2010年10月31日

ハロウィンぽいもの☆

こんばんは、七代目ですッ





今日はハロウィンですねぇ〜






ということで、吉川屋館内の「ハロウィンぽい」
ものを探してみました!!









フロントとなりのでかカボチャ!かなりのインパクト☆










図書コーナーを案内するアンパンマンも
いまだけハロウィン風♪









ラウンジのドリンクカウンター周辺も・・・









秋一色ですなぁ〜♪









なにげな〜く色んなところに置いてありますよん









ん!?このハニワどこかで見たような・・・









ちなみに冒頭のデカカボチャは、光ります。





これらの館内装飾は、ぜんぶうちのスタッフが考えて設置
してくれたものです☆






旅館のなかで感じる季節のうつろい、おもてなし、感じてみてくださいねッ(^_^)v



  
タグ :ハロウィン


Posted by まちゃき七代目 at 17:25Comments(0)自慢のスタッフ紹介

2010年10月30日

飯坂温泉、伝統の三味線文化。

こんばんは、七代目です〜






飯坂温泉には、むか〜しから古く続いている伝統文化なども
数多く有ります。






今日は、飯坂温泉にある「町田三味線」さんをご紹介〜











飯坂温泉は、かつて隆盛を極めた時期は、とても大きな歓楽街
だったと聞いています。





芸者さんもたくさんいたそうです。






時代はうつりかわって、温泉街もいま新しく生まれ変わろうと
していますが、街の中に歴史を感じさせる三味線屋さんがあります。





それが町田三味線さんです。









店内もすごく趣があります










工場などでは機械でやってしまう作業も、
ここでは職人の手で丁寧につくりあげています





飯坂温泉だけでは需要がまかないきれませんが、
全国から三味線の修繕や購買の問い合わせがきているとのこと











三味線の曲って、日本のノスタルジーですよね





わたしも子供の頃から「飯坂小唄」を聞いて育ちました。





各地に伝えられる民謡は、日本人の心のふるさとなのかもしれません










ということで・・・





「あれ?マイ三味線!?





どうなる七代目・・・今後の展開に乞うご期待!!






  


Posted by まちゃき七代目 at 19:48Comments(0)飯坂〜福島の観光情報

2010年10月28日

本日新聞掲載の漫画です。

こんばんは〜七代目ですッ





急に寒くなりましたが、季節の変わり目に体調を崩さないように
気を付けてくださいね(^_^)





今日(10月28日)に福島民友新聞さんに掲載された
漫画をご紹介しますね〜






タイトル「小人さんたちのしりとり」












秋というと、想像するのもっていっぱいありますよね。





実りの秋を、楽しく満喫したいものです☆






(福島民友新聞 みんゆうまんがサロン 10月28日掲載)


  
タグ :しりとり


Posted by まちゃき七代目 at 17:09Comments(0)七代目まんが劇場

2010年10月27日

安達太良山の紅葉2010【2】

昨日に引き続き、安達太良山の紅葉の映像を
お送りします!








安達太良山頂上の展望台には、祠が鎮座しています








はるか眼下に、ロープウェイ乗り場が








ではでは、しばらく美しい安達太良山の紅葉の景色をお楽しみください♪








安達太良山は、いま流行の「パワースポット」でもあるそうですね!








こころなしか雲のすがたも、紅葉の絨毯の上をゆうゆうと飛ぶ
龍に見えなくもないですねッ








ちょっと立つのが怖いけど、ここが撮影スポットとして
オススメですよ☆








登山者のご夫婦。
雲海をバックにすごく雰囲気のある写真が撮れました





【おまけ】




岳温泉に行くなら、七代目おすすめのグルメスポットがあります








「ボナンザ」というお店で、岳温泉から本宮方面に行く途中に
ある、知るひとぞ知るお店です








ここの「カレー」は絶品♪




一度食べたら忘れられない☆




雰囲気の良い緑の中で、ランチしてみてね!(^_^)v


  


Posted by まちゃき七代目 at 19:41Comments(0)七代目おすすめ!

2010年10月26日

安達太良山の紅葉2010【1】

こんばんは!七代目です(^_^)v




前回ブログで「磐梯吾妻スカイライン」の紅葉の紹介をしましたが
もうひとつ、紅葉の名所、「安達太良山」の紅葉がいままさに
見頃でしたので、紹介させてもらいますッ☆








安達太良山は、吉川屋から車で50分くらい。




岳温泉からさらに登った場所にあります。




登山の名所としても有名ですが、ロープウェイであっという間に
上にのぼることもできます!




今回はロープウェイから見る紅葉をお楽しみください!!









ふだんロープウェイって乗ることないからドキドキしますね☆









車中から見る景色も紅く色づいて、綺麗です









ロープウェイはさらにぐんぐん上り、天上を目指します









やはり高度が高いほうが鮮やかに色づいてますね









暖色のパステルカラーがなんともいえない!
これぞ紅葉って感じですね









まもなく頂上!




ここまで来ると日常を忘れる別世界です!









さて、安達太良山頂上の展望台の景色とは・・・?




【次回につづく】  


Posted by まちゃき七代目 at 20:13Comments(0)七代目おすすめ!

2010年10月19日

ハニワ完成しました(笑)

こんばんは、七代目です〜(^_^)v





10月6日のブログで更新しました、七代目が初めての
陶芸体験で作ったハニワが焼き上がったので取りに
行ってきました〜(´∀`*)









桑折町(吉川屋から車で10分程)にある桃山房窯
(トウザンボウカマ)さんは、山のふもとにあり桃畑に
囲まれた風光明媚な工房ですっ





都会の喧噪を忘れ、陶芸を楽しむには絶好の立地!





癒されます!!!










さて、おいらの大事なハニワちゃんの出来上がりは・・・















キタキターーーーーーー!!!(°∀°)










なんというか・・・





作ったまま再現されるんですね(笑)





ちなみにこれは素焼きといって、一回だけ窯に入れています











先生の作ったの(左)と比べると差は歴然なんですが(汗)





自分が作ったものが形になってくると、すごく嬉しいな〜






ハニワ作りがクセになってしまいそうな七代目でした(*^_^*)
  


Posted by まちゃき七代目 at 19:51Comments(0)七代目おすすめ!

2010年10月18日

磐梯吾妻スカイラインの紅葉【2】

こんばんは!七代目です(^o^)/





昨日に引き続き、磐梯吾妻スカイラインの紅葉をレポート☆










せっかく浄土平まで来たら登ってみたい「吾妻小富士」





けっこうハードです。天候が悪い時はやめたほうがいいです









吾妻小富士にのぼって見下ろす「一切経山」の噴煙と青空。





なんだか別世界な感じですねっ♪









吾妻小富士の火口。





いやー、ここがかつて地球のパワーを放出された場所だと
思うと、すごいですね。とにかくワイルド!









火口を一周ぐるっと回ることもできます。
だいたい40分くらい。









地上と比べると、大分気温は寒くなるので防寒具
などに気を付けてくださいね(^_^)





さて、浄土平を満喫して、高湯温泉ゲートに向かおうと
しますが、かなり霧がかかってきてほとんど紅葉の
写真がとれなくなってしまいました(汗)






ん、でもあそこはいい感じの撮影スポットだぞー!!










「つばくろ谷」





磐梯吾妻スカイラインの中でも屈指の撮影スポットでしょう





空中をわたるような橋、はるか下に見下ろす渓流。





ここにはちょっとしたレストハウスもあるので休憩にももってこい
です。









紅葉を綺麗に撮るには、時間とか日の光の加減とか
もうちょっと研究しないとですね。
まだまだ修行が足りん!!










このあと、高湯ゲートから市内に向けて帰りました〜





途中、都内でも有名になった「源泉かけ流し宣言」高湯温泉
があるので、硫黄の匂いを楽しみながら高湯のお風呂に入る
なんてコースもオススメです☆





今が見頃の「磐梯吾妻スカイライン」





自慢の一眼レフを磨いて、行かれてみてはいかが?(^o^)/

  


Posted by まちゃき七代目 at 19:33Comments(0)七代目おすすめ!

2010年10月17日

磐梯吾妻スカイラインの紅葉【1】

こんばんは!七代目デス!





いよいよ秋本番!紅葉行楽シーズン!





と、いうことで七代目は福島で一番紅葉が綺麗!
と言われている「磐梯吾妻スカイライン」に一眼レフ
かついで行ってきましたよ〜(^_^)v






今までは旅館の繁忙シーズンでなかなか行けなかった
のですが、今回はタイミング良く紅葉シーズンに
行く事ができました♪






土湯温泉から、野地温泉をこえて土湯峠側のゲートへ





途中、野地温泉の硫黄の匂いがして温泉情緒もさそいます





ゲートで1570円払って、スカイラインの中へ









スカイラインの中には、何カ所か車を停めて絶景を見渡せる
ポイントがあります





まさに撮影スポットです!!









この日は、少し霧がかっていましたが、日光がさす
度に幻想的な山々の姿がのぞき、いい感じでした!






ほんとは運転中に撮影したいくらい、車が停められない
道中の紅葉の色味が綺麗だったのですが、さすがに
ドライブ中に写真は撮れないので、ちょっと写真が
少なめです(^^;)





スカイラインの頂上、浄土平に到着〜











平日だというのに、たくさんのお客様でにぎわって
いました。





ここには浄土平レストハウスというのがあり、軽食を食べたり
お土産を買ったりトイレ休憩ができます!





ちなみに駐車場の利用は有料(たしか410円)です!









ここの駐車場から見える「一切経山」からは、もくもくと噴煙が
立ちのぼっています。地球の息吹を感じますね。









よーく聞くと、





「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」





と大地の鼓動が聞こえます。





地球の中に眠るパワーを感じることができる
スポットなのかもしれません。





とにかくすごい迫力!!









ここから、「吾妻小富士」という火山の火口を一周できる場所
にのぼることができます。





ちょっと体力が必要ですが、せっかく来たので登ってみることに
します!!






>>>【2】につづく>>>



  


Posted by まちゃき七代目 at 20:14Comments(0)七代目おすすめ!

2010年10月16日

君はプリンパンを知っているか?

こんばんは!七代目ッスー





タイトルにもありますが、みなさんは





「プリンパン」





という世にも不思議な食べ物を知っていますか?










それは・・・










その名の通り、パンの真ん中にプリンが「ぷりっ♪」
と入っているパンです。











こう見えて、パンとしての完成度は非常に高く
プリンの周囲は生クリーム、そして厚めの生地、
おあつらえ向きにプリンが抜け落ちないようプリンの
下はスポンジでコーティングしてあります!!










でも油断していると・・・










食べてる最中プリンが「ぽとっ」と落ちます。






重力にさからえずアスファルトに崩れ落ちたプリンを
見て、人生の無情を感じることでしょう。






そんな新参者おことわりなプリンパン(そんなことはないです)
ですが、福島市民は学生時代の購買でお世話になった人も
多く、プリンパンの話が通じるとまるで旧知の仲のように
親しくなれるくらいのパワーを持っています。






通常のプリンパンと、コーヒー味の2種類があります。
価格は168円(税込み)です。







このお店の凄いところは、実はそれだけではありません・・・











「プリンパンストラップ〜!!!」





(大山のぶ代の声で)






ただでさえメディアに取り上げられて潜在的な人気の
プリンパン、最近発売したプリンパンストラップがバカ売れ!!






しかも、ほんものに近い甘〜いバニラの匂いがついていると
いう抜け目のなさ!!!






ちなみにこちらのストラップは400円。
プリンパンの約倍の値段です(笑)











このプリンパンを販売している「光月堂」さん。





プリンパン以外のパンも、美味しいです!





福島駅からだと、けっこう歩きます。
15分くらいかかるかな・・・。






それと、大事なことをひとつ。





このお店、「日曜・祝日お休み」です!!





観光客にはなかなか買えないあたりが、さらに
プレミアム感を増しています。






福島のマニアックスポットを極めたい方はどうぞ☆






<光月堂のプリンパン>





住所:福島県福島市豊田町4-1
営業時間:7:30~18:00
定休日:日曜・祝日
電話:024-522-0320
  


Posted by まちゃき七代目 at 19:30Comments(2)七代目おすすめ!

2010年10月13日

もっとマイナーなお祭り。

こんばんは、七代目です〜





先週の土曜日のことなんですが、あるお祭りに行ってきました。






私たちが住んでるエリアは、摺上川を境に「飯坂地区」と「湯野地区」
に分かれるのですが(全体は飯坂町とよばれます)吉川屋がある場所は、
「湯野地区」なんですね






先週いいざかけんか祭りのブログを書きましたが、この湯野地区にも
実は「けんか祭り」があるのです!






八幡神社で行われる飯坂のけんか祭りより規模は小さいですが、
なかなかどうして、たくさんの太鼓屋台が稲荷神社の境内をまわって
神輿の宮入りを「邪魔する」湯野のけんか祭りもなかなか見応えがあります






ほとんど、県外の人には知られてないと思いますが!










飯坂のけんか祭りと違うところは、太鼓屋台の上に乗って
いるのはほとんど女性!





すごく華やかでエネルギッシュです






この女性が乗っている段階では屋台がぶつかりあったりせず、
神輿が神社の中に入るのを「邪魔します」






なぜ邪魔するかというと、楽しいお祭りを終わらせないためなんですね(^_^)









宮入りが終わると、今度はホントに太鼓屋台どうしの
ガチンコバトルがはじまります。





男どもが屋台をかつぎ、死ぬ気でぶつかりあいます。





はっきりいって、危険です!!!











けんかの勝者が勝ちどきをあげます。






わたしの子供の頃は、地域の子供が少なすぎて屋台がかつげず
祭りに参加した記憶がないんですね






こういう文化にふれて育った子供たちは、きっと地域への
愛着が大人になってもなくならないだろうなぁ・・・
と、ちょっと羨ましく思った七代目でした(^^)






この湯野のけんか祭りを知っていたら、ちょっと飯坂通ですよ♪

  
タグ :けんか祭り


Posted by まちゃき七代目 at 20:10Comments(0)飯坂〜福島の観光情報

2010年10月08日

七代目の初体験☆

こんちはッス!七代目です!






こないだ、七代目はまた初☆体験をしてきちゃいましたよ〜






その体験とは・・・






「陶芸体験」!!!






吉川屋から車で約10分くらいの桑折町にある
「桃山房窯(トウザンボウカマ)」の陶芸家さんが
私の友人なんです(^^)







今回、はじめて挑戦する七代目の陶芸テーマは・・・






「ハニワ」!!!




なっ・・・なぜ・・・!!??Σ(°△°;)








と思われる方もいるでしょうが、七代目は以前から
ハニワと土偶を作ってみたかったのです・・・






理由はありません!!










とりあえず、資料が大事〜





ってことで、インターネットからプリントした画像と、
ミニチュアのハニワのおもちゃ。






準備万端です!!









思ったよりハニワは細長いんです〜





円筒を地道に作っていきます・・・






こうやって粘度をいじるのは何十年ぶり!!??






なかなか手がおぼつかないです(汗)









さらに円筒を上にのばしていきます・・・





このころから、脳内ドーパミンが放出されて
夢中になっている自分に気が付きます






「陶芸、たのすぃ〜〜〜!!!」





(注)ふつう、初陶芸でハニワを作るひとはいません。










ハニワの頭は丸いので、丸めます。





ちょっと不安になりますが、中に空気が入ってるので
簡単にはかたちは崩れません。









原型がかんせい〜\(^o^)/











う〜ん・・・なんか神々しいですwww











ハニワといえば虚無感のある空洞の目ですね。






開眼式を行います。











この、目が抜ける瞬間の「スポッ」は、クセになります・・・






ヤバいっす









口もあけて・・・











初ハニワ完成〜〜〜!!!!!







う〜ん、感動ですッ・・・!!!






自分で作ったから感動もひとしお!










右が先生がつくったの、左がわたしのです。





さすが先生のは完成度がハンパないです。すぐ商品にして売れそうです






今回の初陶芸が何かの参考になるかはちょっと疑問ですが、
「自分の思っているもの」が形になるのは、すごく楽しいです!!





一ヶ月後の焼き上がりが楽しみだ〜☆






穴原温泉の旅の思い出に、いかがでしょう??











<桃山房窯(トウザンボウカマ)>





体験時間 1時間30分〜2時間





おひとり様 2500円(税込)送料500円は別途





福島県伊達郡桑折町 松原下館46-3 (吉川屋から車で10分)
℡/Fax 024-582-3726

  


Posted by まちゃき七代目 at 20:16Comments(4)七代目おすすめ!

2010年10月03日

大迫力!飯坂けんか祭り!

こんばんは!七代目ッス〜





ひさしぶりのブログ更新になってしまいました(^^)ゞ






本業が忙しくて更新する時間がないだけですので、ご心配なく・・・





でもちょっと季節の変わり目で風邪っぽいちゃあ風邪っぽいですが











さて!










前回のブログでも紹介した「飯坂けんか祭り」






本番となる「宮入り」に昨日行ってきましたよ〜(^_^)






いや〜、すごい人!すごい迫力!






やっぱり秋の風物詩のこれを見ないと始まらないね〜








今年はエキシビジョン(?)がついて境内の反対側も見れる!
なんてサービス!








漢たちが汗を飛び散らせながら本気でぶつかる屋台と屋台





境内に響く太鼓のサラウンド






屋台がきしむ度に歓声があがります






みんなこの激動や熱狂を楽しみに見にくるんだろうな〜(^_^)










屋台どうしが激しくぶつかると、天をつらぬくようにこんなん
なっちゃいます。盛り上がります!






飯坂温泉に眠る潜在的なマグマのような力の片鱗を、
このけんか祭りで体験することができます。






まだ見た事がないひとは、来年ぜひ!見に来てこらっせ!  


Posted by まちゃき七代目 at 19:17Comments(0)飯坂〜福島の観光情報