2014年01月16日

モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①

こんにちは!七代目です(^^)v


お正月も明けて、連休も明けて、
みなさんいかがお過ごしでしょうか~?


吉川屋は、昨年の繁忙シーズンがウソの
ようにゆったりとした時間が流れております♪


さて、七代目ブログをご愛読いただいている方は
ご存じだと思いますが、七代目はゲーム好き☆

2009年には、大好きなゲーム「モンスターハンター」
と福島県の観光のコラボを企画して実行してしまうほど!!

<福島×モンスターハンターコラボの記事はコチラから>

そんな七代目が一番行きたかった温泉地、それが
モンハンとのコラボで大盛り上がりしている、長野県は

渋温泉!!!



お猿さんが温泉に入る地獄谷で有名な渋温泉ですが、
風情のある温泉街に、積極的にコラボをする風土でも有名!
魅力ある街づくりの勉強に行ってまいりましたv(^^v)


福島から東北新幹線で大宮乗り換え、長野新幹線で長野駅、
そして長野電鉄の特急に乗り、湯田中温泉へ!!


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


今回のイベント限定の記念フリーパス♪
これだけでファンはテンションが上がってしまいます(>▽<◎)ノ


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


特急もモンハンラッピングの特別仕様!!
車内に限定のガチャガチャがあったり、出発時の音が
クエスト出発時の音など、長野電鉄さん本気です!!

風情ある湯田中駅に着いて、バスに揺られること5分、
渋温泉の景色が見えてきました。


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


温泉地全体がイベント一色に。
巨大な横断幕には「おかえりなさい」の文字が!


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


渋温泉には「しぶざるくん」というキャラクターがいるのですが、
しぶざるくんとアイルー(モンハンのマスコット)のコラボキャラ、
しぶざるくんアイルーの像がお出迎え。


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


チェックインまでまだ少し早いので、イベントのメイン会場「屋台村」
でハンターパスを購入。
このハンターパスを使うと、温泉地でのお買いものが割引になったり
いくつかのイベントが無料で参加できます。
そしてこのパスそのものがスタンプラリーのスタンプカードになって
おります。


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


屋台村にはモンハン4に出てくる「火竜車」の実物大が・・・
これ、温泉地の人たちの手作りだそう。
どんだけ本気なんだよ!!!


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


屋台村や温泉街では、ゲームを彷彿とさせるコラボフードが楽しめます。
見ているだけでも楽しくて、ついつい全種類制覇したくなっちゃいます!


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


外は寒かったので、「アイルーホットミルク」を注文して温まります♪


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


これが温泉街&イベントマップの全体図です。
温泉地全体がこのイベントに協力しているのが分かりますね!


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


渋温泉のすごいところは、このイベントのために「露天風呂」まで
作ってしまったところです!


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


これが「レウス露天風呂」!!

吐水口がリオレウスですが、これが本格仕様。
しかも源泉かけ流しで泉質がめっちゃ良いという・・・。
もうこの時点で渋温泉のファンになっていまいました(*^^*)


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


温泉に入ってリラックスしたところで、今日お世話になる宿
「金具屋」さんに向かいます。

温泉地内の看板も、モンスターを使ったもので、なかなか
洒落がきいています。


モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①


これが、宿泊先の宿「建築と源泉の宿 金具屋」さん!

次回は、街歩きと金具屋さんについてレポートします!

(続く)


同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事画像
新食事会場「燈花」4月1日オープン!!
理想の環境!?
フェルメールが福島に!!
春は若旦那とお花見散歩♪
旧堀切邸での演奏♪
若旦那図鑑、新創刊!!
同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事
 新食事会場「燈花」4月1日オープン!! (2018-03-31 20:02)
 理想の環境!? (2016-10-08 17:48)
 今年は一週間くらい早いかも? (2016-04-08 19:50)
 フェルメールが福島に!! (2016-04-01 09:10)
 春は若旦那とお花見散歩♪ (2016-03-31 16:35)
 旧堀切邸での演奏♪ (2016-02-23 19:41)

この記事へのコメント
渋温泉は足立区との友好都市関係になっており毎年「友好都市ツアー」で行つております。「地獄谷」はお猿さんが湯治に浸かって温泉を満喫しています。ここは毎年、オーストラリアの観光客が多いそうです。多い訳は、湯田中に泊り温泉と周りの景色を楽しみ風情を味わつて長い人では1週間ほど宿泊するそうです。また志賀高原が近く、ここの雪は「パウダー・スノー」のためとても滑りやすいのでわざわざ来るそうです。渋温泉も景気の関係で廃業した宿がたくさんあります。景気がさらによくなり以前の渋温泉のにぎわいを取り戻していただきたいと思います。
Posted by 石井 洌 at 2014年01月16日 09:26
>石井さん

いつもブログを愛読して頂きありがとうございます。

ずーっと渋温泉に行きたいと思っていまして、3年越しに
夢が叶いました!

イベントがなくとも、風情があり情緒に吸い込まれ別世界に
行ったような気になる素敵な温泉地でした!

友好都市ツアーなんて、素敵ですねぇ・・・♪
お猿さんが今回は見る時間がなかったので、次回は家族で
見に行ってみようかな!

どこの温泉地も大変ですが、明るい未来を描いて若いパワーで
価値創造していきたいと思います。
Posted by まちゃき七代目まちゃき七代目 at 2014年01月17日 17:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
モンハン好き若旦那の渋温泉体験記①
    コメント(2)