2010年04月19日

日本旅行さんのフレッシュさんたちがやって来た!

こんばんは、七代目です(^_^)
今日は珍しく遅い更新になりますデスm(__)m





旅行業以外の方にはあまりなじみのない言葉
だと思いますが、旅行業界には





「現地研修」





というものがあります。
旅行業に携わるひとたちは、実は中々いろんな
地方に見に行ったりする機会がないものです。
旅行業社の人たちが、旅行商品を販売する現地
の観光地や観光施設を直接観光ルートをまわる、
それがいわゆる「現地研修」と呼ばれるものです。





今日は、今年「日本旅行」さんに入社した新入社員
さんの現地研修が、当館吉川屋でありました!








日本全国数ある温泉地、旅館の中で当館を選んで
いただけたことはとても嬉しいことです。





当館のひで子女将が、新入社員さんに講演しました。
旅館業界の現状や、温泉地の現状、そして、旅行業
をやっていく上での心構え、おもてなしの心などを
ユーモアを含めてみなさんにお話しました。





いま、日本の少子高齢化や不況の影響も受けて、
日本の旅行人口というのはどんどん減っていって
います。





それは何も上記のふたつの原因だけでなく、
生活スタイルの変化によるものも大きいです。
昔は娯楽といえば旅行、でしたが、今は身の回りに
インターネットや携帯電話、ゲームといった
娯楽があり、若い人が旅行に行くきっかけがなく
なっているという理由もあります。





でも、わたしはそういう時代だからこそ、
「旅行」の必要性が今後高まっていくと思います。





なぜなら、人間が生きるために「旅行」が必要
不可欠なのです。





ふだん生活した場所から離れ、「非日常」を体験
する。その土地の人たちの温かさ、文化にふれ、
美しい自然に感動し、食に感動し、温泉につかり自分の
日常をふりかえる。





それは、「心と、身体と、魂の再生」





そしてまた元気になって日常に戻っていくのです。





とくに現代人には、それが絶対必要なんです。





日本人を再生するために必要な「旅行」
それを一緒にやっていく「仲間」と出会えたこと、
わたしはとても嬉しく思います(^_^)









懇親会では、多くの若者たちと交流することが
できました。





見てください、この最高の笑顔!!





つうじょう、新人の現地研修といえばもっと
堅苦しいものだったりするのですが、この
懇親会の前に事務局長がこんなことを言いました。





「今日、わざわざ来てくださった施設の方々は
みなさんに会うためだけに来たのです。彼らは
お客様です。添乗員になった気持ちで、おもてなし
をしなさい」





わたしたちはお客様のつもりはありませんが、
元気な若者たちがお酒をつぎにきてくれ、色んな
話をすることができ、わたしも楽しい時間を過ごす
ことができました。





未来を変えていくのは、若者たちなんです。





テレビのニュースでは日々気持ちが重くなる
報道ばかりですが、いまここに、日本の未来の
観光をしょってたつ、元気な若者たちがいる!!





それが、どれほど尊いものでしょうか。





観光は、日本を明るくします。
旅は、人を生き生きさせるからです。





彼らとの交流は、わたしにとっても意義深い
ものでした。
彼らの、これからの活躍を祈念して、





がんばれ・・・ッ!!





福島の地から応援しているぞ・・・ッ!!!
  


Posted by まちゃき七代目 at 21:49Comments(2)七代目おすすめ!