2009年01月31日

吉川屋の壁紙配信・・・だと・・・

こんばんはー、七代目っす!



今年の冬はあまりにも雪が降らなくてどうなることかと
思ったけど、今日はキレイな雪景色ですねぇ~♪



道中足元悪くて大変ですけど(>_<)
雪見露天は期待してくださいっ☆
なんつってもライトアップされた渓谷が絵画のように
綺麗なんですよ~(^o^)



ちゅーことで、雪化粧の山の景色を壁紙サイズにして
みました!?
サムネイルからダウンロードして、お好きな方は
壁紙に設定して吉川屋の冬気分を味わってみよう!!



800×600サイズはこちら↓ ↓ ↓








1024×768サイズはこちら↓ ↓ ↓








もしご要望があれば、過去に撮ったステキな写真なども
壁紙として配信する予定です♪おったのしみにぃ~☆




●窓から見える景色は、まるで一枚の絵画。あなただけの
ポストカード・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:50Comments(0)つれづれ

2009年01月30日

飯坂でセレブ気分を味わう?





吉川屋にお泊りになったあと、飯坂温泉でちょっとのんびり
過ごしたいなら車で約5分の場所にある「片岡鶴太郎美術庭園」を
おすすめしております(^o^)



雰囲気のある門構えの中は、まるで別世界。
いわずとしれた芸能活動や芸術家として有名な片岡鶴太郎さんの
作品を展示してあり、ゆったりとした時間の流れに身を任せ、
飯坂の老舗銘菓である「吉兆松屋」さんの「忠信最中」や「かりんぼーる」
のお土産を散策したら、「吉兆松屋サロン」でコーヒーやハーブティで
ほっと一息。旬のランチも充実しているので、温泉街でちょっと贅沢な
セレブ気分を味わうのに最適です♪







吉兆松屋サロンのカウンター。片岡鶴太郎美術庭園・吉兆松屋とは
すべてつながっています。











美味しい手作りスウィーツも多種ご用意しております☆







福島 片岡鶴太郎美術庭園(吉兆松屋・吉兆松屋サロン)



TEL 024-542-0555
〒960-0201 福島県福島市飯坂町字銀杏1-13



会館時間 AM9:00~PM5:00 年中無休  


Posted by まちゃき七代目 at 20:12Comments(0)吉川屋の外観・周辺

2009年01月29日

ぐるめれぽーたーももこです♪

こんにちはぁ!ももこです。

ももこは神出鬼没です。

どこにでも登場しちゃいます♪



今日は、この前初めて食べに行った、

長崎チャーメンという食べ物をご紹介しちゃいます♪



福島駅西口に、ももこが子供の頃からある、西華。

中華料理屋さんです♪



前から気になっていたんですけど、

なかなか行けるタイミングがなくて、今回初挑戦♪



お店の中に大きく写真が紹介されている「長崎チャーメン」が、

このお店のイチオシだと思うので、早速それを注文♪



お店はそんなに大きくないけど、昔ながらの中華料理屋さん、

という感じで、お客さんが次々入ってくる人気店です♪



しばらく待っていると、

出てきました!長崎チャーメン!!









カラッと香ばしく揚げた細い麺に、

豚肉とキャベツなどの野菜たっぷりのアンがかかっている、

あんかけソバのような一品♪♪



細いパリッパリの麺がなんとも美味しくて、

食欲をそそるメニューでした☆

少し味が濃い目ですが、

ももこ的には、お酢をかけて食べるのがサイコーでした♪



そして、中華料理屋さんといえば、

忘れることができないのが、そう!コレ!!









言わずと知れた、餃子、です!

やっぱ、コレは外せないですよね~(*^o^*)

この餃子、今まで食べてきた餃子たちとは、一味違いました!

派手さはないんですが、うまみが詰まっていて、

美味しい!

これは、嬉しい発見でした!



福島駅西口から徒歩3、4分の場所にありますので、

気になった方は、行ってみてくださいね!

たしか、11時から21時くらいまでの営業で、

14時半~17時位は準備中、でしたので、気をつけて!

あと、火曜日の午後は、お休みだったと思うので、そちらも気をつけて!



ももこぐるめれぽーとでした!
  


Posted by まちゃき七代目 at 17:35Comments(2)ももこの日記

2009年01月28日

【地元グルメ】野菜たっぷり!ヘルシー!その名も野菜ラーメン

こんばんは、七代目です(^o^)/



地元グルメ企画が好評のようですので、ちょっとペース上げていきます!
やっぱり、旅の楽しみはなんつっても「食」ですよねッ!?



しかも、最近は「雑誌に載っている有名な〇〇店」よりも、「地元の人が
よく行く〇〇店」
にお客さんは行きたがるんですって!
誰だってそーする。おれもそーする。



というわけで、食べ歩き好きな七代目のリピート率の高いお店をご紹介っ







見てください・・・この野菜の盛り!!



こちらは吉川屋から車で約15分、西道路のSATY近くにある「ラーメンねぎっこ」
というお店の「野菜ラーメン」です!
お店のナンバーワンおすすめメニューです!



こないだオススメした「こぶし」さんもお昼・土日は大盛況なのですが、ここも
アクセス便利な立地と、リーズナブルなお値段&コストパフォーマンスの高い
バランスの良い内容もあわせていつも人で賑わうお店なのです。でも、回転
率も高いしラーメンが出てくるスピードも早いので、そんなに待たされる感が
ないのがいいです。



人気ナンバーワンメニューの「野菜ラーメン」は、麺が見えなくなるくらい
ボリューム満点!!アツアツの野菜をしばらく食べ進んで、ようやく発掘するってぇ
具合ですわい。スープもしょうゆ・しお・みそとお好みで選べます♪
味わいとコクのあるスープとコシのある中華麺が口の中で混ざり合い、
「これぞラーメン!」と口走りたくなるハーモニーを奏でます。
なにせ、これで680円ですからね!人気なのも分かります(^o^)/



野菜ラーメン以外にも王道のねぎらーめん、とろ肉ちゃーしゅーめん、
ねぎつけめん、こまぎれチャーシュー丼やお子様メニューも充実!!



コストパフォーマンスの高さに、思わずリピートしちゃう「ラーメンねぎっこ」
いかがですか?(^_^)



☆お得なクーポン券もついてる公式HPはコチラから



ラーメンねぎっこ北福島店
住所:福島県福島市南矢野目字谷地70-1
TEL:024-559-0327
定休日:第3火曜日
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:43Comments(3)おすすめ地元グルメ

2009年01月27日

天地人まめちしき①





みなさん、NHK大河ドラマ「天地人」は見てますでしょーか??



わたしは毎週チェックしてますが、面白いですよねぇ~♪
なにせ舞台は新潟~福島~山形と、地元が舞台になるんですから
注目しないわけにはいきませんっ☆



わたしも仕事がら何かと「天地人」は勉強していますので、この
まめちしきコーナーではなかなかみなさんが手に入らない「豆知識」
をお送りできたらと思います!!



☆☆★豆知識その1★☆☆



米沢の林泉寺境内には直江夫妻の墓所があります。
向かって左が兼継、右がお船ですが、この時代に男女でお墓の大きさが
同じものというのはとても珍しいそうです。ドラマの内容よろしく、
よっぽど奥さんが強かった証拠でしょうね(笑)



知らない友達がいたら、自慢してみてね~




●米沢まで車で40~50分、アクセスの便利な穴原温泉
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:46Comments(0)つれづれ

2009年01月26日

☆上杉雪灯篭祭り×バレンタイン☆

この時期、東北のお祭りでぜひ一度は行ってみたいイベント、
それが「上杉雪灯篭祭り」です!!!



日本の歴史上、東北の重要な拠点であった「米沢」
知らない人は誰もいない東北の名将「伊達政宗」は米沢城の
生まれですし、いままさにNHK大河ドラマで放映されている
「天地人」の主役「直江兼続」は上司の上杉景勝とともに
関ヶ原の合戦後、米沢藩の町づくりに心血を注いだ場所
でもあります。



上杉神社をはじめとする歴史情緒ある数々の史跡、いまだ
江戸の香りがするような町の雰囲気、そして米沢牛
米沢ラーメンなどの豊富な美味しい食べ物、名産品の数々。
東北を旅行するならまずは行ってみたい場所のひとつが
「米沢」なのではないでしょうか?



「上杉雪灯篭祭り」は、まさにその「天地人」で盛り上がりを
見せる「上杉神社」参道に雪の灯篭が300基、3,000個の
雪ぼんぼりとともに白い雪に炎のゆらぎが映る幻想的な光景
が美しいお祭りです。







コンセプトとしては、郷土の土台を築いた先祖の御魂に感謝し、
地域の人たちが手をとりあってふるさとのお祭りに参加し、外から
来る観光客のみなさまにおもてなしの心で迎える、といったものです
(公式HPより)







期間は平成21年2月14日(土)~15(日)
日にちによっては太鼓などのステージイベントや、甘酒やこんにゃく
がふるまわれたり、手作りローソク体験コーナーもあるみたいです(^_^)











毎年2月の第二土曜・日曜開催なのですが、なんと今年は
まさにバレンタインデーとかぶるではないですかッ♪



こんなステキな光景を見ながら過ごす、二人の思い出にいかがですか?




詳しくは上杉雪灯篭祭り公式ホームページをどうぞ~



●米沢まで車で40分、電車で1時間の好立地!
穴原温泉に泊まるなら・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:39Comments(2)七代目おすすめ!

2009年01月25日

【速報】今年も旅館100選&5つ星の宿にランクイン!

みなさん、「旅館100選」ってご存知ですか?



全国約54,000件ある旅館のうち、旅行のプロの方達が
安心して勧められる旅館を厳選して100施設を選んだもの、
それが旅行新聞新社さまが発行されている
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」です。



当館はとても有り難いことに、お客様、旅行業者さま、スタッフ
みんなに支えられ、毎年ランクインさせて頂いております(^_^)



先日の2009年1月23日に東京で表彰式があったのですが
なな、なんと高順位をマークした昨年よりランクアップしていました
ので、速報でみなさんに喜びをお伝えしたくて(^_^)



総合100選では昨年27位→今年22位に!



もてなし100選では昨年14位→今年12位に!



料理100選では昨年10位→今年8位に!



また、観光経済新聞社さまが発行している
「プロが選んだ温泉旅館250選」に5回以上入選した
施設に与えられる「★5つ星の宿」にも2009年
入選いたしました☆ありがとうございます!!




いやぁ・・・これ、すごいことなんですよ(>_<)



旅館100選も旅館250選も、名を連ねる旅館さんは、
全国有数の恐れ多い施設さまばかり・・・名前を出せば
知らない人はいないであろう有名旅館さんばかりなんです。
こちらがいろいろと勉強させていただきたい施設さんが
並ぶなかでこうして有り難いご評価をいただいて、なお
一層気をひきしめてお客様に「癒しと感動」を提供できる
ようスタッフ一同日々努めたいと思っております。



あまりの嬉しさにうまく表現できませんが、とりあえず今日は
速報まで!みなさまありがとうございます!!!




●上質な「旅空間」を、お客様と共有したい
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:02Comments(2)七代目おすすめ!

2009年01月24日

アツアツの牛すき焼きィ~☆





本人は農耕民族です。



・・・あぁ、だがしかし!!!



みずみずしい赤色のつや、の誘惑に勝てる人が
果たしているのでしょうか??



みんな大好きです、ホクホク、アツアツの牛すき焼き!!



お外は寒くても、お部屋の中で当館料理長の、だしの
味が人気の牛すき焼きに舌鼓、福島の地酒を熱燗でキュっとね♪



酔いがさめたころに露天風呂に肩までとっぷりつかって、
風情ある冬の山々を眺めてふぅ~極楽、極楽☆
朝風呂なら山にお猿さんの姿を見つけることもできるかもしれません。



冬の幸せ、それはアツアツの牛すき焼き。




福島の贅、福島牛すき焼きを楽しめるプランはコチラ



●好きです、肉
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:12Comments(2)つれづれ

2009年01月23日

冬の空が好きです。





こんばんは、七代目です(^o^)/



わたしは、空や雲が好きです。
大空を流れる大気が深い藍色からさわやかな水色まで
グラデーションを描くキャンパスに、繊細な白のタッチで
いろいろなストロークで描かれる雲が移り行く美しさを
一日中見ていても飽きません。



とくに、吉川屋をバックにすっきりとした青が入っている
画が好きですね(^_^)



冬は雪のおかげで空気が澄んでいるので、夏や秋とは
また違った透き通った空を見せてくれます。



きん、と音が聞こえるような大気の下で。



寒さは、教えてくれます。
わたしたちに通っている血の温かさ、ぬくもりを。




●自然はひとを詩人にしてくれる。穴原温泉の隠れ宿
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  
タグ :温泉


Posted by まちゃき七代目 at 19:04Comments(2)吉川屋の外観・周辺

2009年01月22日

雪の庭園もロマンチック☆





冬まっただなかだというのに、たまに穏やかな天気も続く
今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか?



雪国のひとは雪がどっさり降ると雪かきが大変なので
あまり大雪は喜べないのですが、降ったら降ったで世界を
真っ白く染める雪は四季の風情もあって幻想的です♪



これは雪が降った時の庭園のライトアップ風景です(^o^)



四季の情緒を楽しみに、穴原温泉に足を運んでみてくださいね☆  


Posted by まちゃき七代目 at 21:17Comments(0)吉川屋の外観・周辺

2009年01月21日

「今月の勝負ラーメン」がやめられない!





こんばんは、七代目です(^o^)



みなさんグルメな内容には目がないようで、飯坂・福島食べ歩き
好きの私には美味しい地元グルメの宣伝しがいがあります♪



福島~飯坂には美味しいラーメン屋がけっこうたくさんあるんです
が、今日はその中でもリピーター率がズバ抜けて高いお店をご紹介
します。



「飯坂ラーメン こぶし」



国道13号線を飯坂ICから米沢に向けて北上して行くと、飯坂・穴原
温泉方面に分岐するT字路をほんのちょいと進んだ右手にあります。
ここのお店、ちゃ~んと食べたい時はわたしは開店前の11:30には
並びます。なぜなら、お昼時は駐車場が止められなくなるからです。
土日に行かれる場合は、少し覚悟が必要かもしれません・・・
少し早めか、お昼時をずらして行くとゆったり美味しく食べれますよ♪



ここのオススメポイントはやっぱり「今月の勝負ラーメン」でしょう!!



定番メニューもやさしい味付けに飽きのこない美味しいものばかり
なのですが、なんと月替りの新メニューが必ず用意されているところが
凄い!!ついつい「こぶしの今月の勝負ラーメンは何かな?」と月に
一回は最低でも足を運んでしまいます。
まぁうちから車で5分で行けちゃうんですけど、最近はその時間を
捻出するのにも一苦労です。でも美味しいので友人にはだいたい
必ず教えちゃいます。ふっふっふ。



ちなみに1月の勝負ラーメンは「あんかけらーめん」でした。
たしか750円でした。
野菜もた~っぷり入って、こぶし独特のあっさりだけどコクのある
スープを堪能してご満悦でした。



うちからあまりにも近いので、茂庭ダムや飯坂温泉周辺を観光して
から食べに行かれるのがオススメでござるよ。
書いてるそばから食べに行きたくなってきたけどね。
もし行かれた方がいたら、ぜひ感想聞かせてくださいね(^o^)/



飯坂ラーメン こぶし
【電話番号】024-542-8664
【営業時間】11:30~14:30・17:30~21:00
【定休日】火曜日 
【住所】福島県福島市飯坂町平野山海道1−1   


Posted by まちゃき七代目 at 19:52Comments(2)おすすめ地元グルメ

2009年01月20日

飯坂といえば「鯖湖湯」!入ってがんしょ♪





飯坂温泉のランドマークといえば「鯖湖湯」(さばこゆ)!!!



源湯槽の近くにたたずむその風貌は、さすが飯坂温泉「最古の湯」
の趣きを感じさせてくれます♪



「あかずして 別れし人の住む里は左波子の見ゆる やまのあなたか」
のうたの左波子から後の世に鯖湖と書くようになったといわれています。
元禄2年(1689)に飯坂を訪ねた芭蕉もこの湯に入ったといわれています。



地元の人々に愛されている共同浴場のため、お湯の温度は江戸っ子
ですが(それでも観光客向けに、温泉地内の浴場のなかでは比較的
ぬるめにしてあるそう)水でうすめる際には入っている周りの人に一声
かけるのがマナーです。また昔からある浴場のため、シャワーなどの
施設はありませんので、昔からの地元の「風呂文化」をお楽しみください♪



「鯖湖湯」 
営業時間 午前6:00~午後10:00 / 定休日 月曜
入浴料 大人200円 子供100円
駐車場 有 / トイレ 有 /ロッカー 有



泉質 ・・・単純温泉
泉温・・・ 58.5℃(15.4℃時)
ph値 ・・・8.48 弱アルカリ性
効能 ・・・神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・うちみ・
くじき・ 慢性消化器病冷え症・病後回復期・
疲労回復・健康増進
禁忌症 急性疾患・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・
呼吸不全腎不全・出血性疾患・高度の貧血・
妊娠中(特に初期と末期)




●奥州3名湯、俳聖 松尾芭蕉も入った歴史ロマンの湯を楽しんで
   ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)       


Posted by まちゃき七代目 at 20:16Comments(0)七代目おすすめ!

2009年01月19日

こだわりの苺を楽しんで♪





いま、吉川屋から車で10分の果樹園さんで、早いイチゴ狩りが楽しめます☆



こだわりの高設土栽培だから、プチプチのあま~いイチゴもらくらく
取り放題♪しかもなななんと、吉川屋のイチゴ狩りプランなら、
「練乳まるまる1本」がついてくるから
好きなだけ存分にお口にほおばって楽しめちゃいます(^o^)/



地元の若者に人気の「アンナガーデン」で窯焼きピッツァを味わって
「四季の里」でこけし絵付け体験を楽しみながら、ストロベリィな
福島旅行を満喫してはいかがでしょう☆




【採って食べる!】こだわりのイチゴ30分食べ放題プランはコチラから



●冬も楽しみいっぱい、の穴原温泉に行こう♪
   ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:23Comments(0)お得なプランのご案内

2009年01月18日

おうぅッ・・・この存在感!





こんばんは、七代目です(^o^)



数日前のブログでも紹介した、地元西根神社の「高畠天満宮うそかえ祭り」
でゲットしてきた今年の「うそどり」くんです。



この目つき、存在感、ただものではないです(^_^;)



ずぅーっと昔からこのデザインだったのでしょうが、最近でいったら
「ゆるキャラ」「癒し系」に入るでしょうか?かなり時代の先をいった
デザインだといえるでしょう。



予想通り、最終日には売り切れちゃってたみたいです!
ニュースを見て早めに買ってきて良かった~(*^o^*)
一度買うとまた来年も買わなきゃ!と思ってしまうので、
究極のリピーター商売なんじゃないでしょうかッ!!(笑)



この「うそどり」くんに2009年、「悪いこと」を「うそ」に変えて
もらおうと思います。ありがたや~m(__)m




●地元の伝統文化と、温泉と
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:25Comments(2)七代目おすすめ!

2009年01月17日

新しくなったスタッフブログ♪

みなさんもうすでにお気づきになった方もいらっしゃると
思うのですが、吉川屋のHPがリニューアルの際に、なな、なんと
当七代目ブログの人気コンテンツのひとつ「スタッフブログ」
☆☆独立☆☆したんですッ!!!



実はこの「スタッフブログ」の独立は何年も前からの私の夢でした。



ふだんなかなかPCを触ったり、ブログを書いたりしない上に
お仕事で多忙なスタッフたちにお願いをするのは高いハードルだった
といえます。



でも、そんな空気を変えてくれたのが、わたしの七代目ブログで
コツコツと原稿を書いてくれた各部署の経験豊富なリーダーさん
たちでした。スタッフ自ら、そしてお客様が楽しみにされることに
よってスタッフブログが自然に受け入れられ、「わたしも書いても
いいよ」といった空気が約1年かけて醸造されていきました。



いまその独立したスタッフブログの陣頭指揮をとってくれてるのが
部下のももこさんです。新しい吉川屋のHPは、吉川屋のスタッフ
みんなで作り上げ、お客様との「交流」の場にしたいのです。
主役は、お客様とスタッフたちなんです。



「だてブログ」オンリーでご覧になっている方はこちらでスタッフ
ブログが見れなくなってしまうことに寂しさを覚えるかもしれません・・・
でも、「吉川屋七代目ブログ」「吉川屋スタッフブログ」「ももこの日記
(じゃらんブログ)」JTBさんの「宿だより」さらにこれからは「楽天ブログ」
にも登場して、たくさんの場所でいろいろな吉川屋の顔を楽しむ
ことができるようになりますよ☆(内容が一緒のもありますが)



つねに新しい情報を発信しつづける、吉川屋のブログを楽しみに
してくださいねっ♪




●奥飯坂・穴原温泉の最新情報をチェックするなら
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:07Comments(3)吉川屋スタッフブログ!