2008年04月22日

スタッフブログ「利き酒師こぼれ話」①

スタッフブログ「利き酒師こぼれ話」①



(写真撮影:大和)



~~~~~~~~~~~七代目より~~~~~~~~~~~~~~~~


4月より始まりました、吉川屋「スタッフブログ」!!
今回はお酒について語り始めたら三日三晩止まらない!?吉川屋の
利き酒師こと大和さんにご登場いただきます!
それでは大和さん、よろしくお願いします!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



こんにちは!初めまして、私は吉川屋で接客課の大和と言いますface02
入社6年目、40代で小学生の男の子二人を持つ、優しい(?)パパです。
さて、今回第一回目という事で何から話せばいいのか迷いましたが
私が利き酒師の資格を取るきっかけになった所からこのブログを始めたい
と思います。



私は今から20年前、福島市内にあるシティホテルのチェーン店に
入社後、宴会場を中心に仕事をして来ました。シティホテルの宴会場は
会議やパーティ、婚礼、学会、展示会など多目的に利用して頂いており
ました。そんな中元々食べ歩きやお酒(酒類全般)が好きだった私は、
事あるごとに、宴会やパーティで残ったお酒を、こっそり一口くらい
試飲したり、自宅持って帰って飲んだりしてました。



また、当時は彼女(元カノ)も居て、二人でよくあちこちに食べ歩いたり、
飲み歩いておりました。そんな事を重ねていくうちに、利き酒師の資格が
出来ました。



始めはさほど気にもとめなかったのですが、ホテルで県内の酒蔵の一部が
集い、利き酒会みたいな事が開催されました。当時の私は日本酒は居酒屋
くらいで時々飲むくらいであまり味については気にしていなかったのですが
この催しが始まった時に、蔵元の人から試飲してみて下さいとスタッフに
小量ずつですが色々な日本酒(県内)を頂き試飲し、初めて日本酒の美味さに
引き込まれていきました。



その後プライベートで日本酒を買うようになり、何度か県内のお酒を飲み比べ
て行くうちに、あるお酒に出会いました
その酒はラベルがとても印象的で、思わず購入してしまい自宅で飲んでみた
らとても辛く、わたしには美味い酒に感じました。そしてその美味さに引かれ
て行く様にその後は加速度的に日本酒を買い、飲み比べる事となっていった
のでした。



そのお酒が、今当旅館のおもにレストランで出している末廣酒造の
「鬼羅(キラ)」です。極辛口の酒で、程よい味わいと、キレ味良い
スッキリした美味しいお酒だと思います。
ぜひ一度味わって頂きたいお酒の一お酒の一種です。



第一回目の私の話は、とりあえずこの辺にして又次回良かったら
見てください。



スタッフブログ「利き酒師こぼれ話」①

2008年4月22日 大和 





●吉川屋に来たら、利き酒師のうんちくを聞くのもこれ一興
     ・・・吉川屋公式HPはコチラ(PC)  (モバイル)



同じカテゴリー(吉川屋スタッフブログ!)の記事画像
社長の「ありえない話」2
スタッフブログ「美保子の仲居日和」⑨
スタッフブログ「DJ安田課長」⑨
「隈本料理長が語る美味しい話」⑦
スタッフブログ「岡本の釣りロマンも求めて」⑧
スタッフブログ「美保子の仲居日和」⑧
同じカテゴリー(吉川屋スタッフブログ!)の記事
 ウルッときちゃいました(T_T) (2011-09-17 17:02)
 社長の「ありえない話」2 (2009-05-03 16:58)
 新しくなったスタッフブログ♪ (2009-01-17 20:07)
 スタッフブログ「美保子の仲居日和」⑨ (2009-01-13 20:02)
 スタッフブログ「DJ安田課長」⑨ (2009-01-06 19:17)
 「隈本料理長が語る美味しい話」⑦ (2008-12-30 19:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スタッフブログ「利き酒師こぼれ話」①
    コメント(0)