2010年07月09日

まるで極楽浄土!雄国沼のニッコウキスゲ。

おいっすー七代目っス!o(^_^)o





わたし、こないだ凄いとこ行ってきたヨ・・・





「極楽浄土」見てきたヨ・・・











なんのこっちゃ〜〜!!!(°∀°)\(`A´)












実は、福島県の北西、裏磐梯にある「雄国沼(おぐにぬま)」
のニッコウキスゲを見に行ってきたんです!!(^_^)v






この「雄国沼」は標高1000mにあるカルデラ湖で、天然記念物
にも指定されていますッ
6〜7月の時期、咲き誇る黄色のニッコウキスゲの大群落が
有名です!!







新聞の記事で見てから、ど〜しても行ってみたかんたんですよねッ♪







吉川屋からここまでは、近くはありません(ーー;)
う〜ん、一時間半から二時間はかかるでしょうか??





喜多方のほうからぐるっと回って、この時期はマイカー規制が
あるので、ふもとの駐車場からシャトルバスで金沢峠に向かいます





行く時は、ちょっとでも下調べしたほうがいいかもしれません〜
何せ自然公園でもある頂上には、雨よけもありませんから・・・









着いた時は夕方で、少し曇っていましたが日差しがなく
過ごしやすい気候でラッキーでした♪









展望台から、緑のアーチの坂道をひたすら下っていきます
(ここがけっこう長いので、帰り道の体力注意!)









見えてきました〜
すごい!黄色の花がたくさん!








自然公園なので、木道の上を歩きます










大群落に近付いていきます。





ん・・・なんか、だんだん非現実的な感じがしてきたぞ








この雄国沼は、人工の喧噪がいっさいない、静謐な世界





鈴虫の鳴き声の静かなBGM






ときおり聞こえるウシガエルのような鳴き声






そして、鳥たちが、パートナーに愛の唄をささげる、
そんなさえずりだけがこの湿原に響き渡ります










「臨死体験でいうお花畑とは、こういうものを
いうのではないのか?」






そう、わたしはまるでここが










「極楽浄土」










ではないかと思ってくるくらい、浮き世離れした
感覚に襲われました。










時期的に少し遅かったのか、半分くらいは枯れて
しまっていましたが、それでも見事な、黄色い
じゅうたんでした。










満開の時期には、どれだけの人が来るか想像つきませんが
それでもこうやって見に来れて良かったなぁと思いました(^^)





一緒にシャトルバスに同乗したひとは、なんと中国人の
グループの人たち!とても賑やかでした(^^;)





こういった福島の自然の観光地にも、どんどん外国の
お客様がいらっしゃってるんだなぁと、そこでまた
再発見でした!










この感動は、山形の湯殿山神社のご神体を見た以来かも・・・










これはヒオウギアヤメかな?






雄国沼にいらっしゃるなら、ぜひ自慢のカメラを
お持ちくださいね!!





たくさんの高山植物に出会う事ができますよ!!(^o^)/






  


Posted by まちゃき七代目 at 12:20Comments(2)七代目おすすめ!