2008年09月22日

天空模様☆蒼の章 by 七代目

こんばんは、七代目っす!('◇')ゞ



こないだ福島県内の旅行会社さまの研修に2日間同行
させていただいたのですが、その時撮った空の写真が
あまりにも綺麗だったので、3部作でご紹介いたします☆



名付けて、「天空模様 by 七代目」<そのまんまやん!



わたしは、秋の空は芸術品だと思ってます。
いくら見ても飽きることがないですね~
それこそ、一眼レフを肌身はなさず持ち歩きたいくらいっすね♪



ではでは、七代目ポエムとともにごゆっくりお楽しみください!(^-^)/~







『透き通った藍色のグラデーション、白い絵の具をたっぷりつけて、
心のおもむくままに描く。目をつぶり、自然のオーケストラと一体に
なる指揮者のように』







『折り重なるいろんな雲たち。永遠まで伸びていきそうな長い雲、
ワクワクをおさえきれないようなモクモク雲、空が見せるたくさんの
表情は、まるで地上のわたしたちそのものだ』







『時おり、「それ」は姿を見せる。
艱難辛苦に打ちひしがれ、枕を濡らした夜も。
胸の奥から湧き上がる、嗚咽にも似た感動の時も。
「試練」ではない。「許し」なのかもしれない。
天に届く山の頂きから微笑む、後光を背負いながら。
もっとも遠く、もっとも近い場所にいる、小さな羽の天使』



「天空模様☆蒼の章 by まちゃき七代目」  


Posted by まちゃき七代目 at 20:27Comments(0)七代目カメラ劇場