2009年10月25日

歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】

こんばんは、七代目です♪





今回の七代目ブログの内容は、歴史好きの女性には
「たまら〜ん」ものになることでしょう。ご期待ください。





今年の夏に企画した「福島県×モンスターハンター」イベント
がきっかけなのかなんなのか、七代目が福島の観光に関わる
機会が多くなって参りました。





今回は、商工会青年部さんの先進地視察にご一緒させて頂く
ことになり、「戦国ブーム」と上手にマッチして、人気ゲームと
タイアップしている「白石市」さんにお邪魔してきました!!




歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



白石といえば、知る人ぞ知る、仙台の知将「伊達政宗」の忠臣
「片倉小十郎」の白石城がある名勝地であります。
近年「戦国ブーム」「歴女ブーム」と言われて久しいですが、
ゲームやドラマをきっかけに戦国武将に興味をもった女性が
実際に武将ゆかりの地を訪れる傾向があり、白石でも「片倉小十郎」
人気をうけて観光客が激増したとのこと。





もともと地元の名将「片倉小十郎」で街おこしをしよう!
と若者の動きがあった中で人気ゲーム「戦国BASARA」とのタイアップ
が見事に成功した事例が、この白石でもあるんです。





(人気ゲーム、「戦国BASARA」とは?詳しくはこちらをチェック!





福島市の観光活性化を目指す商工会青年部さんと一緒に
今回勉強しに来たのですが、驚きの連続というか、その取り組みの
一生懸命さに胸が熱くなる七代目でした。




歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



会議室にならべられる「戦国コラボグッズ」
でもこれも氷山の一角!戦国好きな歴女なら垂涎ものが並びます





「ほんとにこれ、観光の会議!?」





と思われるでしょうが、こういった若い世代の柔軟な観光づくりが
きっと新しい息吹をふきこんでくれるのかもしれませんね




歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



インターネットニュースでも話題の「宮城県知事選ポスター」
では、「戦国BASARA」の「伊達政宗」を起用しています。
これは白石ではなく宮城県庁の取り組みだそうですが、
宮城県の真剣さが伝わりますね・・・





歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



会議で取り組みについて詳しく聞いたあとに、実際に現地を
視察することにしました。





と、その前に「腹が減っては戦はできぬ♪」





前から食べたかった「白石温麺(しろいしうーめん)」
ランチに食べました♪(ランチセットでカツ丼つき!)





白石温麺は、太くて短いのが特徴で、つなぎに油を使わない
ので、とってもヘルシー☆つるつる、シコシコと美味しく
いただけますっ
あっさり醤油が美味しいです♪




歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



城下町の風情を残す白石では、町の中に流れる川が昔懐かしい
感じがします。思わず一眼レフを構えたくなる美しい景色も
多く、JRの宣伝ポスターに使われたというのも、分かる気が
しますね♪




歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



宮城県指定文化財の片倉家中武家屋敷に足を運んでみました。
昔の日本人の知恵のつまった屋敷づくりに、しばし戦国の世に
思いを馳せてみたくなりますね。





歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



おおっと!思わず戦国時代に気持ちがタイムスリップしておりました!!





そして、いよいよ片倉小十郎の聖地、「白石城」に潜入します!




歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】



●あの有名武将の聖地へー


ゆかりの地を巡る旅なら、米沢・仙台・白石・会津へアクセスの
便利な穴原温泉がおすすめ!・・・吉川屋公式HPはこちらから


同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事画像
新食事会場「燈花」4月1日オープン!!
理想の環境!?
フェルメールが福島に!!
春は若旦那とお花見散歩♪
旧堀切邸での演奏♪
若旦那図鑑、新創刊!!
同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事
 新食事会場「燈花」4月1日オープン!! (2018-03-31 20:02)
 理想の環境!? (2016-10-08 17:48)
 今年は一週間くらい早いかも? (2016-04-08 19:50)
 フェルメールが福島に!! (2016-04-01 09:10)
 春は若旦那とお花見散歩♪ (2016-03-31 16:35)
 旧堀切邸での演奏♪ (2016-02-23 19:41)

この記事へのコメント
歴史は奥深いですょね!

女の子は
戦国バサラ

男の子は
花の慶次ですかね!

花の慶次はファンです!(笑)
山形の高畠ワイン株式会社から
白ワイン
前田慶次と花の慶次ッてワインが
各二千円
白ワインは好きではないが…
買いたいと思う今日この頃

やはり歴史のグッツも奥深い(笑)
Posted by く- at 2009年10月25日 21:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歴女が殺到!?宮城県白石市潜入レポ【1】
    コメント(1)