2015年08月16日

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②

こんにちは!七代目です(^▽^)

前回のブログに引き続き、福島市の新観光
スポット「じょーもぴあ宮畑」のご紹介を
いたします♪

今回は、「館内施設」編です!!

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


じょーもぴあ宮畑の外観・・・
縄文ロマンを感じますねぇ~。たまりません!!

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


施設内に入ると、ガラスの下には本物の
遺跡が!間近に!

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


福島市では多くの史跡が発見されていますが
展示されているのはほぼ市内の土器や土偶
です。さわってはダメですが、さわれるぐらい
間近で本物の土器や土偶を見ることができ
ます!

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


縄文の模様がパワーをくれるようですね!

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


「縄文の四季」をテーマに、春夏秋冬の縄文人
の暮らしを見ることが出来るコーナーもあります。

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


前編でご紹介した、掘立柱建物のミニチュアです。
現代の技術で、掘立柱建物を再現した様子が
展示されていますが、現代でもすごく労力が
かかるものを、どうやって縄文人がつくることが
できたのか、ミステリーですよね~。
重さ3tの木を、50~60人ばかりの集落の人間が
重機もなく運び出してきて、なおかつ立体建築物
をつくったのですからね!
いまから2,000年以上も前に!!

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


掘立柱建物の実物大はこちらです。
いやー・・・本当にどうやって作ったんだ!?

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


さて、縄文の魅力といえばやっぱり
『土偶』ですよね!?

縄文好きのそんな欲求も満たしてくれます。

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


東湯野(吉川屋から東に7kmほど)にある
上岡遺跡で発掘された『上岡坐像土偶』


国重要文化財にも指定され、イギリスの大英博物館
にも展示されるような貴重な土偶が、おらが村から
発掘されております\(^▽^)/

これは、土偶好きには必見ですよー!!

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


「なぜ土偶が作られたのか?」
それは古代のミステリーですが、宇宙人のように
見える容姿は、シャーマンの衣装を来た女性の姿
なのではないかと説いています。

宮畑遺跡では、子供のお墓が村の中につくられ
すぐ近くに祭壇につかった建物が発見されています。

おそらく生まれた小さいうちに亡くなった命が再生
するように、祈りをささげる場所だったのでしょう。

大人の墓が村の外にあることを考えると、いかに
子供の命が大事な時代だったのかを考えさせられます。

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


この日(8/8)はオープニングイベントということもあり、
縄文勾玉づくり体験が300名先着無料ということで・・・

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


大変にぎわっておりました♪

他にも、
○アンギン編み体験(コースター作り)
○土偶づくり
○縄文しおり作り
○火おこし
○弓矢体験
○案内ガイド

などができますが、体験内容は日替わりのため
事前にお電話するか、HPをご確認ください!
あ、HPあったんだ・・・。

リンク貼っておきますね~。
【じょーもぴあ宮畑公式サイト(福島市HP内)】

私が縄文に魅力を感じる理由は、

ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②


ここに書いてある通り、一万年近く戦争のない時代が
あった。
人類は、戦争がなくても生きていけるのです。
それを、縄文人は実践していました。
自然を敬い、自然とともに共生し、奪い合うのではなく
与えあう。

縄文人はただの原始人ではなく、高い精神性と
豊かな感受性を持っていた。

そして、掘立柱建物などをつくる技術や、
物流ネットワークを持ち、新潟の油田からアスファルト
を得たり、内陸の福島にもかかわらず、クジラの骨や
サメの歯なども見つかっています。
物々交換の広域ネットワークをもっていたのです。

すべてのものに神が宿り、感謝して生きていく。
その精神は、私たちのDNAの奥底に眠っています。

東日本大震災をへて、そのDNAが目覚めた人が
多くいることを感じます。

東北が世界に誇る精神文化、『縄文』を
七代目はこれからも強くプッシュしていきますよ♪


☆じょーもぴあ宮畑

開園時間:午前9時~午後5時まで
定休日:火曜日

960-8201福島市岡島字宮田78(体験学習施設の所在地)
電話:024-573-0015
ファックス:024-573-0016


同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事画像
新食事会場「燈花」4月1日オープン!!
理想の環境!?
フェルメールが福島に!!
春は若旦那とお花見散歩♪
旧堀切邸での演奏♪
若旦那図鑑、新創刊!!
同じカテゴリー(七代目おすすめ!)の記事
 新食事会場「燈花」4月1日オープン!! (2018-03-31 20:02)
 理想の環境!? (2016-10-08 17:48)
 今年は一週間くらい早いかも? (2016-04-08 19:50)
 フェルメールが福島に!! (2016-04-01 09:10)
 春は若旦那とお花見散歩♪ (2016-03-31 16:35)
 旧堀切邸での演奏♪ (2016-02-23 19:41)

この記事へのコメント
猛暑が続いておりましたが少しづつ気温が下がってきました今日この頃です。新しいテーマパークの『じよーもぴあ宮畑』は縄文時代の生活様式を学ぶにはもってこいのところと思います。これからもギャラリーが増えますことを祈念いたします。今年の写真撮影は秋にお伺いしますので間際の予約になると思いますがフロントを通してお願いすることになりますがよろしくお願いいたします。体調もすこぶる元気です。欣治郎君に会いに行きます。
Posted by 石井 洌 at 2015年08月17日 13:09
>石井さん

すっかり猛暑の名残もどこへやら!
涼しい日が続いておりますが、くれぐれもお体ご自愛くださいね。

欣治郎もぜひ連れていきたい「じょーもぴあ」!
きっと喜ぶと思います(^^)
今年は秋にいらっしゃるんですね!
夏の果物は前倒しになった印象ですが、紅葉はどうかな?
ぜひいらっしゃる際は、お声かけくださいね!
お会いできるのを楽しみにしております!!
Posted by まちゃき七代目まちゃき七代目 at 2015年08月26日 11:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ワクワク縄文ロマンを体験しに行こう♪②
    コメント(2)