2010年03月04日

今日は戦国なお話です。

こんばんは、七代目です!





昨日は「今流行の戦国ブームをいかに南東北の観光に
取り入れるか」
といった座談会に参加させて頂きましたっ





戦国ですよ!戦国!





行政刷新担当・・・いやそれはセンゴク違いですってば!





ンーモウ!ンーモウ!









はい、大丈夫です・・・最近毎日会議続きで(><)








昨日はコラッセふくしまから吾妻連峰が透き通って
見渡せるくらいの晴天でした〜





福島市の商工会議所青年部、長澤さん
(ふくしま戦国マップの生みの親、詳しくは
こちらをクリック!)
http://www.sengoku-roman.com/

のお誘いで、宮城県、山形県の戦国による町おこし
に取り組む方々と一緒に戦国と観光について語らう
機会を頂戴しました☆








いわゆる「戦国武将ブーム」と呼ばれるものは、
いま一番勢いになっているのではないでしょうか?





日本中で、この戦国ブームにあやかって色々な観光
の取り組みが行われています!





名古屋では「おもてなし武将隊」(詳しくは下をクリック!)
http://ameblo.jp/busho-tai/

によるイケメン武将による観光客の接客や、
白石市では武将が同行する伊達政宗・片倉小十郎
ゆかりの地ツアーなどが人気を博しています!





この戦国ブームの火付け役となったのが、「戦国無双」
「戦国BASARA」などの魅力的なキャラクターが活躍
するゲームだと言われていますが、最近ではゲームショーに
甲冑を来て観光のPRに行くのですから、やはり今までの
価値観とは大きく変わってきているのだなぁと感じずに
いられません





また、「ケータイ国盗り合戦」などのいわゆる「位置ゲー」
「モバゲー」「ソーシャルゲーム」と、旅行との相性は
とてもいいと言われています。





近い将来、みんなが携帯を持って地方をぐるぐる旅行で
まわる光景も珍しくないかもしれませんね(^^)





福島では、古き良き日本の庭園を思わせる観光スポット
での「戦国コスプレイベント」などが、
米沢では前田慶次のお墓にパチンコの必勝祈願に来る人が、
白石市では片倉小十郎の甲冑体験など(期間限定)
とにかく、戦国による観光活性化の情熱がみなさん
凄いのです!!!





ブログにはまだ書けない極秘情報もちらほら出てきましたが、
戦国ファンは、福島・山形・宮城の南奥羽を要チェックで
ござるよ♪o(^_^o)



  


Posted by まちゃき七代目 at 19:17Comments(2)七代目おすすめ!