2009年03月01日

まさか、花見山を知らないなんてことは・・・





こんばんは、七代目なんです。おばんですぅー






春休みで家族との団らんを楽しんだら、「花も実もあるふくしま」
でお友達とお花見を楽しんでみてはいかがでしょう?






なんといっても、福島市はあの有名な「三春の滝桜」
人気を追い越さんほどの観光客を呼び込んでいる
「花見山」という超ステキなお花見スポットがあるんですから!






もういろんな雑誌でお花見特集もはじまってますから、どのへん
に行こうかなぁ~なんて眺めてる人も多いのでは?






たしかに、お花見は日帰りでも十分です。





地元で会社やグループで桜の下でシートを広げて、ちょっとほろ酔い
気分になりながら春の訪れを謳歌するのも、悪くはありません。






でも、考えてもみてください。






お花見を1人ですることなんてないですよね?






家族で、カップルで、お友達と、みんなで楽しくワイワイ桜を見に
行くのが楽しいのです。






久しぶりに遠方から集まる友達と、桜の名所に近い温泉に宿泊、
明日のお花見のことなんてすっかり忘れて、お酒をつぎながら
積もる話に花を咲かせることでしょう。
カラオケルームを貸しきって、学生時代の懐かしのあの歌を
みんなで熱唱したりなんかしたら、時間がいくらあっても足りないかも・・・
そして、翌朝出発する時にこんなことを言われたりして。






「こんな良い温泉、よく知ってたね(^_^)」





なんて言われたら、幹事としても鼻が高いってもんです!






そうです、お花見は「人と人をつなげる時間」なんですヨ
旅も、旅館も同じです。





福島という気候が生み出すピンク・白・紅・黄色などの美しい
花や自然を楽しみに行く、そのワクワクを倍増させるのが、
旅館でふるまわれる旬の野菜をふんだんに使ったお食事
だったり、渓流を見下ろす開放感たっぷりの露天風呂だったり
するわけです。






せちがらい世の中で生きるわたしたちに、美しい幻想的な花たちは
ほっとする癒しと、明日への活力をくれます。春のさわやかな
頬をそっとなでるような風とともに。






温泉とお花見。元気をくれる体験はきっとここにあります。






●花見山にかんする観光情報はコチラから




●桃源郷がふくしまにおりてきた。あの『花見山』まで車で30分
の吉川屋なら、時間の調整もできて渋滞に頭を悩ますこともないですよ♪
  ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)



●え?お花見弁当付きのプランなんて聞いたことない!?
 花見山や福島の桜を満喫するプランって
 ・・・昨年も人気だったあのプランを見てみる
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:47Comments(0)吉川屋の外観・周辺