2009年11月30日

NHKっ NHKっ♪

こんばんは、今日も元気な七代目です。





本日は雑談をば・・・





昨日、NHKスペシャルの「坂の上の雲」を
見ました!!





演出や展開が珠玉のデキでしたねー





久しぶりにいいもん見たと思いました!





日本の昔の風景や生活を忠実に再現することは
わたしたちのご先祖の歩いた道筋を再確認する
いいきっかけでもあり、まるで明治維新後に
タイムスリップしたかのようないい画に大満足!





司馬遼太郎は好きなのですが、これは読んでなかったです
時間がたっぷりある時に読みたいなぁー





次回にも大期待!「坂の上の雲」\(^o^)/





そのすぐ後に放送した「チャイナパワー」も
ものすごく考えさせる中身でしたね。





中国でシェアを広げる携帯産業の会社が、アフリカ
に進出して経済地盤を固め、ネットワークのインフラ
整備をする変わりにザンビアの銅鉱山などの資源の
開発を譲渡してもらうという衝撃的なドキュメンタリー。





本来真実を伝えるべきマスメディアが企業の利益を
優先して国民に対して消費行動を促すのにやっきに
なっている間に、わたしたちが教科書でならった世界の
構造は大きく変わっているということでしょうか。





この不況下でも経済成長を続ける中国が、その莫大な人口力、
中国に進出した日本企業から得た最先端のノウハウ、そして
アフリカに眠る膨大な地球資源を手に入れたら・・・?





日本という国が、わたしたちがどこに向かうべきか?





「坂の上の雲」の世界ではないですが、望む望まぬに関わらず
大きな世界の潮流に乗っていかざるをえないでしょうね。





そういう大事なことを、もっと国の賢い偉い人たちは国民に
教えてほしいと思います。小学生にも理解できる、分かり易い言葉で。





情報が世の中に氾濫し、テレビ、携帯、インターネットで
日々わたしたちの脳は膨大な文字、映像、画像に刺激され
続けていますが、わたしたちが生きるために本当に「必要なもの」
って何でしょうか?そんなにたくさん「情報」って必要でしょうか?
そんなにたくさんの「モノ」って必要でしょうか?





たまにはテレビの電源を切って、携帯の電源を切って、
PCの電源を切って、温泉にほっこり浸かり、冬の星空でも
眺めてみませんかっ♪





あなたの吐息が白く宵闇に消えて、大地から湧き上がってくる
温かい贈り物に包まれて、自分がもっと大きなものに必要とされ、
愛されていることにふと気がつくはず・・・。





変わり続ける世の中で、変わらないもの、大切にするべきもの





旅は、そんな当たり前のものをもう一度再確認させてくれます
ようこそ!自然とひとつになる温泉へ☆





●こんな時代だからこそ、必要とされるものがある



・・・吉川屋公式HPはこちらから
  


Posted by まちゃき七代目 at 19:25Comments(0)つれづれ

2009年11月29日

11月新聞掲載の漫画です。

こんばんは、七代目ですッ





11月26日(木)地元新聞、福島民友さん掲載の漫画ですッ





タイトル





「今年はサンタが多いね」





「いっぱいもらえるのかな?」








世相を反映してか、今年のサンタの募集は大賑わいだそうです





ひとつのソリにいっぱいサンタさんが乗って、トナカイさんは大変!





でももしかしたら、サンタさんが多い分プレゼントも増量かも!?






(2009年11月26日(木)福島民友掲載)

  


Posted by まちゃき七代目 at 20:22Comments(0)

2009年11月28日

ふ・・・ふっかぁつ!?

おひさしぶりです、七代目です!
さすがに昨日はいつ自分が布団に入っていたのか思い出せず
泥のように眠っておりました・・・





今月最大の山場、「全旅連青年部東北ブロック大会」を
無事に終え、ひさーしぶりに何も考えずに寝ることが
できたのですッ





全旅連青年部とは、全国の旅館の息子さんたちの集まりです!
2年に1回開かれるこの大イベントが、先日吉川屋で開かれたんです





半年以上前からこのブロック大会のために委員会が召集され、
福島県の旅館青年部のメンバーは幾度となく話し合いの場をもちました
それが、いよいよ開催されたってワケです!





七代目もプレッシャーでしばらくお腹の調子が悪かったのです(涙)
プレッシャ〜に〜負けた〜♪





でも「これでもかッ!」ってくらい綿密に準備を進めておりましたので、
当日はとにかくミスのないようにしっかりやるだけ!
人事を尽くして天命を待つ、そんな心境です。









東北から160名ほどの旅館の青年部が集まりましたッ








この不況下でも、情熱と不屈のやる気を忘れない、
そんな旅館さんの話を聞くと「頑張ろう!」と気合いも
入りますよね(^_^)








いよいよ懇親会!
スタート前に飯坂の旅館さんの三味線演奏で
雰囲気を盛り上げます








見よ!ずらりと並べられた「日本酒コーナー」





東北の旅館さんはお酒強いんですよ〜♪





七代目なら、このラインナップを見てヨダレがとまりませんね
宴じゃ宴じゃ〜!








東北の旅館の青年部の方たちも、こうやって一カ所に
集まると圧巻のひと言ですね!




すべての方とはご挨拶できませんでしたけど、ご一緒にお酒を
かわした方々、ありがとうございましたm(__)m








飯坂温泉の伝統文化、「飯坂太鼓」の演奏も!





腹の底から響くドラムベースが会場の熱気をさらに盛り上げます








地元飯坂温泉と土湯温泉青年部共同でアトラクションをもうけました





猪木のテーマで突然暗くなった会場に司会者が突入!





いやーこれはカッコ良かった!





アトラクションの内容は、各県の代表者に壇上にあがってもらい、
たっぷりワサビの入ったお寿司をロシアンルーレットするという内容





ほとばしる緊張感と盛り上がる会場!





そして宴会も大団円を迎え、二次会三次会と、長い夜へと突入するのでした。






つぎに福島県が会場になるのは12年後だそうです。





そんな貴重な会に吉川屋が選ばれ、たくさんの青年部の人に楽しんで
もらえたのは、ほんとに恵まれた機会をいただけたと思います。





旅館業は、まだまだ秘めたる可能性のある業界です。





若い人たちで力をあわせて、夢とワクワク感あふれる旅館を
つくっていきたいと思う七代目でした☆
  


Posted by まちゃき七代目 at 19:57Comments(2)つれづれ

2009年11月25日

はしる〜 はしる〜♪






こんばんは、一足おさきに師走を体験している七代目です!





おひっこしネタをほくほく暖めていたら、それどころじゃ
なくなってますよ!ヒョー!





事務所模様替え→吉川屋情報交換会→全旅連東北ブロック大会・・・





今週は走り抜けます!ランナウェイ七代目ッ  

Posted by まちゃき七代目 at 20:21Comments(0)

2009年11月22日

おひっこし♪

こんばんは、七代目ですー





わたくし、ちょっとソワソワしております!





だって、明日はおひっこし〜♪





・・・といっても、新しいPCシステムを導入するのに
際して、事務所の模様替えするだけなんですけどね(笑)





といっても、これが大作業になりそう!!!






書類にうもれて企画資料屋敷(?)になっているわたしの
机も明日移動かぁ〜





いろんなものが発掘できそうだなぁ〜





心機一転!明日はがんばるぞい!o(^_^)o  

Posted by まちゃき七代目 at 19:34Comments(2)つれづれ

2009年11月20日

今年のクリスマスは・・・

じんぐっべー♪じんぐっべー♪





すーずーがー なるー♪




きょうはー たのっしっい〜




くーりーすーまーすー♪




・・・え?気が早いって??









ですよねー(・∀・)










ここ数年、町のクリスマス気分のフライングさは
「早すぎじゃね?」と思うくらいですが、
旅行の予定は一ヶ月くらい前から念入りに立てないと
ですから!!





ところで、みなさんクリスマスといえば何を連想しますか?






サンタクロース?





プレゼント?





豪華なディナー?





わたしは、何はなくとも「ケーキ」派ですっっ!!





旅館はお客様をお迎えするお仕事ですから、
クリスマスに外食したことはないんですけど、
とりあえず「ケーキ」は食べますねッ





というか、公然とケーキをガッツリ食べるイベント
なんて、男にとってはクリスマスくらいしかないんですッ!





・・・はぁはぁ





いや、ふつうに食べますけどね、ケーキ☆





そうそう!今年の吉川屋のクリスマスプランにも、昨年
好評だったあのチョコケーキがつきます!!








地元の美味しい菓子店さんとコラボしてつくった
吉川屋オリジナルケーキ♪
とにかく、うちの女性陣に好評でした!!!





なんてったって、手作りだもんね〜 おいしいよ〜☆





生クリームがね、くどくないさっぱりとした甘さで
どんどん食べれちゃうんですよね





これは食べる価値ありですよ!!!








ライトアップされた渓谷を眺めながら、
大切な人とゆっくりお過ごしください・・・♪






●カップル、ご夫婦、お友達とグループで!



選べる温泉クリスマスプランはこちらから!!

  


Posted by まちゃき七代目 at 20:18Comments(0)お得なプランのご案内

2009年11月19日

描き描き・・・

こんばんは、七代目です





時が経つのは早いもので、もう新聞掲載の漫画の
〆切なんですね。





今回は予定が立て込んでいるので、早めに仕上げなくては
いけない都合もあり、ペースとしては追い込まれる事なく
順調に進んでおります♪





来週の11/26(木)に掲載されるのが今年最後の
掲載作品になるので、がんばろ〜っと☆
(あ、なんか来年の1月以降も描かせてもらえるみたいです)





毎回拙い絵で申し訳ないと思うのですが、新聞というメディアで
たくさんの人に自分の漫画を見てもらえる機会が与えられ、
本当に幸せものだなぁ、と思います。
貴重な機会をくださった福島民友新聞社さんに感謝です!





いまこんな感じで描いてます・・・








ん??








なんだこのトナカイともウサギともつかない生き物は・・・





こういった遊び心も、作品の中に散りばめてありますっ





来週の掲載をお楽しみに!(^_^)v  


Posted by まちゃき七代目 at 20:14Comments(0)七代目まんが劇場

2009年11月17日

あの、ももこがついに・・・!?

こんばんは!七代目ですヨ





みなさん、今日の吉川屋HPを見て何か気付きませんか?





敬虔な吉川屋HP読者様ならもうすでにお気づきかと思いますが・・・





なな、なんと!





吉川屋にブログがもう1個増えてるじゃあ
あ〜りませんか!!<古い? Σ(°A°;)





その名も・・・





「吉川屋170周年記念ブログ」!!





おー なんかすごいっすね(・ω・)





来年、吉川屋は創業170周年を迎えます。





それに向けて、いまとっても面白いプロジェクトが進行中です。





そのプロジェクトの内容を、いち早くお伝えするためのブログです!





しかも、そのブログの責任者にうちの企画課の部下、
ももこが大抜擢されました!!\(^o^)/





紆余曲折をえてついに自分のブログで独立したももこ。
これは、ももこファンには垂涎もののブログになること
間違いないでしょう!





要チェケラ!です!!(>▽<)v-☆





早速見てみる!↓





★☆吉川屋170周年記念ブログ☆★






・・・ちなみに、この中では七代目の写真は入ってないですよ
ふっふっふ・・・





吉川屋スタッフブログ、七代目ブログ、そして170周年記念ブログ!





どこまでブログ好きなんだ〜 吉川屋!どこへゆく、吉川屋!






そんなこんなで、今後ともよろしゅうお願いします〜(^^)ゞ





●ブログは、お客様へ吉川屋の温かさを伝えるラブレター



・・・吉川屋公式HPはこちらから


  


Posted by まちゃき七代目 at 19:40Comments(3)七代目おすすめ!

2009年11月16日

【地元グルメ】七代目も知らなかった絶品そば!

こんばんは〜、七代目です!





今日は、七代目も知らなかった地元のそば屋さんを
ごしょーかい☆





先日、飯坂温泉旅館青年部の友人でもあるO氏と
JTBさんの地域商品の打ち合わせをしていて、
さぁ昼飯でも食べようとなった時のこと・・・





「今日は昼うまいもんでも食いましょう!どこ行きましょうか?」



『どう楽』はどうですか?あそこのそば美味いっすよ!」



「そば屋なんて近くにありましたっけ?」



「木鶏(もっけい)あるじゃないですか、あそこの奥に行ったとこに
ありますよ」



「え!あそこの奥にそば屋さんなんてあったんだ!!」



・・・ということで、めっちゃ地元にもかかわらずその存在を
知らなかったそのそば屋さんに行ってみることに!









のれんが風で裏返ってるのはご愛嬌(^^;)





日曜日ということもあり、こじんまりとした店内には人が
わんさかおりました!





いやー、こんな近くなのに今まで気付かなかった自分って一体・・・





活気があり、店内も風情があっていい感じです。
すぐ近くには「そば道場」と呼ばれる建物があり、
そば打ち体験もできるようです





お腹がすいていたので、早速注文!








昼から天ぷらそば!これで1,100円なり〜(+300円で大盛りにしてあります)








おそばは、北海道裏臼産牡丹そばを自家製粉し、本格的な
十割そばを提供しています。





つめた〜いそばがちゅるちゅるっ!と口の中に滑り込みます





キュッキュッ、とした適度な歯ごたえと、口の中にほのかに
香るそばの香り。





「さすがO氏のオススメ!うま〜!!





天ぷらも海老、さつまいも、なす、アスパラがカリッと
揚げられていて、またこれが十割そばとマッチするんだな〜





外はお天気、陽光が優しく店内に注ぎ、昼時のお店の中は
ひっきりなしにお客様が回転しておりました





おそらく地元情報誌にもネットにものってない隠れた名店!
飯坂温泉でそばを食べたい時は、行ってみてねっ♪





そば処 どう楽



福島市飯坂町平野字西屋敷14−1
営業時間 11:00〜14:00(そばが無くなり次第終了)
お休み 毎週火曜日
座席24 駐車場20台
TEL 024-542-3891
  


Posted by まちゃき七代目 at 20:14Comments(2)おすすめ地元グルメ

2009年11月15日

その時、七代目は絶句した・・・

こばーは!七代目です





今日のブログは、いや今日の写真では
みなさんに七代目の感じた感動をお伝えできないことを
あらかじめ、お詫びしなければなりません





七代目は、たまに自分でも失礼だなぁと思う事があります





今日の午前中、吉川屋のロビーで打ち合わせをしていたの
ですが、目に入ってきた景色に思わず絶句し、こう呟いて
しまいました





「打ち合わせの途中にスミマセン・・・
一眼レフとってきていいですか!!??





その方が親しい方だったから良かったものの、もし
お願いできない人だったら七代目は打ち合わせ中も
ずーっともじもじしていたかもしれません





ダッシュで事務所に走り、一眼レフを息をきらせながら
走って戻ってきました





そうまでして七代目が撮りたかった景色とは・・・









・・・以前写真に撮ってみて、





「これでは伝わらない!」





と諦めたのでブログに載せるのはやめようと
思ったのですが・・・








吉川屋のロビーから眺める勇壮な渓谷を、たくさんの
木の葉がひらひらと舞っています。





その「舞い方が尋常じゃない、んです!!!」





無数の木の葉が、まるで雪のように一面に舞ったかと思うと
風にあおられ、ゆっくりと優しく空へと舞い上がります





一枚一枚が、陽光を反射させ、くるくると回りながら








それはまるで奇跡的な光景でした





さらさらと流れる川から、渓谷をのぼり、透き通る空へ





無数の光の妖精たちが輝きながら自由奔放に渓谷を





ゆらり、ゆったりと飛び遊ぶ姿





その一枚一枚は木の葉なのだけれど、空気より軽い彼らは
予想もしない動きでわたしたちの目を楽しませてくれます










これは、今の時期の、ここ吉川屋でしか見られない景色





川の女神がのぞかせてくれた奇跡の神秘





山の中を歩いているカモシカの親子や猿たちも、
きっと一瞬心奪われたかもしれません








気がつけば、山の緑は今年最後の命を精一杯燃やそうと
穴原温泉一体を包み込む赤とオレンジのグラデーションを
鮮やかに、華やかにたたえていました





わたしは、この景色が好きです





時間を忘れる、そんな景色がここにあります





きっとあなたにとって大切なものも、ここに来れば
見つかるかもしれませんよ・・・☆






●自然が織りなす、一瞬の美に酔いしれる



・・・吉川屋公式HPはこちらから


  
タグ :紅葉


Posted by まちゃき七代目 at 19:40Comments(2)吉川屋の外観・周辺

2009年11月14日

どきどきします☆

こんばんは、七代目です!





七代目、いまちょっとどきどきしております!!

なんと、来週また吉川屋がTVで紹介されるんですヨ!!
(>▽<)ノシ





まぁ、私は出演はしませんけどね・・・(笑)





撮影時期が紅葉まっただなかの良いシーズンな上に、
ふつうでは見れない吉川屋の秘密のスポットも紹介
しちゃってます!TV初公開かも・・・!?





放送は、11月16日(月) 
地元ローカルテレビ「福島中央テレビ」
15:50〜 ゴジテレchu!内の温泉特集で紹介されますっ





おひまなら・・・見てよねッ(笑)

  


Posted by まちゃき七代目 at 21:10Comments(0)七代目おすすめ!

2009年11月13日

【地元グルメ】11月はきのこらーめん!

こんばんは!七代目ですっ





そろそろラーメンが食べたくなってきた・・・
ということで、「今月の勝負ラーメン」を楽しみに
吉川屋から車で約10分ほどの
『飯坂ラーメン こぶし』に行ってきました☆





なな、なんと!





今月勝負ラーメンは二種類!





「きのこらーめん」「柚子味噌らーめん」





うおおおおおお!これは迷いますね〜(^_^*)









今日はきのこな気分だったので、「きのこらーめん」
けってーい!!





色々な種類のきのこと野菜がとろみがかったアツアツの
餡と一緒にかけられて、秋の味覚が口いっぱいに
じゅわぁ〜・・・と広がります





七味唐辛子をちょびっとかけて、ハフハフしながら
ずずずぅ〜っと麺をすいこむ





「う・・・うまぁーーーーーーっ!!!☆」





七代目、8年ほど東京にいましたが、首都圏ではこれだけ
旬の食材をふんだんに使ったラーメンは見た事ないです・・・





今回の「きのこらーめん」、七代目の太鼓判ですッ!!





飯坂ラーメン こぶし
【電話番号】024-542-8664
【営業時間】11:30~14:30・17:30~21:00
【定休日】火曜日 
【住所】福島県福島市飯坂町平野山海道1−1
  


Posted by まちゃき七代目 at 19:47Comments(2)おすすめ地元グルメ

2009年11月12日

黄金色に輝く、吉川屋☆

こんばんは、七代目です!





今朝お客様をお見送りしていたら、朝日に吉川屋の
裏山の紅葉がきらきらと輝いてとても綺麗だったので
思わず一眼レフを取りに走っちゃいました♪









いまはすごくいいシーズン!!









山と渓谷を、落ち葉がひらひらと風に舞い
和の風情をなお一層かもしだしておりますっ









こんな景色の中、時間を忘れてとっぷりと温泉に
浸かりたいですよねっ☆






●その時だから楽しめる、自然との対話は一期一会



・・・吉川屋公式HPはこちらから

  
タグ :紅葉


Posted by まちゃき七代目 at 20:15Comments(0)吉川屋の外観・周辺

2009年11月10日

国会議事堂いってきたよ!

ただいま!七代目です!





二日間ほど飯坂温泉旅館組合青年部の
研修旅行で東京に行ってきましたヨ





今回、七代目はまたもや初体験してしまいました!!





日本国民みんなが知っているあの有名な場所に
潜入しちゃいました☆





・・・タイトルにズバッと書いちゃってますが、
「国会議事堂」に行ってきたのですね。





地元議員さんへのご挨拶です





お話を聞くと、ほんとに過密スケジュールでとても
お忙しいんですね。そのバイタリティに驚きます!
ぜひ、福島県の代表として、日本の大舞台で
活躍してほしいですね♪





今回特別に国会議事堂の中に入り、現在行われている
「予算委員会」の傍聴席に入る事ができました。





テレビでしか見た事がない、現首相や現大臣、有名な
顔がすぐ目の前で熱く議論を繰り広げておりました
このライブ感はすごいです
ここで日本のあらゆる法律や条例が決められているんだなー
と感慨深く思いました





国会議事堂には毎日いろんな県からいろんな団体さんが
見学にやってきますが、国会に来たらぜひ買ってみたいのが
「国会議事堂限定アイテム」ですよねっ♪





思ったよりもかなーりマニアックな「国会グッズ」
売店にあふれておりますたー





七代目が記念に購入したお菓子は、これ!








このユーモアなセンスで、日本の未来を明るく、楽しく





ぜひとも身体に気をつけて頑張ってほしいと思いますっ♪

  
タグ :国会議事堂


Posted by まちゃき七代目 at 19:50Comments(0)つれづれ

2009年11月08日

折り鶴を折ってみた!

こんばんは、七代目です!





飯坂温泉の企画事業委員会から事務所に戻りデスクを見ると
なんとも和風な「折り紙」が机の上においてありました。





「これ、七代目のノルマです」





吉川屋では、団体様のバスのお見送りの時に、仲居さんが
お客様の安全祈願のためにバスに折り鶴を飾る風習があるのですが
これはスタッフがひとりひとり心をこめて折っているのです(^_^)





仲居さんやフロントさんが中心になって折っていたのを、
若手メンバーの委員会のはからいで、社員みんなで折ろう、
ということになり私のところにもノルマがやってきました。





「よぉーし、ここは七代目も人肌ぬぐぞ!



小学生の時は『おりがみ博士』と呼ばれていた私の本気を見よ!』






正方形の折り紙に向かって気合いを入れる七代目であった









さーてここからがスタートです





アヒルちゃんも見守ってくれています





「えーと・・・で、どうすればいいんだっけ?」





「(アヒル)おりがみ博士じゃなかったのかよ!!!」






折り紙で恐竜とか機関車とか折っていたのはかれこれ
20年以上も昔・・・





脳のずーっと奥の引き出しにしまいこまれ、
一枚の折り紙の前でフリーズする七代目





「(アヒル)とりあえず、三角に折るんだよ」










七代目は思った・・・





折り紙は、人間と紙との戦いだと。





「(アヒル)いやいや、普通に折ろうよ!」





ひとつの行程をクリアする度に、次の行程の
イメージが湧かずに開いたり閉じたりを繰り返す七代目。





額を流れる汗





自分との闘い





こんなに折り紙が奥の深いものだったとは・・・










一歩間違えると、それは折り鶴ではなく「やっこさん」になって
しまいかねない





やっこさんを安全祈願でバスの前に飾る仲居さんを想像し、
自分の至らなさに涙した





「なんとしても、お客様に心のこもった折り鶴を届けたい」





明日の見えない未来。
それでも一歩ずつ、たしかに前に進んでいくのを感じた。





「最初に折り紙を開発した人は偉大だ・・・」





厚さ1ミリにも満たない紙が交差し、平面から立体へ
抽象から具象へ





それは二次元から三次元への挑戦なのか





わたしの体温がじんじんと一枚の折り紙に伝わり、
正方形の紙はいまたしかに生命の鼓動を感じていた









いよいよ最後の難関にさしかかる





折り紙といえど、油断すると命にかかわることもある
慎重にいかねばなるまい・・・









「お、もうちょっと!」





何十分にも及んだ折り紙との闘いが、今終えようとしていた。





流れる汗と引き換えに産声をあげようとしている「折り鶴」





私はようやく、小学生の頃「おりがみ博士」と呼ばれていた自分の
眠れる才能と進化への芽生えをみなぎる自信とともに確信したいた









「つつ、ついにできたぁー!!」





「(アヒル)やったね!七代目!!」





そこに現れたるは、平安の時代から「雅」を運んできたかのような
華麗なる鶴の姿。





それは、古来から伝わる真摯で朴訥なものたちへ
語り継がれる「鶴の恩返し」の伝説の再来か





七代目は、頬を伝うものが何か、しばらく気付くことができないでいた。









と、長いネタに付き合って頂いてありがとうございました♪





四苦八苦しながら、二個目くらいで昔の勘を取り戻したよ〜










「あれ、いいじゃないですか



じゃああと残りのノルマ8個ねっ!!





「が、がびーーーーん!!!!」






その後も頭の中でめくるめく妄想にワクワクしながら
折り鶴をおる七代目であった・・・  


Posted by まちゃき七代目 at 20:29Comments(4)つれづれ