2008年12月23日

七代目のクリスマス。

なさま、こんばんは。吉川屋の七代目です!



いよいよ明日はクリスマスイヴですね~
みなさんどのように過ごされますでしょうか??



よ~く考えてみたら、クリスマスの正式な意味を知らなかったので
早速wikiってみました。



ざっくりといいますと、クリスマスとは「キリストのミサ」という意味で
「イエス・キリストが生まれたことをお祝いする日」です。
キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、クリスマスツリー
(常緑樹で一般にモミの木)の下にプレゼントを置く。
プレゼントを贈る気持ちである「愛」の日でもあるそうです。



わたしの聞いたところによると海外ではお正月などの年末年始の
あいさつよりも、クリスマスの挨拶の方が重要だなんて聞いたことも
あります。家族同士でグリーティングカードを渡しあったり、プレゼント
を交換したりするんだそうです。



宗教観のない日本では、どちらかというと「お祭り」的要素が
強いんでしょうね。街角にはたくさんのイルミネーションが華々しく、
年末商戦に鼻息を荒くする業界も多々あることでしょう。
(どちらかといえば旅館業界は、カップルの利用の多い都市ホテルなんか
と比べるとまだマッタリな感じです)
過ごし方も、家族で過ごす、恋人と過ごす、友人と過ごす、独りで過ごす
と多様性があるといいます。



さて、わたくしどもの旅館業ではGW、お盆、お正月とみなさまが旅行を
楽しまれる時が稼ぎ時の商売であります。なので、そういった時に家族の
団らんがないのが寂しい部分もありますが、そんなウチの家庭でも子供の
ころはクリスマスを祝うイベントがあったことを、今でも思い出します。



わたしが小学校6年生の頃ですから、いまから18年前のことでしょうか。



むかぁ~しのダイヤル式の古いTVを囲んで、家族で祝うクリスマス。
わたしは当時放映されていた「宇宙刑事ギャバン」の宇宙船を買って
もらってそれはもうご機嫌でした。



そんな幸せのさなか、忘れられない事件が起こりました。



(以下、クリスマスにふさわしく内容のため、隠しました。
文字を反転させると見れますが、見られる方は自己責任でご覧ください)



イベントもクライマックス、部屋の電気を消してケーキのろうそくを写真に
収めようと、家族みんなで「パシャッ」と撮りました。
とりあえずそのまま何事もなく、イベントは楽しいまま終わりました。



ですが、



その後、写真を現像してみると・・・



映っていました。



何が?



わたしがニコニコしながらおもちゃを片手にカメラに向かってピースを
している隣で、TVの中に人の姿が映っているのでした。



あの時、たしかにTVの電気を消していたのに・・・



そのTVに映っていた人は、とても顔色が悪そうで、よくドリフのコメディー
などで「お化け」役の人がつけているような白い三角頭巾と、白装束を着て
いるのです。
そんな格好で、そんな恨めしそうな目で見られたら・・・
まるで、その、そうとしかいえないじゃないか・・・
そう思える「何か」が映っておりました。



たとえ間違ってTVの画面が映っていたとしても、クリスマスのそんな時期に
そんな映像を流すTV局があるでしょうか・・・?



その後その写真は御祓いをしてお寺さんにお願いしましたが、
なぜ、クリスマスの日にお出でになったのでしょうか
もしかして、楽しそうな雰囲気につられてちょっと顔を出してみたくなったのかも
しれません。


・・・ぜんっぜんクリスマスとかけはなれた話になってしまいましたが、
クリスマスの思い出というと、どうしても思い出してしまうエピソードでした。



さてさて!気をとりなおしてぇ~!



吉川屋のクリスマスプランについてくるケーキが、イチオシなんですッ☆







2人じゃ食べきれないかも!?
チョコの生地と生クリームがお口の中で星空のハーモニー♪
クリスマスカップルプラン限定の「ブッシュ・ド・ノエル」です!







クリスマスファミリープランについてくる4号ケーキです♪
夕食のお膳をたっぷり召し上がった後に、ご家族でお楽しみください



※インターネットのお申込みですと、二日前が予約〆切になっているので
画面に表示されないこともございます。
ギリギリでご予約ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください♪



吉川屋 予約 024-542-2226  


Posted by まちゃき七代目 at 20:10Comments(2)つれづれ