2013年02月03日

フィンランド旅行記【ラップランド編その3】

七代目です\(^o^)/


せいぜい前後編くらいに収めようとおもった新婚旅行
ブログが、調子にのってダラダラと続いてしまってます(T_T)
どうかご容赦して、もうしばらくお付き合いくださいまし(>人<)


フィンランド旅行記【ラップランド編その3】




フィンランドのホテルの朝食は、けっこうどこも
似ていました!!
パンと、ハムと、チーズとピクルスなどがざっくり
置いてあるので、七代目は自分でオリジナルハンバーガー
『七代目スペシャルバーガー』
を作ったりして楽しんでいました\(^o^)/


フィンランド旅行記【ラップランド編その3】




ワッフル焼き器!!
こういうの楽しい〜♪(*^ω^*)


サーリセルカは小さな街ですが、日本人も多く訪れるのか
朝食に日本語で【みそ汁】などど書かれたメニューもあり、
観光客を受入れる温かさを感じました。


フィンランド旅行記【ラップランド編その3】




嫁さんはアクティビティの『犬ぞりツアー』
なんかも楽しみにしていたようですが、当然そんな
激しい屋外活動できる状態ではなく、断念(>_<)



せめて日中、端から端まで徒歩で20分のサーリセルカの
街巡りを楽しむことにしました(^ω^)


その日は比較的お天気で、ゆっくりゆっくり雪に覆われた街を
のんびり歩いてみました。
そんな短い時間の中でも、前述したスーパーのトイレに嫁さんは
6回もかけこむ状況だったのですが、、、(*ω*)





サーリセルカ最終夜になるこの日、七代目一人で
『オーロラハンティングツアー』
に申し込んでみました。


地元のドライバーが、オーロラが出そうな場所(サーリセルカから
さらに30分北上したイナリ湖周辺)まで連れてってくれて、
極寒の中オーロラ探しをするツアーです!!



嫁さんは、ホテルで一人お留守番。
お腹の調子はまだまだ良くなかったけど、七代目がスーパーで
買って来たりんごを食べておりました。





オーロラツアー出発時間の1時間くらい前、、、
嫁さんがベッドの上で痛みで呻き出しました(°□°;)




「う〜、、、痛い、、、痛い、、、」




七代目は真っ青に。


旅行会社さんからもらったガイドブックには、


『北極圏の街のために、まともな病院が少なく
きちんとした診療が受けられない事が多い』




と書いてあったのを思い出したからです。




すぐに観光案内所「ノルディック・ジャパン」の人に
電話して状況を伝えました。


日中、日本から持参した「整腸剤」「正露丸」
服用したのだけど、あまり効果がありませんでした。


これは、常備薬ではもうどうしようもない・・・!!





すぐにノルディック・ジャパンの方からお返事があり、
空港の近くの街の病院までタクシーを手配してくれた
とのこと。スタッフも(有料で)随行してくれること
になりました。




七代目はすぐにオーロラツアーをキャンセルし、
嫁さんを連れてタクシーで30分以上離れたイヴァロの
街の病院を目指しました。






車中の中で、七代目が昔同じように海外で病気をした時
のことを思い出していました、、、



台湾に旅行会社のキャンペーンに行った時のこと、
現地の友人と一緒に美味しい小龍包のお店に食べに行ったら
しばらくして、お腹が痛み出しましたのです。



あちらの薬局に行きましたが、なんだか効果のありそうな
薬は見つからず、ホテルでしばらく寝ていましたが激痛が
おそい、七代目は病院に搬送されることに、、、!!!



台湾の大きな病院で、片言の英語では症状を伝えられず
とても不安な気持ちでした。
医師の判断では『盲腸』と診断されました。





すぐに郊外の大きな病院で手術できるとのこと。
七代目は真っ青。
なにせその時、調子にのって海外旅行の保険に
入っていなかったのです!!



手術費用は、100万円くらいかかるとのことでした。



キャンペーンに一緒に参加した旅行会社の社長さんが
わざわざ部屋を訪れて激励の言葉をかけてくれたのですが、



「大丈夫大丈夫!俺もハワイで盲腸とったけど
なんてことないから!」





…いや、大丈夫じゃないよ!!Σ(°□°ノ)ノ





結局その時は、ホテルで少し休んでいたら痛みは治まりました。
どうやら、油が身体にあわず、腸の動きがとまってしまって
いたのでした。
盲腸ではありませんでした。



海外の地で手術して入院していたらと思うと、、、
ゾッとします。






話は戻り、嫁さんを乗せたタクシーがイヴァロ空港近くの
大きな病院に着きました。
夜遅かったけど、ナースステーションにはそこそこ人が
いました。



聞いたら、これだけ大きな病院なのにお医者さんは一人
とのこと。
かなり広い範囲の地域を、お医者さんたった一人でまかなって
いることになります。海外の現状を垣間みました。



お医者さんは、20代くらいの若い女性でした。
でも真摯に症状を聞いてくれ、的確に処方してくれました。
おそらく疲れから体内のバクテリアのバランスが崩れ、
異常繁殖したのではないかとのこと。



痛み止めや整腸剤を処方され、嫁さんも安心して
落ち着いたようでした。








ホテルの帰り道のタクシー。
非常に貴重な経験をさせてもらったなぁと思いました。
ただ、ツアーに随行するだけでは経験できないこと。
未知の土地での、未知の体験。



旅行というのは、人生と同じ。
『経験値を積ませてもらうこと』
だと思っています。



きちんと計画を立てても、予想外のアクシデントも起こる。
でもそんなアクシデントも、楽しんで乗り越えていこう。
人生と同じように。



オーロラハンティングツアーには参加できなかったけど、
それ以上の夫婦の絆ができたと思っています(^o^)




で、ホテルで帰りを待っていてくれたノルディック・
ジャパンのもう一人の方に状況を伝えると、



『ああ、りんごとかは消化によくないからね。
こういう時は食べちゃだめだよ』






、、、りんご?(・ω・)





も、もしかして、、、?





七代目が、良かれと思って買って来た
スーパーのりんごが、引き金に
なったのかぁ〜〜〜!!??
Σ(T□Tノ)ノ







嫁さんゴメンネ〜〜(TωT)ショボン。。。



フィンランド旅行記【ラップランド編その3】




翌朝、ヘルシンキに向かうためにイヴァロ空港に向かう
バスの中の景色です。
一面の銀世界、とても、とても綺麗な白です。


旅館業という仕事柄、プライベートな海外旅行はあと
しばらく行けるかどうか分かりませんが、またオーロラを
探しに来たいと思いました♪(´▽`)ノ


フィンランド旅行記【ラップランド編その3】




舞台は後半の土地、ヘルシンキへ。
あともうちょっとだけ続くのじゃ!


(ヘルシンキ編につづく)


同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事画像
新食事会場「燈花」4月1日オープン!!
理想の環境!?
フェルメールが福島に!!
春は若旦那とお花見散歩♪
旧堀切邸での演奏♪
若旦那図鑑、新創刊!!
同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事
 新食事会場「燈花」4月1日オープン!! (2018-03-31 20:02)
 理想の環境!? (2016-10-08 17:48)
 今年は一週間くらい早いかも? (2016-04-08 19:50)
 フェルメールが福島に!! (2016-04-01 09:10)
 春は若旦那とお花見散歩♪ (2016-03-31 16:35)
 旧堀切邸での演奏♪ (2016-02-23 19:41)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フィンランド旅行記【ラップランド編その3】
    コメント(0)