2010年04月09日

磐梯吾妻スカイラインの開通式!

こんばんは!七代目ですっ





先日、『磐梯吾妻スカイラインの開通式』
行ってまいりました〜





毎年、新入社員を連れての恒例イベントです(^^)
いつもは社長が随行なのですが、今回は出張で不在の
ため、選手交代で行ってまいりました。
実は、わたしも新入社員として入社した時以来です。





「スカイラインってなあに?」





という人のために簡単に説明しますと、福島市西方の
高湯温泉から土湯峠へ吾妻の山並みを縫うパノラマコース
『磐梯吾妻スカイライン』です。
平均標高1,350mを彩る絶景に何度も訪れる人が多く、
「日本の道100選」にも選ばれています。沿線には作家
井上靖氏が名付けた吾妻八景が広がり、一切経、吾妻小富士
など見どころ一杯です。
福島県一の紅葉の名所と言われる、雲上の観光地です!








早朝、各温泉地から車がパレードで高湯のゲートに集まり
開通式が行われます。
ちなみにこの日はとってもお天気でしたが、風は冷たかった
です(>_<)









福島市のキャラクター「ももりん」
観光有料道路のキャラクター「シャクリン」
(※シャクリンの活動日記についてはコチラから)
飯坂温泉キャンペーンクルー、ミスピーチたちが
イベントに華をそえます。









磐梯吾妻スカイラインにスカイライン……だじゃれ?








開通式が終わり、パレードで頂上の浄土平を目指します。
澄んだ空、そして眼下に広がる福島市の町並みが綺麗です。








磐梯吾妻スカイラインには、浄土平と呼ばれる自然公園
が広がっており、浄土平レストハウスでは、昼食やお土産が
楽しめます。また、吾妻小富士の噴火口をぐるっと一周回る
なんてこともできます!(この日は寒かったんで諦めました)





いま、一切経山の山の頂きから、ごうごうと火山の噴煙が
あがっており大迫力!リアル火山ですなw









みてみてー
ほんっとすごい迫力なんです!
だって噴煙の「ゴゴゴ…」って音が聞こえるんですから〜
そんな音、マンガやアニメくらいでしか聞いたことない
ですよね…





一眼レフの腕もなります!ぶるんぶるん!









浄土平から裏磐梯にぬけるルートには、名物
『雪の回廊』が1.5kmほど楽しめます。
例年雪は少なくなっているそうですが、3〜4mの
雪の壁が楽しめました。





火山も楽しめて、雪の回廊も楽しめるなんて、
やるな!磐梯吾妻スカイライン…!(笑)





そして、さらに進むと、これまた珍し〜いものが
七代目一行を待っていてくれました☆





(つづく)

  


Posted by まちゃき七代目 at 17:39Comments(0)七代目おすすめ!