2009年02月13日

【地元グルメ】こぶしの2月の勝負ラーメン

どもっス、わしです。わし。
わしわしです。



さてさて、地元の七代目おすすめラーメン「飯坂ラーメン こぶし」さん
の話をすると尽きないわたくしめですが、こりずにまた食べに行って
きました。



楽しみにしている今月の勝負ラーメンは・・・







「味噌けんちん麺」でした~ 



ほっと温まる田舎の味付け、「けんちん汁」をベースに、ちょっぴり
辛味噌をスープに溶かして、たっぷり野菜と麺をからめて食べると
心も体もあったまります。750円なり。



今月の勝負ラーメンはその月しか食べられません。
食べたいひとは急いでッ♪  


Posted by まちゃき七代目 at 19:31Comments(2)おすすめ地元グルメ

2009年02月12日

伊勢志摩うまいもんめぐり。

こんばんは、七代目です。



昨日に引き続き、研修のレポートをしますね(^o^)
三重県の鳥羽の「御宿The Earth(ジ・アース)」さんに宿泊後、
伊勢志摩地区の宿泊施設さんを見学し、伊勢神宮近辺の散策
になりました。



じつは今回の研修コースの中でも「伊勢神宮」はすごく楽しみ
だったんですね!だって、知らない人は誰もいない有名な神宮
じゃないですかぁ
七代目は荘厳な雰囲気の神社仏閣は心が洗われるような気が
して好きなのです。たぶん一日中いても飽きないです。







なが~く続く参道には平日にもかかわらず観光客がたくさんいました。
それも団体ツアー客だけにとどまらず、個人客・ファミリー・女性の卒業旅行
グループみたいな若い人たちまで、ここまで賑わっている観光地は
いまだかつて見たことがないほどです・・・







伊勢神宮の境内です。
霊験あらたか~な感じがしてはは~って感じです
ちなみに伊勢神宮には内宮(ないぐう)、外宮(げぐう)がありまして、
内宮は天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭り、恋愛成就とかなんとか
にいいそうです。、外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭り、
商売繁盛だかなんとかにいいそうです。
内宮には三種の神器のひとつ、「八咫鏡(やたのかがみ)」がご神体として
奉納されております<頑張ってwikiで調べました!



ものすごくご利益がありそうなのでお守りを買ってきました~♪







伊勢神宮のすぐ隣には、昔懐かしいお土産や名産品の商店街が並び、
観光地として充実しているのがうかがわれます。
あの有名な「赤福」もこちらで買えます。







商店街の中には「おかげ横丁」という食べ歩きや昔遊び、売店などが集中して
いる場所がありました。こちらの活気もすごい!!気分は和風ディズニー
ランド!?タイムスリップしたかのような気分に、思わず観光気分にひたって
しまいました☆







温泉地の定番!射的です







味噌っぽいスープと太い麺が特徴の「伊勢うどん」







「松阪牛しぐれ肉まん」
こういう商品って、ほんとに松阪牛入ってるの?
と思いますが、美味しかったです







伊勢志摩は「無菌かき」の名産地でもあります。
ということもあり、お店のショーケースの「カキフライ串」に心奪われた
七代目でした。このボリュームで450円です。ありえな~い



焼き牡蠣も食べたかったのですが、それはまたつぎに伊勢に来た時の
楽しみにするのだ






締めに奥まった喫茶店でコーヒーとロールケーキを食べました。
・・・って、伊勢満喫しすぎ!?
いやいや、ついついお金を使いたくなってしまう環境、これこそが良い
観光地というものです。ほんとうに、参考になる観光地は日本中にあります。



地域活性化は一朝一夕ではありませんが、「他の地域にできることは
自分とこでもできる!」を信念に、これからも勉強したいと思う研修でした



でもしばらくは体重計に乗るのは躊躇してしまう七代目でした(^^;)  


Posted by まちゃき七代目 at 20:16Comments(0)七代目おすすめ!

2009年02月11日

地球は青かった!【御宿The Earth(ジ・アース)】

ただいま鳥羽より戻ってまいりました、七代目です(^o^)/

いやぁ~、さすがに遠かったですね!福島から東京、東京から名古屋、
名古屋から鳥羽は伊勢志摩へ・・・
でも、行ってきただけの価値はGETしてきました!!



今回研修で行ってきたのは、三重県は鳥羽・伊勢志摩地区の
御宿The Earth(ジ・アース)さんです!!
宿名に英語なんて、聞いたことないでしょ!
名前にたがわず、その構想も常識を超えた内容なんです!!



御宿The Earthは、三重県を中心に4店舗の旅館経営を行っている
株式会社サン浦島さんの5店舗目の旅館としてオープンしました。
社長の吉川氏は『家業』としての旅館経営、そして地域活性化に取り組み
競争しないグループ戦略と雇用の創出、地域に「あかりを灯す運動」を
されている情熱みなぎる経営者さんなのです。



御宿The Earthは伊勢志摩国立公園内に54,000坪の敷地を確保し、
施設のあらゆるところから見ることのできるま~るく見える地球の水平線、
和と洋が折衷したモダンな作りの中にも「日本のおもてなし」が一貫して
表現され、オール電化された設備導入よりCO2を極力出さないシステム作りや
残飯処理のバイオ処理による肥料利用と自社農園での野菜栽培など、
すべてが地球と一体化を目指すという、まったく新しい試みの旅館さん
なんです!!(すごいでしょ)



その素晴らしさはわたしの拙い言葉では表現しきれないのですが・・・
撮影してきた写真をいくつかご紹介します!!







小高い岬の上にあり、そこから眺める景色はまさにジ・アース!圧巻です。







御宿のロゴからも、ドラマチックな地球の息吹が伝わってきますね







見学したお部屋の一部のバルコニーから見た景色。贅沢です。







3Fの展望台からは、伊勢志摩の景色をまるごと貸切!!
ほんとに水平線が丸いことが自分の目で実感できます
ああ、ほんとうに地球は青かった!!<誰



じつは他にもいろいろと写真は撮ったのですが、みなさんが次に行く楽しみ
を奪わないように、あんな写真こんな写真は自粛します・・・



そのかわり、本家のHPでそのクオリティをお楽しみください



【御宿The Earth(ジ・アース)さんの公式HPはコチラから】






・・・自然と一体となれる宿、吉川屋もいろいろと参考にしたいものです(^_^)  


Posted by まちゃき七代目 at 18:59Comments(3)七代目おすすめ!

2009年02月08日

鳥羽に行ってきます!

こんばんは、七代目です



明日から三重県の鳥羽にセミナー出張に行きますので
ブログをお休みしますー



けっこうこういった機会で県外に行くことも多いのですが、
初めて行った土地って、地名や方向感覚が全くわからなくて
電車に乗るときも「え、どっち?」ってなりますよね♪



でも知らない土地のその新鮮な感覚こそがお客様が感じる
「旅」の感覚なんでしょうね(^_^)



研修コースにはあの有名な「伊勢神宮」も・・・!?
重いけど、一眼レフこさえて行って来ます!!  

Posted by まちゃき七代目 at 20:12Comments(2)つれづれ

2009年02月07日

韓国土産、いただきました♪

こんにちは~♪

またまたももこです☆
スタッフブログにも七代目ブログにも出入り自由です♪



今日は、吉川屋支配人が韓国出張から戻り、

韓国土産の「オリーブオイル海苔」なるものをいただきました♪






ちょっと味見をさせてもらったら、

ほどよい塩味とほのかなオリーブオイルの風味で、

ももこ的には、お気に入りの味でしたicon06



お酒好きな方にはきっとおつまみになるのでしょうが、

ももこはお酒が飲めないので、

おやつかごはんのおともですonigiri



さっそくおうちに帰ったらいただきます~!

支配人、ありがとうございましたrice



企画室すたっふ ももこ

  
タグ :韓国海苔


Posted by まちゃき七代目 at 15:28Comments(2)ももこの日記

2009年02月06日

七代目、初体験?





どーもー、こんばんは、七代目です、おつかれさまですー



最近はけっこうバタバタしておりました。と、いうのも
七代目はインターネット・企画担当兼神奈川県営業担当ということで
新米営業マンとして10ヶ月が過ぎようとしておりますが、
神奈川県から初の団体のお客様受入ということで(ぜんぶで7班にも
およぶ大団体です!)はりきって頑張っておりました。



ほんと、営業マンとして初めてお客様を受け入れるわけですから
何から何まで初体験!!
ワタワタして走り回りながら、各部署に協力してもらい、
添乗員さんとコミュニケーションを上手にとりながら、なんとか
何事もなく無事にお客様に喜んでお帰りになることにあいなったわけで。



インターネットは、インターネットを通したお客様へのおもてなし
ですが、営業マンとしてのお客様受入は、目の前にいるお客様への
おもてなし。想定外の色々な出来事に右往左往しながらも、
なんとかやり通すことができました・・・
ようやく一週間ぶりくらいに良い夢見て寝れそうです・・・



いや、二週間は休みないんですけどね(T△T)



地元新聞の漫画も無事出来上がったし、これからようやく
春休み・桜シーズン・GWに向けてのインターネットの仕込みに
とりかかれそうです。
とかいいながら来週の頭から三重県は鳥羽のほうに出張です。
その間はブログもお休みになるかと思いますー
伊勢神宮とか写真に収めてきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!  

Posted by まちゃき七代目 at 20:37Comments(2)つれづれ

2009年02月05日

「阿部」さんが新聞でも紹介されてました♪





こんばんは、七代目です!



12/8のブログで紹介した地元グルメ、「蕎麦遊膳 阿部」さんが
今日の地元新聞で紹介されてました~



阿部さんファンの七代目としても嬉しいことですッ!!
(なんせ一面の半分くらいのビッグスペース特集ですからね!)



記事を抜粋させていただきますので、こちらもグルメ探しのご参考に・・・



-------------------------------



蕎麦遊膳 阿部(そばゆうぜん あべ) 福島市



阿武隈急行卸町駅の駅舎内にあるそばの専門店。
財界人や県外の人も足を運ぶほどの人気店で、特に週末は多くの人で
にぎわう。



北海道浦臼町で契約栽培している品種「牡丹ソバ」の使用が一番の
こだわり。生産量が少なく、東北では唯一同店だけが牡丹ソバ100%を
使っている。その貴重な牡丹ソバと自家製粉し、その中から半分ほど含まれ
ている最高級の粉をそばに使っている。



そのために普通のそばに比べ透明感があり、キラキラと輝いているのが
一目で分かる。また、コシが強く、そばをすするとほどの良いのどごし感を
味わうことができる。



青首大根の千切りと、かいわれ大根をたっぷり乗せた「ぶっかけそば」
一番の人気メニュー。うま味を出すため、天かすやノリ、ゴマも加えてある。
大根とそばの組み合わせが絶妙で、女性を中心に注文が殺到するという。



癖のない高級フランスカモ肉を使った鴨(かも)せいろそばや、エビ、マイタケ、
サツマイモ、カボチャ、シシトウ、ナスの天ぷらが魅力の天ざるそばも人気
メニュー。



そばの良さを引き立てるめんつゆは、コンブとカツオ、シイタケからだしを
取ったものを使用。化学調味料を一切使わない無添加つゆは体にも優しい。



店長の阿部幸雄さんは定年退職したあと平成12年12月に店を開いた。
サラリーマン時代から趣味でそば打ちを行っていたが、あくまで自分で味わう
程度。「その当時は店を出すことなど考えていなかった」と話す。現在は福島
市内のそば店で構成する「福島蕎麦街道」の世話人代表も務め、そばの
普及活動に取り組んでいる。阿部さんは「ぜひ1度『牡丹ソバ』の良さを味わっ
てほしい」と話している。



(福島民友 2009年2月5日(木)の記事より)
-------------------------------



う~ん、さすがプロの書いた文章は一味も二味も違いますねッ!!
この記事を見たらまた食べに行きたくなっちゃいました。
「ぶっかけそば」もめっちゃ美味しいんですけど、ここのご主人が揃える
こだわりの日本酒を一緒に楽しむなら、七代目は天ざるそばを頼んじゃいます!



場所など知りたい方は、フロントに気軽に聞いてくださいねッ☆



●過去に書いた記事を見たいかたはこちらのリンクから



●飯坂グルメ、福島グルメを楽しむなら穴原温泉の宿
    ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:54Comments(2)おすすめ地元グルメ

2009年02月04日

アヒルちゃんの恵方巻き♪





昨日のブログ記事を更新した後に、事務所で「恵方巻き」
ありつけたので、夜中のし~んとした事務所でひとり無言で
(恵方巻きは食べてる途中に話しちゃいけないそうですね!)
恵方巻きをほおばっていました。美味しかったです。



こんばんは、七代目です。



もともと節分とならぶ地方伝統文化であっただろう恵方巻きを
発掘した方は凄いですね♪
なんだかよく分からないけれど、とりあえず言われるがまま、
流行るがままにかぶりついちゃいますからね~



そんなこんなで無言で東北東を向きながら恵方巻にかぶりつく
アヒルちゃんでした。




●みなさんに幸せが訪れますように・・・☆
   ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)  


Posted by まちゃき七代目 at 19:19Comments(0)アヒルちゃんと癒しの風景

2009年02月03日

今年のバレンタインデー☆

おぉっと!



日々忙殺されてバレンタインという素敵なイベントデーをすっかり
忘れていた七代目でした(・_・;)



今年のバレンタインデーは日にちが良くて、おかげさまで
ほぼ満室でございます。しかし、急なキャンセルもあるかもしれません
ので、気になる方はぜひお電話でご一報くださいませ♪



お気軽にお電話♪ 024-542-2226 へ



吉川屋のカップルプランなら、上質な日本旅館でのひとときを
お客様にお約束いたします。ひとつうえの、贅沢な田舎を。
お二人の思い出作りのお手伝いをさせてくださいませ。







2人で眺める紫雲閣からの岸壁ライトアップも綺麗だね☆







お部屋食プランならお2人だけで水いらずの時間も・・・







カップルプランにつく地元の老舗洋菓子店さんのケーキ♪
(時期によって若干内容がかわります)
食後でも食べやすいサイズと手作りの美味しさが人気です。



実はですねー、七代目もチョコ大好きなんスよ。
あ、こんな書き方するとなんか催促してるみたい??



えー、と。糖分控えめのダイエット中なので、気持ちだけ。
気持ちだけで十分ですから!!<イミフ



みなさまの送る素敵なバレンタイン、吉川屋が応援いたします♪



●プチ贅沢をしたいお2人に人気のカップルプランはコチラから  


Posted by まちゃき七代目 at 19:04Comments(0)お得なプランのご案内

2009年02月02日

【地元グルメ】「多古助」の天丼だけは食べておけ。

好評の地元グルメ企画、今回は七代目の真打を登場させちゃいます



なんつっても、これだけは、これだけは食べて欲しい・・・!!



「多古助(たこすけ)」の天丼です!!



・・・あ、いまジモティーが若干反応しましたね。
はいはい、あざーっす(^o^)



実はですね・・・わたしは以前「かき貝」が食べれなかったんですよ
どうもあの外見とか生臭そうな感じが苦手だったんです
いろんな人から、「人生の3割は損してるね」と言われながら
「3割は言いすぎだろ!!」と心の中でささやかに反論していた
のですがわたしが「かき貝」を食べれるようになったきっかけが、この
「多古助」の天丼ってわけです。








・・・人生、3割損してたね(笑)






さてさて、ほんとはここの定番「大海老天丼」あたりの写真が載って
いればいいのでしょうが、「穴子一本揚げとかき貝の天丼」が美味しそう
だったので今回はその旬のメニューを注文してみました。









国道115線の、あづま脳神経外科の近くにひっそりとあるお店です。
アクセスはいいのですが、ちょっと場所は気付きにくいかも?
メニューはこんな感じです













どんッ!!!






「おおおおッッ!!??」





なんかはみでちゃってます!!!



ちなみにここの自慢の「大海老」もこんな感じで、どんぶりなど窮屈だ
といわんばかりにその存在感をアピールしちゃいます。目立ちやがり屋です。





ぱかっ













はい、中身はこんな感じです。



あ、もうなんかヨダレたらしている人がいますね。
ちゃんと拭いておいてくださいね。



このボリューム感もさることながら、重くないサクッサクの油と、
秘伝のたれの甘みが天ぷらと御飯と絶妙のマッチング!!
御飯もつぶがひとつひとつ立ってキラキラしていて、美味しい!



とにかくこの「天ぷら」で勝負してるってお店です。
ちなみに、天ぷらだけ買いにくることもできます。



「かき貝」が食べられなかった七代目が、人生の転換点を迎えた
意味が、賢明な読者諸君にももうお分かりでしょう。





悪いことはいいません。


「多古助(たこすけ)」の天丼だけは食べておけ。






天ぷ羅 多古助



住所 福島市方木田水口36-7
TEL 024-545-0996
営業時間 11:00~20:00ランチ/11:00~14:30(平日)
定休日 毎週木曜日、第2水曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 10台



地図はコチラのサイトを参考に



オフィシャルサイト?らしきものはコチラから  


Posted by まちゃき七代目 at 20:30Comments(2)おすすめ地元グルメ

2009年02月01日

2月のネタはどうしましょうか?





みなさん、こんばんちは。七代目でござる。



今月も近付いてまいりました。地元新聞紙「福島民友」さんの
漫画コラムの原稿の〆切が。



思えば昨年のいつごろからか思い出せませんが、「ほっと一息」
つく間もなく怒涛の慌しさが、昨年の夏休み~紅葉~忘年会シーズン
~お正月~そしていま現在まで続いております。1月に吉川屋の
社員の新年会が行われた午後にセミナー参加のために東京に
上京していたあの頃がずっと昔のように思い起こされます。



え、まだ今年に入って一ヶ月しかたってないの?まじ?



そんな中でも漫画の〆切だけはぜったいにブッチしません。
これは信念です。
でも相変わらずネタ出しに苦労しています。
はからずも、昨年の2月の原稿はバレンタインの時期に重なって
いたのでバレンタインネタでしたが、なんと今年も掲載は2月12日(木)
なので、ここでバレンタインネタをやらずに何をやれというのか、という
シチュエーションです。



がんばります。
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:13Comments(0)七代目まんが劇場