2017年03月11日

震災7年目のつぶやき。

こんにちは、七代目です。

上記のタイトルで記事を書こうとログインしたら、
びっくり!!

3か月更新してなかった!!

気が付いたら3ヶ月時が経っていたんです。
あ~びっくらこいた!!

あ、七代目は元気に過ごしておりますので
ご心配なく(^▽^;)

さて、本題に入ります。

東日本大震災から、まる6年。
この6年間ではじめて、14:46に黙祷できなかった。
会社説明会の真っ最中だったので。
土曜日ということもあり、忙しさに追われ
今日が震災の日であるということを
たびたび忘れた。

「福島って、まだ放射能が危ないんでしょ?」

「福島の食物は汚染されているんでしょ?」

という人たちがまだいるということが
メディアを通じて聞こえるが、残念ながら
そういう方は福島にお越しにならないので
現地でお会いする機会はほぼ、ありません。

福島で生活する私は、そういう人たちが一部いる
ことも、すっかり忘れて暮らしている。

逆に、震災のこと、福島のことを応援してくれて
いる人がいることは、震災から時が経てば経つほど、
感謝がどんどん深まっていく。
本当に、ありがたく思う。
ありがとうございます。

そして、別の地域で震災にあわれた方を、心から
応援したい、ずっと応援したいと思うのも、
この6年間ずっと福島を応援し続けている方たちの
おかげだと感じます。

自然豊かなふくしま。
水も空気も美味しいふくしま。
農作物もフルーツも美味しくて豊かで、贅沢が必要ないふくしま。
宣伝下手だけど、人情味があって温かいふくしまの人々。

孫やひ孫の代まで背負ってしまった十字架。
私たちのせいではないけれど。
チャレンジしていこう。
変わっていこう。
未来に希望のバトンを繋いでいこう。

挑戦するのは、今だ。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
インスタ始めました♪
2017年もよろしくお願いします。
若旦那、2016年を振り返る。
ご無沙汰、七代目!
子供の成長と七代目。
新緑の吉川屋♪
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 インスタ始めました♪ (2017-05-09 08:48)
 2017年もよろしくお願いします。 (2017-01-02 08:21)
 若旦那、2016年を振り返る。 (2016-12-31 09:42)
 ご無沙汰、七代目! (2016-10-01 10:06)
 子供の成長と七代目。 (2016-08-02 09:10)
 新緑の吉川屋♪ (2016-05-12 10:56)

Posted by まちゃき七代目 at 19:22│Comments(2)つれづれ
この記事へのコメント
あれから6年が過ぎました。2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18秒。この日、この時を忘れたはいけません。未曾有の出来事でした。多くの方々が尊い命を落されました。今、町民は町を捨てると言う事でなく戻りたいけれど戻れない。この地域の復興状況も想定より遅れています調査によると実感が持てないが63.2%でそれなりに進んでいるが36.6%だそうです。
以前の伺った時に表通りは再開発がそれなりに進んでおりますが一歩奥に入りますと盛土がシートで覆われているのが幾つか見えました。そこから少し離れた場所には行く所を失った方々がおらて大変」悲しく思いました。
また、以前から「風評被害」「風評被害」と騒がれていますが、この言葉はこれからの福島を担って行く「若者」たちに向けられる言葉だと思います。
日本は火山帯の上に位置しています。それが何時、大地震や水害に合うか解りません。こおのようなことを考えると、1日1日を大切に過ごし、その日が平穏無事に過ぎたら全てのものに感謝をし、明日に備える事が賢明です。
3月31日(金)の朝刊に飯館村の帰還困難区域を除く以外の所が解除になりました。長く辛い日々でしたね。6年間という数字はとても辛く悲しくてやり切れない気持ちでさぞつらかったと思います。福島に原発がなければ風評やいじめやいやがらせなど悲しい出来事は無かったはずです。いまも非難されている方々に冷たい言葉や態度をとられる人がいます。自分が同じ境遇にあったらどんな気持ちになるのか十分考えて物事を判断していただきたいと思います。
福島ガンバレ・・・負けるな・・・負けそうになったら一歩ひけ…引いてみればそこには希望の未来が見える
Posted by 石井 洌 at 2017年04月01日 11:41
石井さん

いつもご愛顧ありがとうございます。
そして4月は桜の写真を撮りに当館にお出で頂き、誠にありがとうございます。

石井さんから頂いたお手紙、全体朝礼で読ませて頂きました。
スタッフたちへの激励のお言葉であると思いましたので。
また素敵な桜の写真、館内で飾らせて頂こうと思います。

石井さんもお体にはくれぐれも気を付けて。
紅葉や桜の時期に、またお会いできるのを心から楽しみにしております!
Posted by まちゃき七代目まちゃき七代目 at 2017年05月09日 08:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
震災7年目のつぶやき。
    コメント(2)