2012年09月15日

祭りのシーズン!!





こんにちは、七代目ですッo(^▽^)o





今年は猛暑の年でしたが、9月に入っても暑い日が続いて、
秋になったなーという感じはまだしませんねぇ(^^;)





しかし、東北はもう
秋祭りのシーズン!!





飯坂にも、「日本三大けんか祭り」のひとつ
『飯坂けんか祭り』
という勇猛なお祭りが毎年10月初旬に開催されます。





【飯坂けんか祭りとは?】



秋の例大祭は、五穀の豊穣を上に感謝し、氏子崇敬者の隆唱を
祈願する祭りである。中日の神輿渡御は町内を巡幸したのち、
夜の帳が降りると大勢の若衆に担がれた6台の太鼓屋台を従え
御旅所を出発する。



神輿を先頭に境内に入乱れると、神輿の宮入りを阻む屋台が
激しくぶつかり合う。揺れる提灯の灯明が夜空を焦がし、負けじ
と打ち鳴らす太鼓の音が大地を轟かす様は圧巻である。





大阪・岸和田の『地車祭り』、秋田・角館の『飾山ばやし』と
ともに《日本三大けんか祭り》の異名をとり、湯の町を祭り
一色に染める。



祭りの歴史は定かではないが、太鼓の調べは京都・祗園囃の
流れを汲み、300年余の伝統を誇る。
「下がり半」「三切り」「流し」「宮入り」の4種類の打法
があり、儀式太鼓の風格と勇壮さを今に伝える祭り太鼓保存会
や小学校の太鼓クラブによって郷土の伝統文化が受け継がれて
いる。



(飯坂太鼓まつりのパンレットより)





場所は飯坂温泉の「八幡神社」で行われます。
中でも10/6(土)の夜7時から開催される「宮入り」が
一番のビッグイベントであり、飯坂町内の8地域、
「若錦(わかにしき)」「横町」「立綱(たちつな)」
「小川」「天王寺(てんのうじ)」「滝の川」「上町」
「さい花」からそれぞれ太鼓屋台が出され、何十人という
漢たちが汗を飛び散らせながら全力でぶつかう様は必見!





身体の奥底まで響く、原始のビートを感じに飯坂温泉まで
ぜひいらしてくださいッ!(^ω^)ノ





  


Posted by まちゃき七代目 at 15:39Comments(0)七代目おすすめ!

2012年09月02日

世界最大級のでっかいアレが!!?

みなさんこんばんは、七代目です\(^o^)/





つい昨日ですが、飯坂温泉で世界が注目する
イベントがありましたー!!(^ω^)ノ☆





『福島シネマフィスティバル』というイベント
なのですが、そのイベントが始まる前に同じ会場で
音楽祭があり、七代目も飯坂温泉若旦那三味線ユニット
『飯坂ダ・ベシターズ畠ペロ成with木綿子』
(長過ぎてよく分からなくなってますね・・・)
として三味線弾いてきましたよ♪









福島市内で活躍しているアーティストを中心に、
ピアノ弾き語り、ギター弾き語りから民族音楽まで
幅広い音楽を楽しめました♪









まだまだアマチュアの腕前の「ダ・ベシターズ」ですが、
強力な味方、高校生の民謡唄い手「木綿子(もめんこ)」さん
(本名は「ゆうこ」ですがこの愛称の方が親しみやすいとのこと)
を加え、新曲も披露!!



(1)飯坂小唄
(2)相馬二遍返し
(3)新相馬節
(4)会津磐梯山



の四曲を弾きましたー(^ω^)♪



ほんのちょっとずつですが、場数を踏んでおりますッ!





さて!





本題の「福島シネマフィスティバル」ですが・・・









みなさん、これなんだか分かりますー?



これが今日のイベントのために作られた
『世界最大級のスクリーン』
です!!!





なんとギネス登録なのだとか!!o(^▽^)o





温泉街にバーン!と掲げられた映画のスクリーン
これはワクワクせざるを得ないですね・・・!





夜6時30分から、2本の映画が上映されました。
七代目も行ってきましたよー!!









一本目はアニメ「時をかける少女」



見てください、この存在感・・・
非現実的ですねー!!
多くの観衆が、超巨大スクリーンに
見入っておりました・・・!!









そして二本目はアニメ「AKIRA」



世界に名を馳せるジャパニメーション!!





・・・ってなんで
両方ともアニメ!?Σ(°□°;)





まぁまぁそこはお手柔らかに♪



子供の頃テレビで見ていたこの作品、
大人になってあらためて見ると気付くことが
たくさん・・・



過激な表現もあるので、お子様にはちょっと
刺激的かなーと思いながら、でもこれが
世界に誇る日本のアニメの真骨頂!!
と感動して見ていました(T△T)





この活動の主催は「NPOライフエイド」さん。
福島市内の飲食業の方たちが中心に立ち上げた
福島の復興のためにものすごく活躍をされている
人たちです。





自分と同じくらいの世代の人たちが、福島の
ために夢のある活動を実現させているのを見て
私も勇気づけられました・・・!





心はひとつ、福島復興!福島を元気に!!





これから、福島は若いパワーのあるこういった
人たちを中心にどんどん良い方に変わっていく、
そう確信した七代目でした☆

  


Posted by まちゃき七代目 at 18:44Comments(0)七代目おすすめ!