメラ劇場

2008年06月09日

初夏の美しい穴原温泉シリーズ①

七代目出張中につき、しばらくの間、穴原の初夏の自然をお楽しみください(^_^)







4月に美しい桜色に染まっていた玄関の八重桜は、いま美しい新緑にかわっています






穴原温泉の入り口にあるバス停。
一日3〜4回バスがきます。
(飯坂温泉駅までは当館から送迎してますので
交通の足についてはご心配なく)






緑に囲まれた渓流、摺上川。
なにげに一級河川なんです。
季節になると地元の釣り人さんが訪れます。









道ばたに咲いている何気ない草花も、こうやって見ると
生き生きしてる感じがしませんか?
たくさんの緑が、訪れるお客様に元気をくれている気がします(^_^)





●きれいな空気を、胸いっぱい吸って
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:42Comments(0)七代目カメラ劇場

2008年06月08日

幻想的なホタルの乱舞を見に行きませんか?





初夏の風物詩のひとつとして、ホタルを思う浮かべる人は
多いかもしれません。



むかぁし、わたしが連れていってもらった母の実家がある
千葉県の片田舎では、家の前に田園風景が広がり、夜になれば
ほのかな灯りが無限に織りなすホタルの乱舞は、当り前の景色
でした。



昔は人々の生活とともにあったホタルの景色。



現代文明の発達と、田畑が住宅地やビルという景色に移り変わって
いったこともあり、いつしか人々の元風景から、ホタルは姿を
消していきました。



いま、「ホタルが見れる」ということは立派な観光素材になっています。



ほんとうに人里離れたところで見れるホタルから、何十年という
時間をかけてホタルを復活させたところまで、いろいろですが
時期になるとどこか懐かしさを感じさせてくれるホタルの光を見たい
お客様がたくさん訪れるそうです。



吉川屋の近くのヒミツのホタルスポット。
ピーク時には約2,500匹のホタルが乱舞します。
わたしも昨年行ってきましたが、優しい光が星のように
地上にまたたく姿は、いつまでも見ていたいような
ノスタルジーあふれる光景でした。







今年から、吉川屋では6/25~7/7の間、ホタルが
観賞できる場所まで毎晩シャトルバスが走ります。
受付は夜6時まで、先着25名様限定になります。



優しい光に癒される、幻想的なホタルの乱舞を見に来ませんか?



※ホタルは自然環境の中で生息しておりますので、天候・気候
の都合上ご覧頂けない場合もございます。予めご了承くださいませ





●吉川屋から、秘密のホタルスポットへご案内するプランはコチラから



●日本の元風景、生きています・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:27Comments(0)お得なプランのご案内

2008年06月07日

カメラのれんしゅう①





こんにちは、愛機のペンタックスを片手に
いろいろパシャパシャ撮るのが楽しくて仕方ない
七代目です。



吉川屋の玄関隣の滝で咲いていた菖蒲がキレイだった
ので、いろいろ構えて試行錯誤しておりました。



そしたら当館にお仕事で入っている写真屋さんが
いろいろと教えてくれました。
入門機とはいえ、最近のデジタル一眼レフは進んでるので
AF(オートフォーカス)でも十分いい画は撮れますが、
さらに一歩先に進むには「絞り」「露出」「シャッタースピード」
という門はさけられないのですね。



絞りを絞る・・・絞り値が大きくなる
絞りを開放・・・絞り値が小さくなる



ということが頭の中で何がなにやらだった私に優しく教えてくれました。
どうもありがとう!!
おかげで素敵な菖蒲のシャシンが撮れました♪(^_^)







・・・でもなんだかまだよく分からないです、絞り・・・
これからいっぱい撮って、たくさん練習だぁ☆




●七代目、写真の修行中!・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:46Comments(0)七代目カメラ劇場

2008年06月06日

アレが育っています。





まぎわらしいタイトルですみませんね(>_<)



今日も道端を歩いていたら、すくすく育ってるアレが
あったので思わず撮ってしまいました。



福島を代表するフルーツといえば、アレですよね。
ピンク色で、スベスベしていて、ちょっと産毛が生えていて
とてもデリケートな、アレですね。



柔らかいのが好きな方もいますけど、福島の採れたてのは
カチカチの固いのがイイ!って人もいます。
福島ならではですよね。



えと、ごめんなさい。
ちょっと品格を疑われるような言い回しだったでしょうか。
国家や女性や親にも品格を問われるこのご時世、
ブログにも品格を問われるのはやむなしでしょう。



「七代目の品格」



・・・わぁお♪



ちょっと疲れてますね。これから夏向けのプランを
たくさん入力しなくてはならないので・・・
それではみなさん、ごきげんよう





●夏のお楽しみ!!桃狩りプランの詳細はコチラ



●品格は大事です!・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:02Comments(2)お得なプランのご案内

2008年06月05日

無視できなかったメール。





日々吉川屋に来るメールをチェックしてる私ですが、
会社に来るメールというのは、9割はスパムなどの迷惑メールです。



これは仕方のないことです。
いろいろな手段でセキュリティレベルを上げることは簡単
なのですが、迷惑メールのみならず普通の仕事のメールも
はじいてしまいかねないので、メーラーに一日100件ほど
届く迷惑メールの削除も、大事な仕事のひとつなのです。
(なにか良い方法があったら教えてください!!)



約7割が海外からのスパム、2割が国内の出会い系といった
ところでしょうか。



ほとんどはメールの件名で迷惑メールだと分かりますが、
これらの件名はなかなか知恵がしぼられているというか、
人間の業の深さがつまっているといっても過言ではありません。



「件名:どうして連絡くれないの!?」



などの件名は会社ではまず引っかかることはない内容ですが、



「件名:業務連絡です」
「件名:先日はありがとうございました」
「件名:そちらのブログ拝見しました」
「件名:支配人さまへ」



などはちょっと危ないけどまぁ怪しいから
即削除!なレベル



今日来たものでは



「件名:股間にテロ攻撃です!」



なんて微笑ましいものも(下ネタですみません)
キャッチのセンスに点数はあげられても、即削除の対象です



しかし、そんな私でも、はじめて内容を確認してしまった
メールがありました。



それは・・・










「件名:無視してください・・・」






という件名のメールです。



どんなスパムも開かずに削除する私でも、この件名だけは
とりあえずチェックしてしまいました。
見るな、と言われれば見たくなる人間の心理をうまくついてますね~



自宅のPCの迷惑メールや、携帯の迷惑メールに悩まされてる方は
とても多いと思います。Eメールはお金がかからない通信手段として
とても優秀なものですが、同時にスパムという「人災」を生み出しました。



「便利」なものは、その便利さと同じくらい「不便さ」をともなう、
そんなことを心の中にそっとしまいながら今日のブログといたします。
  

Posted by まちゃき七代目 at 19:32Comments(2)つれづれ

2008年06月04日

たわわに実る「桃」を心待ちにする初夏♪





吉川屋の目の前には、桃やりんごの果樹畑が広がっています(^_^)



今日ネタ探しに近所を一眼レフかついでウロウロしていたら、
桃の果樹畑で摘果がはじまっていたので農家の方とお話してきました。
今年は例年より4日ほど早いようで、順調のようです。
雨も多いですしね(^_^)地球温暖化の影響か、最近は寒くて遅れる
ということが少なくなったのだとか。



ふくしまといえば、やっぱり「もも」!!
桃狩りができる時期はちょうど夏休みに入る7/20~
ころになります。吉川屋ではプランもちょっと早めに登場♪
通常プランよりお得になってる「桃狩りプラン」で
家族の思い出を作ってみてはいかが?(^o^)/





●7/20からの予約になります、昨年も好評だった桃狩りプランはコチラ



●いよいよ、初夏からは福島の本番がはじまります
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:29Comments(0)お得なプランのご案内

2008年06月03日

「隈本料理長が語る美味しい話」②





(写真撮影:七代目)



おはようございます、料理長の隈本です



早いものでもう6月に入りました。
山も鮮やかに新緑になりすがすがしい気持ちです。
さすがに雨の日も多くなり、紫陽花もそろそろ咲く頃かな
と思います。
川の方もこれから活気づいて川魚たちが元気になってきます。
鮎もそろそろ解禁になります。
山女も川魚では代表的なもので、夏の献立の中にも
鮎・山女料理を取り入れました。







それから、さくらんぼの季節がやってきます。
僕自身、さくらんぼ狩りが一番面白いですね。
桃とか、りんごなどに比べて食べやすいし、たくさん
採れるのでぜひ、さくらんぼ狩りおすすめです。



初夏の福島もまた、いろいろ楽しみがあります。
ぜひお越しください。



2008年6月3日 隈本料理長





●料理長もオススメ!のさくらんぼ狩りプランの詳細はコチラから



●旬の福島の味覚をお届けします
        ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)

  


Posted by まちゃき七代目 at 18:50Comments(0)吉川屋スタッフブログ!

2008年06月02日

初段、合格しましたっ♪





私事な内容ですが、5/7に思わせぶりなこと書いたので
その続きどすぇ



先日の居合道昇段審査で、無事に初段合格したことを
ご報告しますm(__)m
はじめて3年目、うち旅館修行やらなんやらでブランク
2年、ほんとに念願のって感じです!



いえ、初段ぐらいでこんなに大はしゃぎすることでは
ないのですが、目標をもってコツコツ地道に練習を
続けて、緊張する本番の中での審査、そして合格!
プレッシャーもあったのでいまは達成感でいっぱいです。
一緒にいった同じ会の仲間(二段ふたり、三段ふたり、五段
ひとり)もみんな合格してめでたい限り!!
喜びを仲間と共感できるってほんとにいいなぁと
続けてきて良かったと、とにかく先生に感謝です☆



ひとつの目標をこえ、また次の目標ができました。
つぎは来年の二段の審査!それまでに12本の技をまずは
しっかりと覚えて日々の練習を大切にしたいと思います。



とりあえず嬉しいことだったので、みなさんに報告したくて。
旅館に関係なくていつもながらすみません(^^;)
  


Posted by まちゃき七代目 at 19:47Comments(2)つれづれ