2010年02月09日

ハヤブサ参上!!

こんばんは!七代目です〜(^_^)v





吉川屋の自慢!!





は、やっぱり人の手つかずの自然の絶景の景色♪
なんですが、ここでは「かもしか」「さる」などの
野生の動物たちが時折顔を見せます(^_^)





で、先日、また新しい仲間を見つけちゃいました☆






事務所で打ち合わせをしていた時のこと・・・





「七代目!珍しい鳥がいるからカメラ持ってきて!」





といつものごとく出動すると・・・





9階の非常階段から対岸の絶壁をオペラグラスで眺める
施設課の方が「ほれ、あそこ見てみて」









「どこだ〜?」





どこからともなく、渓谷に響き渡る





「クエ〜ッ クエ〜ッ」
という鳴き声が。





一眼レフをズームして探してみると・・・








いました!!遠目で見てもでっかいです!!






「数年前から“つがい”でよく見るんだけど、なんの鳥なんだべな〜」






わたしもあまり鳥に詳しくないので、あとでネットで調べて
みたら、どうやら「ハヤブサ」のようですね。





そういえば、以前もブログで飛んでいる姿を撮ったことがあるかも!?








わたしもカメラでは100m先にいるハヤブサを詳細に
撮るだけのスペックはないので(^^;)、画像編集ソフトで
最大限に拡大しているので、ぼやけた感じになってます〜








ネットで調べてみたのですが、
『ハヤブサは非常に飛翔速度が速く、降下時の最高速度は
時速200km、時には時速300kmに達することもある。
急降下速度は現生鳥類最速とされ、そのスピードを生かした
狩りをする。 獲物は主に鳥類である。





獲物の上空から下方の獲物に向けて滑空して加速し、運動量
が十分高まった状態で獲物を足で蹴落とす。 蹴落とされた
獲物は、ほぼ即死か、失神状態であり、それを空中でキャッチ
する。このようなダイナミックな狩をするのはハヤブサ
だけである。





夫婦の絆が強く、パートナーの一方が死なない限り、毎シーズン
同じつがいで繁殖する。』
(wikipediaより抜粋)









か・・・かっこいい〜〜!!!!!(*^▽^*)





史上最速の狩人という強い面も
持ち合わせていながら
深い夫婦愛を持つ鳥!!






こんな自然の動物を間近で見れるなんて、ほんっと
穴原温泉はめぐまれた環境です☆





「かもしか」「さる」に続き、「ハヤブサ」も
キャラクター化してみたいな、なんて思う七代目でした♪  


Posted by まちゃき七代目 at 20:17Comments(0)七代目おすすめ!