2009年10月24日

飛行機好きにはたまらない☆イベントレポ!【ショー編】

こばーは!七代目です!!









昨日は「スカイ・レジャー・ジャパンinふくしま09」の
ショーの中身について全然説明できなかったので、今日は
ショーの内容にショー点をあててご紹介しますっ
(あ、ちょっと冷ややかな視線をかんじます)








このイベントでは朝から夕方までひっきりなしに航空
イベントをやっておりました。お天気の中、たくさんの観客が
繰り広げられる普段見れない空の祭典を楽しんでおりましたっ♪








警察ヘリが、救助訓練を再現!!
よく災害の報道で見る光景ですが、自分が同じ立場だったら
あまりの高さに足がすくんでしまうのではないか・・・と
思います








ひととおりの演出が終わると、ヘリを近くまで寄せて
観客に手を振ります。
この方たちのおかげで、年間どれだけの人の命が助けられて
いることでしょう!空の勇者に、拍手!








いよいよ本日のメイン、エア・バンディッツ(3機編隊)
がスタート!プロペラをまわすエンジンの振動がお腹の下から
響いて、その圧倒的な存在感に魅力されます!








こんなに間近で飛行機を見る事なんてないですから、興奮
しますね〜
ジブリの「紅の豚」を思い出します(あれはもっと時代古いですが)








滑走路にスタンバイして、いよいよショータイム!!





ちなみに今回のエア・バンディッツの参加メンバーは
・ユルギス・カイリス(JUKA)
・ロバート・フライ(Yak-50)
・室屋義秀(EA300)
のお三方です!








青い空を自由自在に飛び回る航空機たち。
これは、男のロマンですね〜








空を飛ぶだけでも相当の訓練と技術と経験が必要でしょうが、
アクロバットとなるとさらなるテクニックを要求されるでしょう。
目の前に繰り広げられるスペクタクル!ヤフー!








何気なく飛んでいるように見えますが、真ん中の機体は
なんと逆さまに飛んでいます!





ス スゴイナリー!!!








真ん中の機体を中心にスパイラルを描く、ウルトラC!!





パイロットにはどれだけのGがかかっているのでしょうか
七代目だったらくるくる周りながら気絶しているに違いありません








エア・バンディッツの後もいろいろなイベントで楽しませてくれました。
お次ぎはスーパーウィングス、エアロスバルFA-200による
3機編隊飛行と風船割りです








「え、風船割りって何やねん?」





と思った方、文字通り飛行機を使っての「風船割り」です!





時速何百kmのスピードで小さい的の風船を割るのですから、これぞ神業!
写真でうまくお伝えできないのが悔しいです(>_<)








有人の飛行機だけでなく、大型のラジコン模型によるアクロバットも!





いやー、人が乗っていないとは思えない精巧な動き!!
技術の進歩ってすごいですね〜





ラジコンを趣味でやる人の気持ちも分かりますね〜(^_^)








会場の盛り上がりも冷めぬまま、七代目一行はスカイパークをあとに
しました。
なかなか見れない空の祭典に興奮しっぱなしでした♪





あわよくば、今度は本物に乗ってみたいものですね〜








(おまけ☆)





本日撮れたベストショット!!


  


Posted by まちゃき七代目 at 19:46Comments(0)七代目おすすめ!