2010年02月04日

七代目ラクガキ道場【1】

こんばんは、七代目です♪





んーと、最近ちょっと真面目な話が続きましたねぇ…





ということで!





今日はちょっとゆる〜い感じでいきまショ!!










最近、ほら、アレ、あるんじゃないですか〜





「フリスクのCM」!!





しゃーぷんずゆーあっぷ♪でおなじみのあのCM、
いま流れている「アイディアはどこで生まれるのでしょう?」
のやつ、あれすっごい好きなんですよ〜♪





<アイディアはどこで生まれるのか?>





ベッド・・・22%


風呂場・・・29%


バス・・・17%





と続き、最後にチラッと





会議室・・・0%





初めてみた時に、噴きましたね、アレ(笑)





日本の会社の会議って、なんでつまらないんでしょうね〜
(いや、日本以外の会議に出たことないですが)





海外のとある企業なんかは、ブレックファーストミーティング
といって、社長の家に幹部を呼んで、一緒に朝食を食べながら
ブレインストーミングするんだそうです。





なんか若造が偉そうなこと言ってスミマセンm(__)m
もちろん会議は会議で真面目な場であり
大事であると思うのですが、アイディアが欲しいのであれば
「アイディアが生み出しやすい環境」を作ることが、
真面目な仕事なのではないでしょうか?と思うのです





「自由に意見を出してください」





と言っておきながら、アイディアを出すと…





「あれはダメ、これはダメ、経費がかかる、人手が足りない…」





そんなこと言われたら、自由な意見は出ませんよね(笑)





会議の内容はその目的によって意見の交換の仕方は変わるべき
です。





先日ある業界の先生からも、





「みんなでバカ話しないとアイディアなんて出てこない」





と言われて、そうか〜なんて納得した自分がいたり。





脳科学者の茂木健一郎氏も、著書にて





「人間の脳には“ディフォルト・ネットワーク”と呼ばれる
20%ほどの無駄にも思える領域があるが、実はそれが
全体の統制をとる重要な部分である」





とおっしゃっていますが、「ある程度のムダ」はよりよい
雰囲気の活性化や良いアイディアを出易い環境を創りだす
んですよね。
効率重視の今の経済環境ではできないとこの方が多いと思いますが…





さて、ここまで来て何が言いたいかというと、
七代目はたま〜に自分でもビックリするくらい
しょーもないラクガキをします。








たとえばこんな感じ。





「福島の桃をPRするためのキャラクターをつくろう」





とか思っているうちに、なぜか桃がロボットに
トランスフォームしています。





しかもなかなかの完成度です。





このトランスフォーマーは桃なので、
☆傷みやすく
☆押すと黒ずむ
☆変形した時に果汁まみれになる

といった特徴があります。





みなさんも、煮詰まった時には気分転換して、
楽しくラクガキしましょう!!





世の中にムダなものはなく、ムダと思えるそれは、
磨けば光るダイヤの原石かもしれませんよ??





注)実践して会社の上司に怒られても責任はおいかねます
  
タグ :ラクガキ


Posted by まちゃき七代目 at 19:42Comments(0)七代目まんが劇場