2011年09月14日

ありがとうございます。

おはようございます、七代目です(^_^)





穴原温泉はつきぬけるような晴天で、今朝群馬からの団体の
お客様をお見送りしておりましたが、小さくて可愛いモンキチョウ
とモンシロチョウが重なりあうように、ひらひらと飛んでいる姿
を見てほっと癒されました。







震災から半年たった今の素直な気持ちを書かせて頂いた
先日のブログには、通常の2倍以上のアクセスを頂いた
みたいで、たくさんの方に読んでいただけて嬉しく
思いますo(^_^o)(o^_^)o





また、たくさんの励ましのコメントも頂戴し、
感謝、感謝です☆






自分で書いていて今日の朝、あらためて
「旅館業は“絆”づくりにたずさわる仕事」
なんだなぁ〜と思いました。






もともと、七代目は子供から家で絵ばかり描いてる
子供だったし、学生時代までずっとそんな感じだった
ので、あまり人前に出て話したりするのは得意では
なく、サービス業なんてできるわけない〜(>_<)
と思っていたんですね。






今も人前で話すのは苦手ですが、旅館というのは、
お客様とスタッフ(=旅館)、またお客様同士の「絆」
が目の前で生まれるのを見れる、稀有な商売なんだなぁ〜
って最近思うのです。
とくに震災後は、その思いが強くなりました。






震災があり、日本人の価値は大きく揺さぶられたと
思っています(そうでない人もいると思いますが)






電気使い放題、モノや食糧はあまり、でも隣人とは
口も聞かず、いつもネットやケータイにかぶりつき、
モノは豊かなんだけど、心はいつも寂しい・・・





これって本当に私たちが望む日本の姿なんだろうか?
と。






まぁ、そこまでデカい話をするつもりはありませんが(汗)
実は今まで十分モノは足りていたんじゃないかって
気付いたり、改めて家族や友人のありがたみを感じたり






わたしも、震災後はかなり精神的に落ち込んでいたので、
ここまで回復したのは家族や、友人、スタッフやお客様の
支えがあってこそだったなぁと、昨日の半年をむかえて
あらためて感謝の思いが湧き上がってまいりました。






これからの日本は「絆」がテーマになってくるんじゃないか
と思ってるんですよ〜o(^_^o)(o^_^)o






日本が再生していく「絆づくり」に、ぜひ使っていただける
旅館になっていきたいと思います!!
  

Posted by まちゃき七代目 at 11:32Comments(0)つれづれ