2010年03月21日

飯坂温泉太鼓まつり2010!

どもども、七代目です〜





ようやくブログを更新できる時間を確保できたので、
いまのうちに書いておきます!!





先日、「飯坂温泉太鼓まつり2010」に行ってきましたヨ〜





この日、午後から市内で「福島観光シンポジウム」があったので
今回はあまり長い時間見れませんでした(>_<)




飯坂温泉太鼓まつり2010!



会場に入った瞬間、すごい熱気!!





全国から集まったプロの太鼓集団も、さすがにエンターテインメント
性バッチリ!!魅せてくれます。




飯坂温泉太鼓まつり2010!



収容2000人の会場は立ち見が出るほどの人気っぷり
お客様は地元の人も多いのかな?
太鼓文化の土地、飯坂の人たちから見ても全国の太鼓は
とても興味深いのかもしれません




飯坂温泉太鼓まつり2010!



太鼓って、ほんとに原始的な楽器ですよね☆





気になったので、ちょいとwikiってみますた(´・ω・`)ノシ





『和太鼓は、縄文時代には既に情報伝達の手段として利用されて
いたといわれており、日本における太鼓の歴史は非常に古い。



日本神話の天岩戸の場面でも桶を伏せて音を鳴らしたと伝えら
れている。長野県茅野市にある尖石遺跡では、皮を張って太鼓と
して使用されていたのではないかと推定される土器も出土している。



中世に入ると、田楽などの発達などによってお囃子太鼓が隆盛した。
戦国時代になると、戦国大名達が自軍の統率をとるために太鼓を
利用した陣太鼓が興る。人間の心臓の鼓動に太鼓の鼓動が「シンクロ」
することによって自らを鼓舞する性質があるという説もあり、戦に
おける太鼓の使用はこの説に従えば有効な活用法であったと言える。



近年までは、時刻を知らせる為にも太鼓が使用されていた。
今日では、盆踊りの主役として演奏されたり、神と意思を伝達する手段、
呪具として神社や寺院に置かれるなどしている。』
(wikpediaより抜粋)





う〜ん、まさに日本の伝統文化!なんですね〜





身体の芯まで響いてくる鼓動は、理屈をこえたものがあり
気分が高揚してくるのが分かります。





実は何気に太鼓を叩いてみたいと思っている七代目でした。





今回太鼓まつりを見られなかった方は、秋に「飯坂けんか祭り」
でまた違ったライブ感のある太鼓の演奏を聴けますので、
よければぜひ♪





10月に開催する「飯坂けんか祭り」の過去ブログはこちらから



同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事画像
新食事会場「燈花」4月1日オープン!!
理想の環境!?
フェルメールが福島に!!
春は若旦那とお花見散歩♪
旧堀切邸での演奏♪
若旦那図鑑、新創刊!!
同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事
 新食事会場「燈花」4月1日オープン!! (2018-03-31 20:02)
 理想の環境!? (2016-10-08 17:48)
 今年は一週間くらい早いかも? (2016-04-08 19:50)
 フェルメールが福島に!! (2016-04-01 09:10)
 春は若旦那とお花見散歩♪ (2016-03-31 16:35)
 旧堀切邸での演奏♪ (2016-02-23 19:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
飯坂温泉太鼓まつり2010!
    コメント(0)