2011年10月05日

映画「はやぶさ」見てきましたー。

おはようございます、七代目です(^o^)/





なかなかブログを更新しようと思っても、バタバタして
いま「飯坂けんか祭り」の写真のリサイズ作業でとまって
います・・・(>_<)





昨日は、毎週受講している「ウェディングプランナー講座」を
うちの部下と受けていました。





今後の吉川屋のウェディングをより良い方に変えていく参考に
なるのはもちろん、「企画」について大変勉強になっています!!





色々と吉川屋にもっとお客様が来てくれる企画や、お客様に
喜んでいただける企画のアイディアがどんどん出てきて
楽しいです☆









・・・何度も同じ事を書かずにはいられませんが、いま
福島の温泉地や旅館は、どこも尋常ならざる厳しい状況です






飯坂温泉から車で40分ほどにある、とある温泉地。






ここは早くから「まちづくり」に成功し、休みの日とも
なれば常にマイカーのお客様で賑わう温泉地でしたが、
震災の影響で1件の旅館が廃業、1件の旅館が営業停止、
その後厳しい営業環境により5件の旅館が営業休止しました。






わたしもよく行っていた温泉地で、「ここを参考にしなきゃ!」
と思うくらいの温泉地だったので、寂しい限りです。





・・・これが福島県の温泉地の現状です。






おそらく地震の影響だけであれば、今頃福島は復興ムードで
盛り上がっていたでしょう。






しかし、首都圏に送電するための東京電力の原発事故により、
福島県は風評被害による(もはや風評とよべるレベルではない)
大打撃を、観光産業は受けてしまいました。





わたしはもちろん戦争を体験していませんが、誤解を恐れず言えば
戦後の次に匹敵するくらいの窮状なのではないでしょうか?






こんな内容、どこのブログも書かないと思います。
でも、声を上げることすらできない叫びを、誰かが上げなければ。
そう思って書かせていただいています。






でも、そんな中でもその温泉地は復興のための協議会を立ち上げ、
復興に向けて一致団結しています。






今まで素晴らしい温泉地を作り上げてきたように、必ず、必ず!!
またお客様で溢れる観光地にしてくれると、七代目も期待して
います!!!










話は変わって、映画「はやぶさ」を見てきました〜o(^_^)o





リアルタイムで、小惑星イトカワからの帰還を見ていた
だけに、とても感動的な内容でした♪





あまりに感動して、当時まんがにしたくらいですからね☆






映画にはフィクションも含まれる部分もあると思いますが、
「はやぶさ」のスタッフたちは絶望的な状況においても
希望を捨てず、諦めず、必ず帰還できる!!と信じていた
と思います。そして、本当に夢がかなった!!






その状況と、今の福島の状況が私にはかぶって見えました。





夢を信じていれば、必ず叶うと。





「はやぶさ」のスタッフたちのように、私たちは絶望的な
状況の中でも、「いま何ができるか?」の最善策を模索し続け、
諦めない。





そんな勇気を頂いてきました〜o(^^o)(o^^)o





ちょっと理系っぽくてマニアックなシーンもありますが、
心にジーンとくる、良い映画でしたよ♪





オススメです!!(笑)
  
タグ :はやぶさ


Posted by まちゃき七代目 at 08:49Comments(6)つれづれ