2008年04月14日

アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」

☆☆☆☆☆☆★★地元の桜情報、速報!!★★☆☆☆☆☆☆☆



4/14現在、福島の桜は大変見頃を迎えています!!
とくに福島市の桜の名所「花見山」は色とりどりの花が咲き乱れ
文字通り「桃源郷」の様相をかもしています。
まだまだ見頃です!今年まだ見てない方は是非どうぞ~(^o^)ノ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



お仕事の関係で花見山に行くことになった七代目とアヒルちゃん。
まだ早いかな~なんて思いきや、なんと見頃なことか!!
いっぱい写真を撮ってきてしまいました(*^^*)



マイカーの駐車場からシャトルバスでゆられること約10分、
(福島駅からも花見山行きの便利なシャトルバスも出てますよ!)
花見山の入口にとうちゃ~く!
お土産さんやちょっと食べれるお菓子やおつまみなども
売っております。せっかくのお花見なのでワンカップひっかけ
たかったのですが、お仕事なので自粛、自粛・・・face03



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



遠めで見ても、黄色、白、ピンクなどの鮮やかな色が山一面に
広がっているのが確認でき、「今年もいいときにきたなぁ!」
と思いました。もちろん観光客のお客様もたくさん闊歩して
おります。気合い入れて高そうなカメラ片手にベスト撮影
スポットを探す桜フォトグラファーな方もたくさん見かけました。
素人の私でも、カメラのメモリーがなくなるまで写真撮って
しまいたくなるくらい綺麗なんですよぉ~(^_^*)



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



レンギョウと桜のバランスが、なんともいえず最高です



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



花見山のふもとです。テレビ局なんかも来てました。



ボランティアガイドの方に連れられて、花見山ハイキング60分
コースを歩く七代目とアヒルちゃん。遠くから見るのとまた違って
桃源郷のまん中から頂上に向かって歩くドキドキ感と、また
歩き応えのあるコースに観光の楽しみも倍増!?
ポストカードにしてはっておきたい写真もたくさん撮ることが
できました☆



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



まだ登り始めでこの景色!もうお腹いっぱいですがまだ登ります



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



市内とは反対の方向ですが、向こうの山まで色とりどりの絶景です



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



福島市のシンボル、信夫山も見えます。
この日の午前中は雨でしたが、花見山につくころにはいい花見日和に。
これも日頃の行いですかねぇ(ぉ



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



山頂に向かう途中の、レンギョウと桜にはさまれた小道。いいです。



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」




山頂キタ------!!
これが、花見山が桃源郷と言われる所以でしょう。
山までのぼった疲れもふっとびます!まさに感動☆☆



観光の際にもっと花見山の情報が欲しい方は(当日パンフレット
なども配られておりますが)地元情報誌、「CJふくしま」なんか
でも特集をやってますのでオススメです!コンビニなどでお買い求め
できますよ♪



アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」



今日もご来館されたお客様が「花見山感動した、良かったよ~」
なんて聞かせてくれました。ぜひ、一度は足を運んでみてくださいね♪




●一度は行ってみたい花見山、お泊りのお宿をお探しならどうぞ
         ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)



同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事画像
新食事会場「燈花」4月1日オープン!!
理想の環境!?
フェルメールが福島に!!
春は若旦那とお花見散歩♪
旧堀切邸での演奏♪
若旦那図鑑、新創刊!!
同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事
 新食事会場「燈花」4月1日オープン!! (2018-03-31 20:02)
 理想の環境!? (2016-10-08 17:48)
 今年は一週間くらい早いかも? (2016-04-08 19:50)
 フェルメールが福島に!! (2016-04-01 09:10)
 春は若旦那とお花見散歩♪ (2016-03-31 16:35)
 旧堀切邸での演奏♪ (2016-02-23 19:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アヒルちゃんと花のある風景シリーズ④「花見山スペシャル!」
    コメント(0)